人気ブログランキング |
<   2018年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
苦生夢。
ご飯を食べて少しベッドで横になって知らぬ間に眠っていると、
自分の人生が始まって、二度死んで、また違う時代で転生する。
という夢を見ていたが、設定がはちゃめちゃ。

だからこそかよくわからないスリルがあって臨場感がある。
大体の自分の設定は、最下層か下層の暮らしで、
住居、人間関係、社会状況も今の自分よりも悪い。
いろいろ望みを託して自分が生き延びれる方法を使うけれど、
裏目に出て致命傷を負って、その心の傷を受け継いで、
なんか違う部分が不自由になって、転生するも、
また違う才能を磨いて適応しようとする。

その間、前の世でちょっと出てきてた人が、
顔見知りで助けてくれるみたいな一瞬もあり、一人でない、
というだけのつながりで、また自分を生きていく。

おきたらものすごくしんどいけれど、
いつも朝起きたときこれくらいしんどい感じにもなっている。

今薬を飲んで眠りが少しましだけれど、
飲まずに眠ると、毎晩こんな夢を見るようだと最悪だなあって。
でも、余韻がまだ20分くらいでもまだある。
こういう感覚は自分の教訓的な感じで勉強にはなるけれど、
あったら生きにくいだろうし、鈍感なくらいがいい。

ああ。今から風呂入ってもう一度ちゃんと眠らないと、、、。
とほほ。いい夢みたいな。せっかくだし。な。

by premiertack | 2018-11-19 23:51 | 日常の出来事
参るちゃん。
煮詰まったら競馬が定石化。注目レース専門のミーハーファンなので、
もう今年は競馬場収めの予定。ああ。楽しかった。ありがとう。

白馬に乗った王子様をイメージする白い馬も見れたし、
アーモンドアイやシュウジのトウザグローリー兄弟や、
フサイチエアデールとかピンクカメオの子供も見られた。

なんか今日の下見所の雰囲気が少し悪かった。
下見所なんて静かにしなければ馬は敏感なのに(?)、
ケータイでラジオNIKKEIの実況とか結構な音量で聞きながら、
チューハイを飲みながら、騎手に野次を飛ばすオッサンにはあきれた。
(迷惑にならんようにイヤホンで聞けよほんまに)
それだけでなくルメールちゃん頑張ってと、外国人なまりで馬鹿にしたような、
ひどい野次を飛ばしてたし、騎手が乗ってからの、
モズアスコットの発汗なんかも、騎手の馬鹿にされて情けないような、
心理状況が、モチベーション等馬に伝染して不安心理を馬が感じて、
結果、公正な競馬の運営に支障をきたしたりする可能性もあるし、
あのオッサンはほんまにむかついたなあ。取り締まってほしいぞ。
おまけにオッサン競馬用のゴーグル首からかけたねえちゃんに、
戸崎騎手のサインの入ったそのゴーグルについても酒の勢いで絡んでたしな。

帰りは寺町電気街を見て回って、駅前のマクドナルドで食事をして帰る。
マクドの席があんまり空いてなかったんで、何とか席にありつくと、
座った場所が若い人たちの、女子高生二人と向かいあうような場所で、
横にも三人組の私服女子高生、逆の横は大学生風の兄ちゃんの、
若者に囲まれたところだったのでぜんぜん落ち着かずただ食べた。
こころが年相応に振舞わなきゃとざわつき、誰の目も見れない戦場だった。
なんか、こういう人たちと同年代のときにもっとこういう場数踏んで、
青春を過ごすようなアクティブさがあったら、もっと人生楽しかったろうに、
と、自分がもうどきどきするのが年甲斐もないようなおじさんになっている、
のが、すごい自分がはずかしい。なんで心がざわつくのか。

ああ。京都へ出ると、まだまだ知らない魅力的な人がたくさんいる。
それでも今日も運命の人にたぶん出会うことができなかった気がする。
路地裏とかホームもみたけど、こんなとこにいるはずもないのに、、、ね。

c0008771_23194062.jpg
c0008771_23194341.jpg
c0008771_23194631.jpg
c0008771_23194821.jpg

by premiertack | 2018-11-18 23:55 | 日常の出来事
心情如此難過。
今週はずっと眠い。食欲もどんどん増えてくる。
あんまり余裕もないし、考えることも多いけれど、
ずっと眠い。まあなんというか秋らしい秋。

