情報を得る。
c0008771_0123085.jpg北村季吟についての情報収集に博物館へ向かう。
前回は新玉津嶋神社の事を聞かせてもらったが、
次の目標は東京文京区駒込「六義園」柳沢吉保。
と、興味の対象が広がる。本当に学芸員さんて凄い。
たっぷり堪能した後図書館へ移動。煙草を一服。
なかなか良い景色だったので写真とってみた。

学術的な資料だけ集める予定だったはずが、陸上競技マガジンを探すものの見当たらず。
陸上界というものに対して興味がかなり個人的に湧上り出してきている。(付け焼刃?)
早狩選手3000m障害で世界選手権出場。これは見なければいかん。
残りの世界選手権の選手は7月(?)の南部記念陸上で決まるみたいだね。(末次さんとか)
一昨年だったかのその大会で、池田久美子選手の悲壮な執念が実らなかった。
アテネには花岡選手。今回は池田さんが世界選手権内定。女同士の闘い。凄いなあ。

そうこうしていると「スポーツイベントハンドボール」という雑誌を発見。
なんだか夢中になって読みふけってしまう。どうも現在のハンドボール界は
女子が「広島メイプルレッズ」というチームが日本リーグ7連覇しているようだ。
男子は大崎電気、湧永製薬、大同特殊鋼、と見慣れた名前ばかりでほっとする。
僕らのスーパースター姜在源(カン・ジェウォン)さんが大同特殊鋼の監督というのに驚く。

それよりも驚いた衝撃の事実。それは私がハンドボールやっていたときの話。
順調に県大会を二位で切り抜け出場した近畿大会一回戦(生駒市の体育館だったな)。
健闘の甲斐なく36対9でぼろぼろに負けました。(9点のうち3点が私のゴール。威張れぬ)
その相手チーム(堺市立南八下中学)のエースが
湧永製薬のスーパーサブ小藪選手だということ。
中学生ながらにあんな怪物的な選手はいない。と、当時は驚愕したものだった。
そんな彼がまだ現役でしかもトップチームでプレーをしているということが
私を思い出のかなたに引きずり込んでいってくれた。ありがとう小藪さん。
c0008771_0335899.jpg

とともに
「戦後政治家暴言録」・・保坂正康。(結構平易で面白そう)
「グミチョコレートパイン」・・大槻ケンヂ
(どうも3部作の最後パイン編だったらしい。笑い飯の西田が勧めてたから読んでみようと思ったんだけど検索したら3冊在庫してるって出たのに一冊余ってる、って早とちり、、前作までのあらすじ全部読んでしまったじゃないか~。しかもかなりえっちーし)
「人物日本の歴史 13 江戸の幕閣」・・(柳沢吉保のところと新井白石の所は読もう)
「北村季吟-俳諧・和歌・古典の師-」・・(資料集だからながして読むかな)
を、借りてきました。おしまい。
[PR]
# by premiertack | 2005-06-07 23:48 | 図書館・文芸 | Comments(2)
日本選手権。
ここ三日、陸上の日本選手権に釘付けである。
一昨日女子1500㍍を見てしまったのがそもそもの間違い。
このタイムだったら全盛期の私なら3位に入れる。
と、感情移入してしまう。(相手は女の子なのに、、、)
3位(?)の早狩さんはまだまだ現役。同志社大行かはったなあ。
2位に入ったマラソンの宗兄弟、猛氏の娘ゆかりさんの根性と笑顔。
一目見てファンになってしまった。
次の日の5000メートルにも彼女は出場。
年甲斐もなく彼女のレースでの位置を確認し、応援してしまう。
兄、宗茂氏の期待の星だった双子の弟、渡辺智則(?)選手。
頑張って欲しい。(年齢ばればれだな)
トキメキとは怖いものだ。(惚れてしまった)
今日は走り幅跳びのアイドル池田久美子選手。
私がアスリートの端くれである頃から一線で活躍してたすごい人。
親父さん想いの東北女の意地(?)。すっかり虜である。

