人気ブログランキング |
<   2019年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
おはよう。
ねむたいけどいってきます。
by premiertack | 2019-03-30 08:19 | 日常の出来事
となりの人間町指定登録有形文化財さん。
できすぎとか過大評価とか、そういうのはいろいろあると思うけれど、
流れに乗っていても、流れから外れると通常でも起こりうる。
もともとあるもの、なかったけどありそうなもの、ないもの、私は努力苦手だし、
いろいろあると思うけれど、いつも評価をもらうにはそれ相応の努力必要だろう。
努力というのは難しくて、どこか努力すると、どこかが偏って、
結局バランスが知らず知らず主観が優先に湧き上がり、客観視できにくくなる。
主観と客観の乖離は、居心地が悪くなるよくなるいろいろあるが、
感じようによっては楽しくもあり、面白くなくもあり、非日常になりうる。
平穏な毎日にたまの非日常が組み合わさって日々進んでいく。
なんだか、いろいろもっとできたのにできるのに悔やむことは日々だが、
よくわからずにできているものもある。何がよかったか悪かったか、
済んでいったものは、振り返るよりも、なんとか次の糧にしなきゃなって。
いつまでたっても不完全で足りないものを抱えながら進んでるな。うん。
c0008771_23343527.jpg

by premiertack | 2019-03-30 00:21 | 日常の出来事
ネモ船長って本名根本船長さんらしい。
自分に何ができるか考えたときに、自分ができることしかできない。
けれど、自分ができることはできる。でもできたりできなかったりする。
大きな目標を立ててそれに向かってこつこつできる性格ではない。
大雑把で、要領を重視しがちだけれど、裏表なく自分で判断したい。

こつこつが苦手なので、バランスを崩すと前後左右不覚というか、
パニックによくなるけれど、適当に立て直るのを待つタイプなのだ。
これが育ちがよくて、努力家だと崩したバランスもすっと素直に戻るのに。

と、自分を少しなんでこんなやろうと思うけど、
いろんな師匠のエッセンスを自分流に咀嚼して、自分のこうじゃないかに、
肯定を足したり引いたりして、バランスを、
自分でもよくわからん方法でとろうとしてる。
先人というものはとてもありがたい。私も何かの先にいて、
伝言ゲームの一部の役割を発揮できるように、元気をもっていたいな。
c0008771_23151905.png

by premiertack | 2019-03-28 00:03 | 日常の出来事
うまく書けないや。
昨日日曜日、今年初プロ野球観戦に出かけてきた。
早めに行ってBsGirlsのステージも少し見れた。歌って踊れるって最強ね。
不安だったチケットも4枚分取り合えず入手し、腹ごしらえして練習を見学。

奮発して、OP戦なのに2500円する特別中央指定席で観戦。
開幕も近いこともあり、なかなかのオーダーで始まり楽しかった。
阪神ファンで、気軽に見に行く野球としてのオリックスのスタンスで、
当初は見に行き始めたものの、なんかだいぶんオリックスファンにもなってる。

なんやかんやでカメラが重くてリュックも場所とるので、
席はゆったりしてても、それでも縮こまって観戦するとなかなかの疲労感。
カメラも気に入っているが、どうしてもAFが迷いだして、
仕上がりもピンボケが結構ある。少し前の席のお姉さんのカメラ上手で、
モニターを見ながらで、ライブビュー撮影のほうがいいのかもと勉強になる。

一日野球観戦楽しかったし、両チームとも昨年より上、
のポジションを目指し応援に私は力をこめる。というようにして、
また来週も参戦しに行こう。そうしよう。てなかんじ。

野球なんてほとんど経験もないし、技術的なことはぜんぜんわからないけど、
何にも知らない、わからないからこそ、私は今日も楽しめるんだなって思います。
c0008771_23215540.jpg
c0008771_23230246.jpg
c0008771_23230910.jpg
c0008771_23231830.jpg
c0008771_23232651.jpg
c0008771_23235052.jpg
c0008771_23235558.jpg
c0008771_23240286.jpg
c0008771_23240772.jpg
c0008771_23241229.jpg
c0008771_23241874.jpg

by premiertack | 2019-03-25 23:49 | 日常の出来事
人生塞翁が馬による高松宮記念のサインは音楽で幸せの合唱。(藤井七段王手エタリオウはいつも2番目)
今日はお出かけということで先に馬券を購入して、
今先ほど帰ってきてから結果を見たら、当たってる。万馬券。
競馬ブック坂井さんの言葉を聞いてボックスに入れてたから、
セイウンコウセイのおかげで何とか押さえることができた。
ていうか、やっぱナイーブなときにポンと大きい馬券が当たるよね。

こうやって高松宮記念の結果から人生のサインを求めるなら、
ミスターメロディだからやっぱ私は音楽を奏でるほうがいいのかも、
二着のセイウンコウセイは星のように輝き、幸騎手だし、そっちが幸せ。
三着のショウナンアンセム。アンセムは合唱とか応援歌とかで歌だ。

