人気ブログランキング |
<   2018年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ありがとうございました。
今年もありがとうございました。
by premiertack | 2018-12-31 23:55 | 日常の出来事
行く年くるう年。
なんにもせず一日がまたすぎる。
インターネットしてテレビ見てゲームしたら終わり。
明日のための準備も、未来に向けた向上も、
思い出を振り返るも、交友を温めるも、ひとつも何にもない。
だらだらして無駄に過ごす。気分はリフレッシュされるけれど、
なんか、自信がなくなってきた。比べてしまう。
ああ。なかなか自信がなく一人はしんどい。
誰かの気を使わなければいけないのはもっとしんどい。
旅行とか買い物とか帰省とかあこがれるなあ。目的があるって。

by premiertack | 2018-12-30 23:02 | 日常の出来事
こういう日は。
おっぱいをさわりたい。
by premiertack | 2018-12-28 15:44 | 日常の出来事
親に寄りかからなければ生活が立ち行かなくなる人生のカウントダウンTV。
休みに家にいていると父母と一緒にいる機会が多い。
今の生活の現状、衣食住のほとんどを助けてもらいながら、
普通に生活しているだけで、貯金もぜんぜんたまってなくて、
車を乗り換えるにも一苦労。衣食住の大部分寄りかかっているのに。だ。
このままだと、私はフルタイムで働いているのに今のまま年収が150万だと、
父母が亡くなれば生活がまったく立ち行かなくなってしまう。
こういう40歳前後の非正規で親に寄りかかっている人とか、
世の中にごまんといるはず。こういうのは社会問題になってなくて自己責任。
政府とか政治、行政とかそのときになってこの世代をどう思って対処するのか。
インターネットが整備されていないころの人材はハッタリがだいぶ通用した。
こういうが中枢になった世代がきてるし、もう近未来は無責任社会に20年ほどなるよね。

それと、世襲が横行してくる部分も大きい。中小企業だけでなく、
サラリーマンまで世襲、縁故に近い取引も増えてくるんじゃないか。

日本の世襲で一番納得がいかないのは宗教者の世襲。
もともと仏教にしろ神道にしろ霊的なまじないの要素と、
哲学的なところと、律法のところとかいろいろ含まれているのに、
最近の宗教は、霊的な要素、霊感とかスピリチュアル要素は、
科学で解明できないから、文章でわかるものしか説かないことが多い。
霊が視える人と視えない人とどちらに先祖供養してほしいか、
と考えると、きちんと視える人にきちんと納めて祀ってほしい。
なのに、霊的な要素は胡散臭いと、拒否反応を示す人が多く、
そもそも宗教に頼る人は弱い人間だから一枚下のレベルの人間だ、
という、自己中気味の宗教否定者は多い。

で、世襲。
霊的能力を先天的に持っている要素の高い人は、
母方の血脈からの遺伝が多く、母系に霊能力者が多いと子はよく引き継ぐ。
霊能力みたいなのは、もっていなくても修行したり身を修めると、
ちゃんと備わるものかもしれないし、霊感はあっても、
身を修められない場合もあるだろうけれど、宗教者にあるに越したことがない。
なのに、たとえば僧侶が結婚して子供を持つことができる、
という世の中になっているけれど、父方の女性の好みで相手を選んでしまうと、
その時点で家系図的に霊能力の系譜は引き継がれなくなったりもする。
自由恋愛が職業の素養を失わせる上に父方の世襲で職業は引き継がれ、
全体的に活気を失ってしまう。

話がそれすぎた。要するに私が思うのには、
宗教者は霊感を持つ女性、母系を大事にしてその力を活かせながら、
人をたくさん助けられるような、形式的な宗教でなくて、
人の苦しみを助けられる宗教者を増やすようにしなければ、未来はない。

卑弥呼から登与に権力が引き継がれたように、
シャーマン的な要素は母系社会によって確実な能力者を、
次々枝を増やすように社会を整えていた時代もある。
神功皇后とかアマテラスとかでも基本母系の大事さを知ってたはずなのに、
男系の自由世襲の権力移行は時代として仕方ない。自分もそう考えるだろうし。

ああ。私の主観なので間違い足らずは多いと思うが、
親に頼る現状も情けなく、非正規も未来なく、
世襲をうらやみながら、誰も助けてくれない運の悪さを、
神様仏様何とか救ってください。という感じ。もうだめ。

by premiertack | 2018-12-24 23:23 | 日常の出来事
でちゃいます。
クリスマスは聖母マリアがオナニーで射精後の精子を、
自分の膣に押し込んで処女のまま妊娠したから、
本来は自慰行為禁止の教えだけれど、クリスマスの日だけは例外で、
キリストが産まれたのを祝うクリスマスの日だけはオナニー何回してもいい、
って、どこかの偉い人が言ってた。まあ仕方ないよね。そういう日だしね。

by premiertack | 2018-12-24 19:32 | 日常の出来事
霧が晴れても雨。
人生は便所紙 みんなのおしり拭いていくよ
思い通りにならない日は 明日フェイスブック炎上させよう

by premiertack | 2018-12-21 23:59 | 日常の出来事
日常系四コマデビューを目指すことにしました。(仮)

c0008771_22383980.jpeg
c0008771_22385691.jpeg
c0008771_22385956.jpeg
c0008771_22384434.jpeg




by premiertack | 2018-12-18 22:42 | 日常の出来事
やっちゃえ仏産。
日産はもうルノーに立場では勝てないからフランスメーカーにして、
フランス産という意味をこめて仏産というなまえにしたら潔いかもしれないし、
ファーウエイは中華の為、の華為でなく、アメリカのための会社に変えて、
米為とか美為に名前の意味を変えたら世の中の流れに乗れるだろうにね。

それと、今年の漢字をひと文字で表すと、
「麤」
これは、ななことゆきなとあいりの三頭の鹿が集まった状態。ベストオブベスト。
あっという間だった。おけおめことよろ。

by premiertack | 2018-12-15 23:24 | 思う事
おっぱい。
おっぱいさっとタッチ。
by premiertack | 2018-12-15 15:16 | 日常の出来事
南無無量幸薄社会不為改善。
何をどうやれば正しいように進むのかがよくわからない。
進もうと進めば間違いばかりに向かいそうで、
とまればとまるで、意味なく浪費してるだけ、と。

なんか大きい幸せを目指してっていうのが心にあるけれど、
現実は小さいお金に小さい感情に小さい目標をこなしているだけ。

なるべく小さな幸せと なるべく小さな不幸せ を
なるべくいっぱい集める (それで紛らわせる) そんな人生になっている

確かに大きい夢をあきらめるか目指すかだと、同じような重さの、
小さな幸せをいっぱい集めれば、不幸せを乗り越えていけば、
いっぱい集めれば、大きな幸せの代わりになるかもしれない。悲しい。

愚痴しか出ない、もうこのしょうもない人生も社会的立場はもう捨てられた世代。
こういう八方塞を助けれくれる仏様なんていないだろう。というか信じられない。
仏様が救ってくれるって言うのは嘘っぱちだ。

だってこんな状態でも、仏なんて何にも助けてくれない。
理不尽な世の中から、不公平を押し付けられるだけ。報われることがない。

大きな寺には大きな仏があるだろうが、そんなの全部嘘っぱちだ。
大仏とか作っても人は救われない、嘘っぱちだ。
いうならば大仏Lie。
だいぶつらい。

by premiertack | 2018-12-07 23:21 | 日常の出来事