と、陸上競技マガジンを引っ張り出そうとしたが
どこに収したか思い出せない。捨ててしまった覚えはない。多分あの箱の中だな。
替わりに懐かしいものを発見。宇治川ハーフマラソンの完走賞。
残念ながらタイムは書いていない。しかし、私の記憶では1時間25分20秒前後。
谷口弘美選手の速さに脱帽したっけ。
と、このとき旭化成の関連の会社でアルバイトをさせてもらいはじめていました。
というわけで、旭化成、延岡、宗兄弟。こうなれば宗ゆかり氏を応援せぬわけにはいかない。
私に応援されても仕方ないけど、がんばって、と。
c0008771_1810272.jpg

あと、思い出したのはイギリスの作家「アラン=シリトー」の「長距離走者の孤独」
彼のこの作品には致命的な欠陥がある。その点長距離走者に対する誤解がある。
その誤解というのは「長距離走者は何を考えて走っているか」である。
この作品では悪いことを考えながら走っている。
そもそも悪いことを考えて走っている長距離走者はバイタリティが持たない。
最終的には勝てないのである。
その点アラン=シリトーは長距離走の経験があるのだろうが、
確実に速くなかったということが推測される。
長距離走の極意は良い未来を想像して走る。である。
ともあれ私自身も偉そうに言えるタイムは持っていないのだけれどね。
この間400㍍を本気で走ってみた。タイムは79秒。
全盛期は4×400リレーの2走目だが、タイムは52秒6(だったか)。
もうそんなタイム出せない。切ないものだなあ。今日はぼやきすぎだな。(反省)
c0008771_18282681.jpg

[PR]
# by premiertack | 2005-06-05 18:29 | 世の中の話題 | Comments(0)
第三回司書講習修了生の集い。
c0008771_11313100.jpg2005年05月28日午後7:00京都駅前スターバックス前集合。
司書講習同期修了生が7名集まり、
今後の図書館のあり方、図書館界について語りました。
7名という規模は未だ図書館界について語り合うには
いささか少ないかもしれませんが、
それぞれなかなかツワモノぞろいなのであります。
今後の活動の展開及び分会化などはまだまだ未定ですが楽しみです。

c0008771_1212146.jpg場所は京都駅前近鉄のビルから西へ4軒目(?)。
「楽坐」で行われました。
立場こそ違えども「本を通じて育っていく」
という情熱は同じ。これからも皆同じベクトルを向いて行きたい。
私は情熱の使い方はまちがっていない。次回が楽しみ。以上す。
[PR]
# by premiertack | 2005-06-05 01:28 | マイイベント | Comments(0)
ひと休み。
好きにも嫌いにもなれん

「有漏路より無漏路へ帰る一休み 雨降らば降れ風吹かば吹け」 (素楽さんの詠む歌。)

に対する連歌(?)

「ひとやすみ 有漏路ありて また別れ 雨に振られて しめる無漏路」 (私の歌)

(有漏路という道を歩き休んでいると無漏路に差し掛かるすると雨が降って道は湿っていた)

解説:
 ・ひとやすみ。は、一休みではなくひらがなにしました。人は休むことが必要だ。
 ・また別れ、というのは「路」が、有漏路と無漏路の分岐点という事。(又(股)別れ?)
 ・しめる、をひらがなにしたのは気を引き締める意味を込めました。
 ・それを別れて、振られる。というのを恋の歌として投影してみました。
 ・雨、と湿る、というのは空が涙を流している悲しさを表現してみました。

と、ある程度この歌に対して思いつくことを書き記しました。

6月12日(?)は北村季吟先生の300年法要があるらしい。
彼は京都烏丸松原西入るにある「新玉津嶋神社」で和歌の先生として祭られています。
北村季吟先生や和歌、神社に興味のある方はまたそれで調べていただけると嬉しいです。

   
c0008771_17364418.jpg

[PR]
# by premiertack | 2005-06-03 17:37 | 歌・句 | Comments(1)
思い出の土地。
c0008771_1542576.jpg突然ですがみなさん、
思い出深い土地ってありますか?
わたしの思い出の地はここの場所。
今現在図書館が建ってます。
この地は古墳時代前期(?)の
方形周溝墓が5~6基出ました。
見た目はただのたんぼでした。
しかしながら、むかしむかしは
傍に河が流れていました。
まだまだイメージが足りない。
もっと詳しくなりたい。そんな日々。
[PR]
# by premiertack | 2005-06-02 02:09 | 図書館・文芸 | Comments(2)
手に入らない。
○mazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

