人気ブログランキング |
<   2018年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
いま自分の何を換えたいか。
今乗っている車がだいぶん錆びたり塗装が落ちてきてる。
春先は乗り換えたいと、いろいろ探し始めないとと思っていたが、
懐とかグレードとかを考えると、故障するまで今の車でもいいか、に変化してきてる。
購入当初はタバコのにおいがきつい車だったが、日が経つにつれましになった。
次買うなら、大きくてかっこいいのと思っていたが、
ここ数年高速道路も乗らない、においはかなり気になるのタバコ臭いはなしでなければ、
となると、においのない比較的年式の新しい軽自動車でナビをいいのにカスタマイズして、
AVに凝ったほうがライフスタイルに合ってる。
という気持ちになってきた。

でも、車は乗り換えなくても、新しくしたいもの。
パソコンを乗り換えたい。足回りよりも頭脳のアップデート。

思えばWINDOWS7が出た2009年秋にPCを自作で組んで、
テレビとPCを一台で済ますというスタイルでやってきたが、
ウインドウズメディアセンターがウインドウズ10に対応しないので、
このPCを一線から引退させ、WIN7サポート期限が切れるころには、録画を撮りためた、
ネット接続から切り離された、TV再生とデータバックアップ専用オフラインPCにしたい。
よく電気屋さんとかPCショップで10年もPCは進化に対応できない、
性能が上がって新しいのに対応できない、とのことだったけれど、
なんとかCPUはそこそこを選んで、メモリは増設、グラボは2回買い替え、
というところで、なんら処理に困らないPCとしてがんばってくれた。

ホントいうといい車に抜群のPCに最新のMACBOOKとかIPHONEXとか、
一通り当たり前にほしいけれど、まずPCに狙いを定めて、
買い換えて、自らをアップデートしたい。という長くて欲望のある話でした。おしまい。
c0008771_21041638.jpg

by premiertack | 2018-07-31 21:01 | 日常の出来事
今を進むということ。
今日も特に何もせぬまま過ぎていった。
昨日、IPHONE6のジャンク品というのを買った。
スピーカーとイヤホンの認識、指紋認証が難ありらしく、
たしかにヘッドホンでないと音が聞こえない。
バッテリは劣化なしだし、傷がほとんどない。水没品かもしれない。

何もしないできない時に前に進もうとすると、
なにか欲しくなって買って先を考えると、前へ進んだ気に少し錯覚する。
今のやるせなさが、未来の可能性という形で、モノで万能感を買っている。
こうやって、持っているものの数が増えていき、操りきれずもてあます。

もてあまして何もできない自分に自己嫌悪になる。
いらいらして自分が能力を増強しようとまたモノを買う。

うー。っていう悪いけれど少し楽しいので抜けられないスパイラルに。。。
うん。でも、よくわからない自分の持ってないようなものを買い足すときの幸福感はなかなか。
今は進んでも戻って、なにもせずに過ぎていっている感じ。だめだな。
c0008771_22595223.jpg

by premiertack | 2018-07-30 23:08 | 日常の出来事 | Comments(0)
物欲を あつめて遅し もはやくず。
今日はお昼から京都へお出かけ。いろいろ見てまわると、
ほしいものが出てくる。増える、楽しい、少し落ち込む。またがんばろう。
c0008771_23062751.jpg

by premiertack | 2018-07-29 23:16 | 日常の出来事
雨は夜明け過ぎに。
特に面白いことがない。いつもの夏の日だけれど、なんかしんどい。つかれてる。
c0008771_22382072.jpg

by premiertack | 2018-07-28 22:51 | 日常の出来事
TAVETWAUI。
ババロア食べたい。おれはディランマッケイだ。
c0008771_00160104.jpg

by premiertack | 2018-07-28 00:23 | 日常の出来事
こみしょーゆ。
私はコミュニケーションというものが得意ではない。
特にパブリックな場でのものは落ち着かないことが多く、
目的がない場合どうすればいいのかこの歳になってもわからないことだらけ。

なんで、コミュニケーションが苦手と感じるかは、
いろいろ考えてみるけれど、一番は「嘘」が隠せないと思うし、
嘘をついて自己の目的を果たす周りの人がとても嫌だったことが大きい。
誰々には言って、こっちには隠す、みたいな派閥や利権も嫌だった。

いつからか、迎合するのが嫌で、極端なことばかりするという、
順調な思春期のはずだったが、他人とは極端のタイプが違ったようで、
いまだに、他人に納得せず話し合わせたりするのがぜんぜんできない。

だいぶ戻すと、コミュニケーションがやっぱり苦手だけれど、
対人関係で嘘をつきたくない。なんかそういう様にいつも思うけれど、
楽しくなっているときは、うそにとてもよく似た「遊び」になってる、
っていうことも多い。主体的な行動が苦手なもので、
目的がはっきりするまでは、遊びの感覚で極端を発揮することもあるが、
遊びっていうのは、どう転んでも楽しい、
楽しくなくなってしまっても、勉強になるんじゃないか、
どうなるかわからんけれど、楽しいしなんとかやってみる、
っていう感じになるけれど、
嘘だったら、まったく思っていないことを言ったり同意したりして、
自分の本意でないものを責任をとらなければいけないし、
そういう、嘘をついてコミュニケーションするのが、
友人と思っていた人たちとの交流においてもうしたくないと思ったしもう嫌だ。
私は複雑に考えるくせに、社交辞令とかがぜんぜんわからなかったり、
そもそも、集団コミュニケーションは苦手だし避けてきた。
まあその結果が今だし、今もこれはこれで仕方ない。基本楽しいようにしかあまりしてない。