ほしいものも数々あがってくるし、
自分自身の内面に消化しきれんものがもやっとしてるのか。

どこか遠くへ行きたい。
沖縄を抜けて、台湾へ出て放浪とかしたい。
でも、現実的に考えるとそういう体力がもう。とほほ。
c0008771_23192921.jpg

by premiertack | 2018-11-14 23:32 | 日常の出来事
脳だけハタチに退化病。
なんかいろいろネットを見ていたら間違って広告をクリックしたら、
非情な記事が出てきて、かなりどうしようもなく心が痛む。
「脳だけハタチに退化病」だってさ。

何でこの広告をクリックしたのだろう、ダイレクトで送られてきたのだろうか。
うー。怖い。AI(?)による予測の広告って、
かなりやばくて、怖いところまで進化している。はあっ。

今の時代。大変。
ピンポイントで岸田メル氏の画集買いませんか、
とかの、私のこころのやらかいところの奥底までは、
まだAI(?)もどうですかとまだ先回りして薦めてこない、
と考えると、まだもう少し時代には追いつかれてなくてほっとした。とほほ。
c0008771_23105319.jpg

by premiertack | 2018-11-07 23:21 | 日常の出来事
HIRO HITO 安打 陳傑憲。
とりあえず帰ったら野球をやってるので楽しんでTV観戦。
やっぱ台湾だと、韓国みたいに負けて腹立つとか私はあんまりない。

ソフトバンクの王貞治氏が台湾チームにクッキーかケーキを、
差し入れしたって、記事に出ていたですね。

あんまり私も詳しくないけれど結構豪華なメンバーだろうけど、
贅沢言うと胡金龍とか廖健富とか張志豪とかなんといっても王柏融もみたい。
王柏融選手がもし日本に来たら、セなら甲子園、パなら京セラドーム見に行かなきゃ。

あとLAMIGOの背番号10をつけた超正女球迷の李宛靜さんも正妹だし、
籃靖玟さんと一緒に踊ったりしたい。(もちろん応援っす)

あと、台湾の野球の記事で面白かったのがこれ、マイク=ローリー投手のWiki(下)
「台湾球界での登録名の羅力は中国語でロリと発音が同じなので、
 台湾人の間で語り草となっていて、対戦成績のいい
 元高知ファイティングドッグス野手蒋智賢はロリコン呼ばわりされてしまった。」
いろいろ読んでいたら、こんな面白いのが台湾の野球なのだなって思いました。
また、呉念庭もがんばってほしいな。

おしまい。
c0008771_22092182.jpg

by premiertack | 2018-11-07 22:40 | 日常の出来事
馬に乗って駅馬車を奪う。
馬に乗って弓とか銃で動物を狩って、
皮をはいで肉を馬に載せて、
キャンプの厨房へ寄贈するのを繰り返すゲームをしている。
キャンペーンもあるんだけれど、進めるよりも、
食料調達したり図鑑埋めたり繰り返してるのが楽しくて、
いったい何をしているんだろう、で日が過ぎるという、
デッドレッドリデンプション2をしている。
c0008771_22282086.jpg

by premiertack | 2018-11-06 22:57 | 日常の出来事
現代にドロップキックしてどうするの(?)。
お仕事の日に、朝から雨だったのは久しぶり。
車から降りてとか、乗るためにとか傘を差すのが少し大変。

昨日は育てる育てんとかで頭が固まっていたけれど、
結局育てるというのも、技術的なものもあれば、
育てていないというものも、特にあの時代には、
伸びた芽をとりあえず摘むようなだとか、
馬鹿なやつは放っておいて情報流さず搾取するとか、
そういう自分勝手な大人が幅を利かす世の中の暗さも、
バブル後くらいの私の時代実感としてあったのが要因。

だいたい、私がやつら(?)ぐらいの年代となって思うのは、
若い者はのびのびと過ごしてほしい、よいところわるいところ、
そういう個々の評価は他人のことは言えないものだしおいて置いて、
出る杭なんて打たずに見守って楽しむくらいの余裕がほしい。

ほんま、同級生とかも、
出る杭は打たれるねん、とかいいながらミスチルを歌って、
世を嘆きながら、自分はちゃっかり媚びながら世間に融合していた。
もうそんな時代最悪だし思い出したくもないと。

まあ、今は今で救いがないっちゃない。どっちもどっちでね。
羊肉麺食べたい。
c0008771_21551222.jpg

by premiertack | 2018-11-06 22:07 | 日常の出来事
石碑に刻んである。
旅に出てはおとずれる。小さな世界。
遠くへいってしまいたい。
こんな世の中、どこへ行っても体を悪くする。
うまくいかないものだ。おもしろくない。な。
c0008771_00103769.jpg

by premiertack | 2018-11-06 00:15 | 日常の出来事
右に曲がらせてくれ。
車を運転していて右折しようとするときに、
対抗のレーンを黄色から赤信号で前から突っ込んでくる車が大嫌いだ。
最近多い。相手があるということを考えられない人。無理。
青で曲がれん、黄でも無理、そしたら私はいつ右折するねん。最悪。