誠に申し訳ございませんが、大変残念なご報告があります。お客様のご注文内容のうち、
以下の商品については入手できないことが判明いたしました。

(本の題名と出版社が書いてある)

お客様にこの商品をお届けできる見込みでしたが、現時点ではどの仕入先
からも入手できないことが判明いたしました。お客様のご期待に背くお知らせ
となりますと共に、お客様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

私どもでは、ごく最近までこの商品を入手可能なものと見込んでおりました。
この結果がわかるまでに長い時間がかかったことについても、心よりお詫び
いたします。
と、こんなのが送られてきた。
注文したのが4月の半ばくらい。二週間以内の発送がずれ込み約一ヶ月延びた。
こんなことがあるなんてちょっと想像力不足でした。
さすがに遅いなあ、どうなるのかなあという感じになってきたけれど。
出版社のほうもこれだけ売れることが予想できなかったのかな。
需要と供給って難しいなあ。
ケーキ屋さんでもケーキ余らせないように計算して作らないと腐ってロスになるからねえ。
再版(?)を待つか? その頃には興味が変わってるのかな。
ともあれ良い勉強になりました。
[PR]
# by premiertack | 2005-05-30 13:37 | 図書館・文芸 | Comments(0)
ととろぱん。
c0008771_23341712.jpgとなりのトトロのトトロさんのパン。
起きがけにパンを食べようとすると
どうも私の分らしい。
妹が言うには「共食いだ。」とのこと。
ちょっと食べるのもったいなかったです。
中身はカスタードが入ってました。ごちそうさまです。
[PR]
# by premiertack | 2005-05-29 23:37 | 食べ物・カフェ | Comments(0)
太陽が暮れた季節。
c0008771_2143133.jpg「きみはなにをいまみつめているの?」
と、聞かれればもちろん答えは「太陽」。暮れゆく陽。
五月の囃子の音も聞き、田植えの終わった
ある五月晴れの日。
この日は本当に天気が良かった。
昼間の景色も壮観だったが、
突然夕陽が見たくなり徒歩にて家を出る。c0008771_21473124.jpg
なかなか思った時間に到着せず、
夕陽が沈むのを待つこと30分。
横では角地なので田植え機では植えられないのか
田植えの行為に誇りを持っているのか(?)
じいさんばあさんが談笑しながら田植えしてた。
隠れるように川辺の土手に退避。
すると周りは蚊の大群。一息煙草を入れる。
c0008771_22203317.jpgそうこうしている間に日の入りの時間。
太陽は遥かなる都、京の方角へ落ちていく。
と、道中いろんな写真を撮ったりしていたが、
このカメラさん(IXYちゃん)の限界が良くわかった。
望遠のレンズも欲しいけれどそれじゃ携帯感ないしなあ。
ていうか不満ないです。IXYちゃん。あと二年は頑張ってね。
[PR]
# by premiertack | 2005-05-27 22:29 | 季節の話 | Comments(0)
筍。
c0008771_1683279.jpg五月の頭くらいに筍を頂いた。
掘りたての筍を包丁で切り裂き
ぬかと一緒に炊き込むことで筍は食用になる。
いつも毎年この光景が我が家では見られる。
実際私も2度ほど筍掘りをさせてもらったことがある。
だけれども包丁で筍の皮をむく経験はあまりない。
ということで筍の皮をむかせてもらった後の写真。
つやがあってにおいも渋い(?)というか青臭いかな。
c0008771_1614191.jpgそれが二日たつと水分がだんだんと失われはじめ
つやのある表面が茶色に変色し始める。
だけれども表面を触ってみるとまだつるっとした
つやのような感触は残っている。
下に敷いてあるクッキングペーパーも
だいぶん筍の養分(?)を吸っているようだ。
湿気があり温度の低いところならこれほどの
浸食(?)は無かっただろうに。申し訳ない。
c0008771_16235395.jpgそれがもう二日経つと表面がかなり水分が抜け、
パリッとめくれるようになる。
こういたようにすこしづつ腐食は進むけれど
この時点では異臭を放ったりはしない。
中身を解体して調べてみても良かったのだが
これ以上腐らせる方向に進めるのは忍びなくなり
燃えるごみに出してしまいました。