思ったより長くなって、微妙に文章にしてみると思ってた表現でない。
だけれど、これはこれで面白いので今日の投稿とします。
まずまず大手みたいにうまいことはいかんもんやなあ。
おやすみ。
c0008771_21365233.jpg

by premiertack | 2018-07-26 22:11 | 日常の出来事
選ばれた代表は、自分の信念を貫く統帥なの?。
代表っていうのは一存で物事を決めれるのでなく、
誰かの代わりに表に出てきているということ。
あくまで、預かっているだけの人のはず。
比例代表を増やすって気分としてうれしくない。

一票の格差があるんだったら、代議士とかの間接民主制やめて、
もうこんなにインターネットもあるんだし、直接投票をいくつか導入して、
法案の作成は議員がしても、議決に国民をかませれば一票の格差なくならない?
お金ですらネットで流通するのに、投票とかブロックセキュリティ(?)で、
一度作れば、投票にそのつど金がかかるっていう人海戦費用のもましになりそうだけれど。

司法の場でも陪審員とか素人を入れているのに、
立法の場の議決とかくらい、素人ををいれてもぜんぜんおかしくないのにね、
っとか、考えてしまうわあ。
と、なんかもやもやした方一応残しておこう。文章。
c0008771_00053627.jpg



by premiertack | 2018-07-25 00:10 | 日常の出来事
生まれ変わって歩き出すよ。
7/22の昨日のお笑いのドキュメント(?)トークみたいな番組で、
野性爆弾の二人が出ていたのをみていろいろ思うことが出てきた。

時代の先を行くとかテレビは云うていたけれど、
旧世代が評価しないものを、私たちの世代は評価するという年代が、
もうわれわれの年代に降りてきて、われわれの年代の仲間を評価ができる時代になった。
ということなのかなあって。

ジャリズムやハリガネロック、レイザーラモンとかよりも上を行く、
のが野性爆弾だということを、20数年前の私に教えてあげたい。

でも、ということは、もうわれわれも旧世代に飲み込まれるのは時間の問題。
もう、今の30代が評価するものが、ブレイクを待っているし、その次もまた然り。
わたしも年々若いときの感覚は、今の感覚は、若い年代になかなか合わない。無理がある面もある。
だけれどまだまだ、我が世の不満は大きいけれど、われわれの世代が上の世代から
搾取されたものは明るみになったところもある。ヴィトンとかバッグをあげたとかのおっさん許せんかった。

次の時代、私の感覚は若手の一線にはついていけないが、
私がますてらやはやたの感覚を否定したところからその世代感覚を抜け、独自の社会貢献の席につけたように、
うっちーみたいなの自分勝手な感覚を、塗り替えて越してそれでもへぼをだましだまし使っていくような、
気概のあるいい世のなかを産む20代30代の前向きな気持ちを、邪魔せずサポートしていく、そんな自分でありたい。

野性爆弾といえば、
風呂場の底(?)から足を上げて腰を浮かせて顔を上に向け、
自分に向けて自分が顔射するという、自顔射っていうエピソードがすごい。
生まれ変わったら、次は自顔射してみたいなあって思います。おしまい。
c0008771_22262221.jpg

by premiertack | 2018-07-23 22:53 | 日常の出来事
見えないトゲをもつ奴がいる。
もしもうちばやきのちんこが薔薇だったら、
自分のちん中心の無意識の考え方自体が、
周りの人を血だらけにさせているということが、
否が応でもちゃんとビジュアルでも同様に自覚できただろうに、
そうでない現実は、自己の快楽が一番大事と彼に無意識に肯定させている。
うちばやきのちんこが薔薇でないという、
スペシャルなファンタジーのないこの現実の世の中はとても残念だ。
もっと、夢のある世の中に生まれたかった。
c0008771_14305092.jpg

by premiertack | 2018-07-20 21:55 | 思う事
伴わない物欲。
ぼつぼつ物欲を抑えてここ2ヶ月ぐらいは収入の半分くらいを貯蓄したが、
昨日のアマゾンのセールでいろいろと沸いてきて買ったりもやもやしたりする。
こんなちっぽけなことで自己嫌悪に少しなるし、自信も喪失気味。
結局自分のことで精一杯。負け組になってからの人生もだいぶ経ったが、先を考えてもまだ長い。
ただ、人を蹴落とすような仕事や立場にならないところにいることぐらいが大きな幸せ。
世の中あんまり面白くない。けれど、それでもサポートがあるところは感謝せねばいけない。
何を言いたいのかよくわからない。どうにもならないこともどうにもならない。見えないのだ。

by premiertack | 2018-07-18 23:50 | 日常の出来事