私は大概、いらいらして仕方ないとかで怒ったりしないけれど、
こういう、相手を思いやれないルール無視の男気のない、
自己中のヤンキー思考、は大嫌いで許せないのも多々。
ちょっと考えたらわかるやろに。

話が大幅に変わる。

あと、小さいことだけれど、文句を言うんだったら立候補しろ論も嫌いだ。

立候補したら文句がとおり自分の思い通りになる、という理論になって、
結局自分の欲求利益を最優先するために立候補することになるから、
利他とか公正とかの要素がもともと希薄。

ちゃんと素質のあるいい人をその立場で差配してもらおうと思ったら育てようよ。
育てない風潮っていうのが、結局自己責任と重なって文句言うならお前やれと違うの。

ロストジェネレーションていうのは、
企業が余裕がなくなってきた時点で自分のところで人を育てなくなって、
即戦力しかいらないというところから見合わない使えないものはいらない
と、企業自身が後継を育てるという手間を捨てたところから生まれてない?

それと自己責任。面倒見て育てるという方法は甘いから自分でやれ。
こういう風潮に立ち向かえる自己責任論に順応した人を、
上の世代が評価したことによって社会自体が世代バランスをとった。
とか、考えられないか。結局人を育てなくて外国から取ってくる発想。虚しい。

人材が不足とかいうけれど、お前らが育ててへんねん。
インターネットもそない普及してへんだしわしらの情報もなかってん。
即戦力になれるはずないやん。世間知らずやのに。みんな馬鹿の衆愚やのに。
みんな自分の立場を守ることに必死で人を我慢して育てないということが今やねん。

地方議員なんかの、素質がない人も大体、
立候補して立場に立ったら、自分が差配したい、
っていうセンスがみえみえの気持ち悪い人が次々問題を起こす。

安倍総理がいいとかわるいとかも不毛。
外交、統率など才能とか他の総理に比べてとくに才能があろうとも、
社会保障とか特に福祉とか雇用とかまったく興味なくて、
30~40の非正規の現状とか子供いないからよけいに、
ぜんぜんあの人わかってくれてない感があるのが私は嫌い。
安部やめろとかだめだとかしねとかまったく思わないけど、
もう少し私たちのこと興味もってほしいな、というのほんとある。
まじめにがんばってもぜんぜん未来にいい展望が見えない
年収が200万円にも到達しないのがずっと続いて40代になり
それとおんなじ状況がもう10数年だもの。誰かにあたりたくもなる。
c0008771_22365854.jpg

by premiertack | 2018-11-05 20:53 | 日常の出来事
なのにあなたは京都へゆくの。
最近の発散パターンはワンパターンでまたまた競馬に出かける。
何とか天気がまにあったのでJBC3競争を観に京都まで。
たぶんこの先の人生、JBC競争を生で観ることはないんじゃないか。
そのぶんいろいろと楽しんできたような気がする。

相変わらず写真をパシャパシャ節操もないのだけれど、
何か1枚でも私の心に残るようなものを撮りたいと思って撮っている。
たくさん撮っても、やったあみたいなのは縁がなければやはり難しい。
そもそも、みせものとはいっても、人間が勝負でやってるし、
生き物を育てる人、見届ける人、付き添う人、関係する人、
たくさんの人の意思が表現される場であって、
いろんな意思を反する場合、一体化した写真が撮れない。
そもそも大多数の人が、魂をこめて超高級な機材を買えるほど、
写真に魂を売っていないし、私もその中の一人。

そういうよくわからないことはおいておいて、
3レースも緊張感があって、心躍る時間が約二時間持続する。
こういう体験は久しぶり。その感覚にしたらお客さんも、
比較的多くなくて、いろいろ動けた。(光の加減が難しい日だったが)
いろいろとわからないうちに終わってるし、楽しくあっという間。
今日も楽しませてもらってありがとうというのはとてもある。
けれど、少し欲を持ちすぎてお金減っちゃったけど。へへへ。

なんとか、今週もがんばって人の役に立てるようになれればなあ。
と、興奮してか遅くなって長くなった。おやすみなさい。

c0008771_23085171.jpg
c0008771_23085390.jpg
c0008771_23052637.jpg
c0008771_23011319.jpg
c0008771_23012172.jpg
c0008771_23013124.jpg
c0008771_23013943.jpg
c0008771_23015025.jpg
c0008771_23020111.jpg




by premiertack | 2018-11-04 23:33 | 日常の出来事