追:こんな大きな筍を食用に煮ずに観賞用にさせてくれた父に感謝です。
  私が包丁を入れたのはほぼ初めてだったので、記念に(?)部屋に飾りました。
[PR]
# by premiertack | 2005-05-25 16:36 | 季節の話 | Comments(2)
おやすみ。
その日を思い出すための日記を続けたいのですが
素材を処理する事がおいついて行きません。
ここを見てくれていて接点を持っていただいているかた。
マイペースであまり気になさらず毎日お過ごしください。

sensei (先生) a teacher; a school-master; a schoolmistress (女の); an instructor; (師匠); a doctor (医者) [呼びかけ] sir! P(逆文字) 英語の先生 a tercher of English 先生をする teach ((in, at))
ベスタ和英辞典「昭和31年 初版」から、なるべくそのまま写そうとしましたが大変な作業ですね。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-30 21:32 | 思う事 | Comments(0)
お茶。
c0008771_201947.jpg口を潤すっていう事は大変だなあ。
疲れを感じる器官を口と仮定してみる。
すると、疲れを癒すために何か口に入れる。
今日の楽しみはヘルシア緑茶。
これにたどり着くのは長かった。
お茶さんありがとう。
今日は30点。
だめ。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-27 02:16 | 日常の出来事 | Comments(0)
一人酒。
c0008771_634153.jpg昨日死を考えていると怖くなった。
そこで日本酒を飲んだ。
怖いのが少しおさまった。助かった。
空けてしまったので
DISARONNOを飲んだ。
味が感じられた。これも助かった。
もっと違う表現がしたいが、ちょっと疲れてます。
注:写真は昨日飲んだ酒ではありません。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-26 06:54 | Comments(0)
黄色。
c0008771_0351828.jpg天気のよい日だった。図書館へ行く。
煙草が吸いたくなったので喫煙場所へ。
横にある花がやけに黄色くきれいに見えた。
その横にある看板も黄色のイメージだ。
中途半端に写真を撮ると黄色が目立たない。
リコーR1欲しい。今日はそう思った。

だけど:カメラは買えなかったが、陽にあたった黄色に(何色かな?)安心をもらった。
     一時の感情に負けてRIOカーボン買っちゃったし。だめだね。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-25 01:02 | 日常の出来事 | Comments(2)
笛。
c0008771_0194755.jpgもう4~5年くらい前だろうか、横笛を始めた。
きっかけは些細なことだけれど得るものが多い。
雅楽では篳篥、笙、龍笛の3つの笛がある。
篳篥は上から下へ音が抜ける。笙は下から上へ。
そして龍笛は横へ。(基本は左→右。逆もなしでない)
物事を上から言ってあげる人と、下から持ち上げる人。
横へ流す人。ところが合奏すると調和が取れる。

追:普通のときでも笛の音は技術があればコンスタントに音が出る。
  しかし、心に届く音(自分?他者?)を出すには感情がこもらないといい音は出ない。
  ともあれ入門用の笛なので愛情が伝わりにくい。でもいつか活きのいい笛が欲しいです。
  とともにその笛に似合う吹き手になりたい。と、思う。
  (でも感情のこもった音がコンスタントに出せるようになっている自分も怖いかな。)
[PR]
# by premiertack | 2005-04-24 01:04 | 趣味のせかい | Comments(0)
書店。
c0008771_2192329.jpg近所の書店へ赴く。しばらく見ないうちに雰囲気が変わる。
置いてある本などを見ても一部変わった感じもする。
今更ながら、自分の理想の本屋さんってなんだろう。
理想は過去の風景の記憶から来る。(私恵まれてるのね)
と、その場所が理想から離れていくような不安。
これが年をとるということ。と、仮に解釈しておきます。