なんか私はぜんぜんわからないし、流されやすくて何も考えてないので、
音楽を聴いているとたぶん幸せがやってくるのだろうと、ぼんやり思ってます。
c0008771_20163515.png

by premiertack | 2019-03-24 20:28 | 日常の出来事
近所への不満。
法事が終わった。これでなにか少しましになった。
もうこういう親戚づきあいとか近所の連帯とか要素薄めてほしい。
だいぶじいちゃんの父がちゃん付けで呼ばれて、
40歳も過ぎた私がにいちゃんと呼ばれるのとか、
どう考えてもおかしい。内輪の話はあんまり面白くないし、
力関係がいつまでも固定されているのが、一生変わらない。
逆転要素のない趣味なんて面白くもない。
近所の親戚は喧嘩できないし、したらどろどろになるの必然だし。
そういう文化を東アジア一帯からなくしてくれたら、
世界ももう少し平和になるのに。
c0008771_23025801.jpg

by premiertack | 2019-03-23 23:09 | 日常の出来事
恵まれる年もうないかも。
この時期になると心は落ち着かないし、
体も少しびっくりというか、感覚が敏感になりだしてくる。

この数年は立場が上の人たちの見守りに恵まれていて、不安な気持ちが、
いろいろと周囲のおかげで和らいでいるような感じ。
もう今年みたいに助けてもらえて、温かく見守ってもらい修正されずに、
のびのびさせてもらうのは、この先ないかもしれないと、
毎年続けて思わせてもらっている気がする。今年来年もう少し先、
立場がどうなっているか、どこで転換点が来るのか実感がないけど、
今そこにたっているところから、ひとつひとつ建設的に丁寧にいくしかないやな。
いろいろとありがとうの気持ちもどこかに置き忘れていたりしないだろうかの夜。
c0008771_22240698.jpg

by premiertack | 2019-03-22 22:57 | 日常の出来事
B9スターズ。
今日はお休みの日でのんびり。
でも、図書館が休みで競馬もない。休みだけれど物足りない。
もう野球の季節がやってきてるので、なんかスポーツカード収集の、
オリックス・バファローズ公式スマートフォン向けアプリ「B9 STARS」
というのをちょくちょくいじりながら一日を過ごしていたら、
なんか、クラスSSで一番上のクラスに入り込んでしまった。

いろいろと選手のカードを集めていると、なんか選手に愛着でてくるような感じ。
けど、なんか特に対戦とか連帯とかがないので、することなくて暇になってきて、
課金したーい気持ちになってくるのを我慢。というパターンになってしまう。
まだまだ選手の特性とかポジションとか顔とか覚えきれてないので、
このアプリで準備してから球場に向かわなきゃ。うん。ぼくがんばる。

c0008771_20003552.png

by premiertack | 2019-03-21 20:11 | 日常の出来事
おもいさいふ。
財布が軽いというのが好きだ。電子マネーが好きというわけではない。
小銭をもらい過ぎて財布の中身がごっちゃになるのが苦手なのだ。
なので、だいたい財布の中には、1円玉10円玉は4枚まで、
5円50円はあっても1枚だけ、しか財布に入っていないことが多い。
100円以上は多く入ってるとそれなりにうれしいけれどね、、。

大体レジにいくと値段言われても、100円以下の端数を出すまで、
100円以上は出さないように心がけることにしてる。
でも、結局細かいのが必要になることも多く、そういう時理由つけて、
細かいのに崩すコンビニでの買い物も好きというか心地よい。

まあでも、重い財布が好きじゃなくて軽くないと落ち着かない、
というのは、典型的な貧乏人気質の細かい金にこだわるからこそ、
のところもあるし、お札で重たくなる財布というのも経験してみたいものである。
お金はあまり入ってないけど、ポイントカードとか入ってるから、
結局重いのが好きでないといいながら、財布はちょっと重めなんだけどね、私。

ふむ。今日はなんか寝付きにくい。早めに横になって備えよう。おやすみ。
c0008771_22153709.jpg

by premiertack | 2019-03-19 22:25 | 日常の出来事
伝説の樹の下で待つ。
ぼけーっと別に巨人ファンでもないのに野球を見ていた。
あっという間に時間がたってちょっといろいろセンチな気分に。

野村克也監督が阪神の監督だったとき、ものすごくしんどかった。
人前とか街へ行くのも情けない気分で出かけたくなかった。
頭とか首の辺りにきーっとしたいやな力が切り切り入っていらいらした。
その、野村監督も妻に先立たれて悲しいとテレビで言っていた。
私も年上女房にあこがれないわけでもないわけないし、いろいろ考える。

落合博満監督も妻に先立たれると、後を追うように弱ってしまうのだろうか。
私も落合野村さんタイプか?とか、いろいろ他人のことまで気になってしまう。
ああ。誰の後を追いかけたらいいのか。追いかけて、追いかけて、追いかけて。
追いかけても見つからない。起こりくること考え出したらみな難しい。
c0008771_21201962.jpg

by premiertack | 2019-03-18 21:41 | 日常の出来事