注:軽く日記としてこうやって調子よくいままで更新してきた訳ですが、今まで更新してきたように続けていくことにいささか不安になっております。いろいろ考えると文章って書きにくくなるものですね。今まで普通に気分よく書けていたことがありがたいです。
と、不安になったことを残しておきます。不安は文章を硬直させますね。(ひとり言)
[PR]
# by premiertack | 2005-04-23 03:42 | 日常の出来事 | Comments(0)
VIRUS。
c0008771_2543979.jpgだいぶ前にウイルスバスターってのを買った。
ハードディスク換えたあとセキュリティの為購入。
ほったらかしにしてたけどついに導入。(前のは期限切れてた)
ウイルスにやられんようにしておかないとやはりダメだな。
私の体もウイルスのようなものから守ってやらんといかんし
私の心もウイルスのようなものにとらわれて固くなったらいかん。
心も体も悪い原因のものは認知して排除してやらんとダメだな。
と、そんな単純なものじゃないか。そうだな。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-22 03:05 | 日常の出来事 | Comments(0)
プロ野球チップス。
c0008771_4105740.jpgプロ野球が開幕した頃ふとコンビニにて
興味本位で、プロ野球チップスを買ってみた。
すると、横にいた店長さんが急に「集める!」
といいながらいくつか買ってきてはカードに一喜一憂。
こういうのも身近な楽しみであって、小さな目標だ。
仕事終わって楽しみを作る。不思議なことに
この小さな楽しみが大きな心の和みになるみたいだね。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-21 04:22 | 趣味のせかい | Comments(0)
くもりぞら。
c0008771_193492.jpg浦沢直樹「MONSTER」を読んでいると朝方になる。
ふと空を見やれば雨が上がってしっとりとした朝。
漫画っていうものに久しぶりにどっぷりつかる。
怖い話だ。途中で休もうものなら不安が襲ってくる。
全部読み通したおかげでだいぶすっきりした。
感情的になって涙なんかも出たりしたなあ。
ちょっと余韻があるけれど一晩寝ると落ち着く。
でも、ちょっと煙草吸いすぎたなあ。(反省)
[PR]
# by premiertack | 2005-04-20 19:13 | 日常の出来事 | Comments(0)
宗八。
c0008771_325270.jpg仕事終わりに近所の中華料理「宗八」へと出かける。
たらふく食べておなかはいっぱいになる。
なんだか恥ずかしいことに同僚さんもここを
見てくれているのだった。(ちょっと気付かなかった)
落ち込んでても顔見たらわかるし、素直に行こう。
自分に余力のあるときは周りを助けるように心がける。
自分に余力のないときは周りに助けてもらう。
と、改めて思うことにして、とりあえずおしまい。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-19 03:32 | 日常の出来事 | Comments(1)
ちょっと休憩。
ちょっと気分重いな。と。
モーニング娘。矢口さん辞めないで2500人署名。
というニュースをやっている。
ちょっとこういう考えなくていい話題ってほっとするなあ。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-18 14:52 | なんとなく | Comments(0)
人が動く。
昨日朝方まで、店長さんとお話をしていた。
私は彼に使われている身分なんだけれど、私の意見とかもとにかくよく聞いてくれる。
また、職場には店長さん以外はすべて年下、というわけで皆が気を使ってくれる立場だ。
しかしながらアルバイトの身分。年下の元気な子たちが私よりもたくさんの時間働き、
私よりも責任のある立場にある。私も全体を見ながら足りないところを足すように考えて
一生懸命働いているつもりだけれどどうしても
分不相応な高い位置から物事を見ているんじゃないかっていう恐怖がつきまとう。
どうも、年齢が一番上っていうのは皆からすると扱い辛いだろうなと、自分でも思う。
働くからには自分の役割を果たしたいし出来ることはやりたい。
でも、自分に求められた役割っていうものが時々わからなくなる。
逆に皆の重荷になっているのではないかという不安がよぎる。

なんだかこの場を、日々の記憶ではなく記録にしたかったのだけれど
今日は不安を発奮させる場にしてしまおう。
書いておいて、こんなこともあったなあと、後で振り返ってみよう。
と、弱気な私がいます。

しっかり寝て明日は元気になろう。おやすみ。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-17 02:50 | なんとなく | Comments(0)
桜散る。無残にも散る。
c0008771_1531261.jpg桜吹雪って綺麗だけれどその瞬間に立ち会えないと
ただ無残な気持ちが残るだけものだなあ。
私には華麗なのを愛でるというのは恥ずかしい。
人生山あり谷ありというけれど、山も谷も怖い。
調子がよくなりだすと、先に下る事を考える。
すると何も出来ない。立ち止まると急に不安になる。
でも不安を隠したり無理をすると辻褄が合わなくなる。
桜の事考えるだけでこんなに落ち込むの嫌だなあ。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-16 02:10 | 日常の出来事 | Comments(2)
お出かけ三昧。
c0008771_3324798.jpg同僚がハマっているという麻雀格闘倶楽部4。
結構人が多くて並んだ。柄の悪い人が多く不安。
看板には小島武夫プロ。かっこいい。
麻雀はスカパーTVでMONDO21杯とかやってた。
やっぱり日本プロ麻雀連盟はタレントが豊富だな。
私が好きなのは土田浩翔プロ。かっこよすぎ。
あとは荒正義プロ渋すぎ、あと二階堂亜樹プロね。

c0008771_3475050.jpgその後仕事が急に休みになったのでくまさんと。
リサイクルショップめぐりをする。
なかなか安くでぬいぐるみが売っている。
マクドの景品のキティちゃんの夫婦結婚姿のやつ。
80円だったし、タグもついていたし新古品だし購入。
2件回ったのだけれど中古とか新古とかでも高すぎ。
もうちょっとなんとかならんかなあ。
と、安かったらまめに顔出さないといけないか?

c0008771_3542912.jpgその後ホルモン焼きの「武蔵」というところで食事。
大好物の生レバーを頂く。値段的には結構した。
だけれど、うまかったなあと。
その後カラオケ屋さんへ行く。宣伝してるUGA。
かなり曲数多いなあ。と、珍しい歌沢山歌う。
と、散財してしまった一日でありました。
ちょっと引き締めなきゃ。でも楽しいなあ、春だなあ。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-15 03:58 | Comments(2)
お買い物。
c0008771_0474882.jpg本日お休みということで店長さんとお買い物に。
野菜とお魚の買出し。結構な量になるので大変。
野菜なんかは結構値段が変動する。
きのこさんなんかは秋が量が出て安いと思いきや
秋には値段が釣り上がるようだ。
消費者はだまされているのか。品質が違う?
と思うけど、同じパッケージだしなあ。

c0008771_053482.jpgその後業務スーパー「アミカ」、100均のダイソー、
へと買い物が続く。結構買い物って面白いなあ。
たとえ店で使うものでも、いっぱい買うとなんだか
すっきりした気分になる。なんでだろう。
ともかくちゃんぽん亭「をかべ」で食事。
いっつもおんなじものを頼んでしまう。
くせというか舌が安心して準備できるのかな。

c0008771_058431.jpgお腹いっぱいになったところで再び買い物に。
ジョーシンで電化製品を買い、といざらすへ。
昔の戦隊もののビニールフィギュアを見る。
結構しわとかまで精巧に出来ていて1000円くらい。
安いと思ったのだけれど、家に帰り妹に見せると
やっぱ1000円って高い。とあっさり言われる。
といざらすへは我儘言って寄り道させてもらいました。

c0008771_12244.jpg家へ帰ると皆で払っている。
どうやら桜を見に行っているらしい。
というわけで妹さんと母親と三人で夜桜見物。
ちょうちんに灯が入って気持ちよく照らされる木。
昼の桜と、夜の桜。うかうかしてると散ってしまう。
なんかせわしなくて桜っていうのは一喜一憂だな。
と、今日はなんとない日ですが垂れ流しておきます。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-14 01:08 | 日常の出来事 | Comments(0)
国破れてサンガあり。
c0008771_217876.jpg京都パープルサンガが絶好調のようですね。
私も学生時代よく応援に行きました。だいぶ前だね。
それでそのとき使用済ユニフォームを手に入れました。
これはサンガから日本代表に選ばれた西田選手のものだと思う。
サッカーは見方が難しい。野球のほうがわかりよい。詳しくない。
ともあれ、五木ひろしが紅白歌合戦で「山河」と言うのを歌ってた。
おれのさんがー、とかだっけ。なんか面白かったよ。
がんばれサンガ。遠藤戻って来いよ。無理だなあ。がっくし。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-13 02:28 | 趣味のせかい | Comments(0)
めぞん一刻。など。
c0008771_2361291.jpg本日は仕事終わりにコンビニへ。
月曜日ということで週刊ギャロップ、めぞん一刻6巻。
時間中に食べれなかったので夕食も一緒。
ローソンのお弁当とサンドイッチ。
と、最近お財布の減りが激しいように感じる。
年金を一年分払って現金がだいぶ減ったからか。
やっぱりいいな、大人の憧れ、厚生年金。てなところ。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-12 02:42 | 日常の出来事 | Comments(0)
第一回例会(?)
c0008771_2403495.jpg第二回、図書館司書講習修了生のつどいが行われました。
急に決まったものでバタバタと人数も揃えられずでしたが
これから人数を増やしたり、それぞれの個々のイベントなんか
出来たらいいかなと思っております。皆なにしているやらなあ。
ともあれ、醍醐寺に花見に行くことになりました。
私集合時間に遅れましたが、無事合流できました(すいません)
ともあれ太閤秀吉の花見行列などのイベントも見られたし
懸念されていた雨も降らず、上々の滑り出しとなりました。

c0008771_2471964.jpgその後場所を移し円山公園の枝垂桜など鑑賞しつつ
園内のお茶屋さんで一服。
昨日テレビを見ていると一度枯れた桜を
桜守、15代(?)佐野藤右衛門さんが蘇らせた、
と言う話を見る。すごい情熱だと感激する。
にんげんドキュメントって番組好きだったなあ。
ともあれ桜三昧、楽しめました。

c0008771_303382.jpg円山公園からそのまま八坂神社になだれ込み。
境内付近のおみくじの売り場で皆「恋みくじ」に夢中。
私は大吉。身近な縁が発展すると言うことらしい。
昨年の夏も同じように身近な縁って書いてあった。
日頃の行いがよいので大吉になる。とは年長者の声。
凶を引いた人には追い討ちがかかる言葉だった。

c0008771_2551390.jpgその後先斗町へ移動。串かつ屋さん「かつや」。
串かつってなじみが無かったけれど単純においしい。
ソースとキャベツ。串の中身の融合。
もっともっと食べたくなるけれど結構おなかもふくれる。
といっても一人飲み物込みで3000円くらいしました。
異人さんもたくさん訪れていて店員さんも英語を話す。
かっこいいものだなあ。と、感心。

c0008771_354941.jpg本日最後の場所はスポーツバーHUB(?)。
ここでは罰ゲーム付きダーツ大会が行われる。
白熱したバトルでダーツってめちゃ楽しいって今更ながら。
負けたひとは半年間毎日ブログをつける事になった。
私が負けたときは違う罰ゲームだったのでひやひや。
次回会合は愛知万博へ、と言う計画案。実現させたい。
ともあれお疲れ様でした。元気でお過ごしください。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-11 03:06 | マイイベント | Comments(4)
ぱっとサイゼリヤ。
c0008771_383674.jpg仕事場に顔を出す。2時間ほど片付け。
その後サイゼリヤへお食事。
夕方くらいにピザの宣伝していたのを見て
イタリアンを食べたくなる。
安いものだなあ。スパゲッティとハンバーグ。
合計で700円。十分安いなあ。よかよか。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-10 03:21 | 日常の出来事 | Comments(0)
弟。
われわれの無為無策に弟ができました。
「おのおのの無為無策」・・・ライブドアっす。
「それぞれの無為無策」・・・シーサーブログっす。
どんな感じにしようか考え中ですがとりあえずあげてみます。
[PR]
# by premiertack | 2005-04-09 01:27 | なんとなく | Comments(0)
電車さん。
c0008771_1155069.jpg昨日だけれど祖父母を連れて近くの信用金庫へ。
そこで見たものは新快速のNゲージ。
なかなか良く出来ていてかっこよすぎる。
こういうの欲しくなるけれど凝るには気力が無い。
見ているだけで結構幸せだった。
その後祖父母を連れてお店へ。
店員さんはなかなか親切で愛想が良かった。(?)
[PR]
# by premiertack | 2005-04-09 01:20 | 日常の出来事 | Comments(0)