<   2017年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
お礼参り。
あこがれていた作品というのは不思議なものでいつでもついてくる。
というような感覚になることもある。

わたしは「めぞん一刻」という作品がとても好きだったのだけれど、
これを読んでいると、当然五代くんになりきって、あー就職できなかったー。
とか、自己投影するのだけれど、不思議なものでこれが変わってきた。
なんか、最近自分って、響子さんになってる??? と思うようになってきた。

最近私は週末になると、決まって墓参りに出かける。
幸い墓場は近所にあり、もう通じないのだけれど、
元気でやっています、と墓前に報告に行く。
初代の雪さんと、初代の香りさんが奇しくも同じ墓場に葬られておられるので、
安いお線香のようなものをたまにお供えしたつもりで、お参りして帰る。

あー、いつの間にか私は管理人さんになっている、
と思いながら、つつましくまじめに詫びながら過ごしている自分を、
ついつい「めぞん一刻」に投影してしまうのでした。

みなさんも、好きな作品をもう一度読み返してみると、
違う自分になれるかもしれませんよ。

c0008771_23033246.jpg


[PR]
by premiertack | 2017-11-27 23:29 | 日常の出来事
ゆらゆらと花。
道の端に 小さく咲いた 花
その花の 元気さに 力をもらった朝

過ぎた日の 思い出にある 花
その花の 嬉しさに もう一度振り返る道

人と人とが 話し合う その中にただ 花があってほしい
人の心を 感じられる その過敏さに おびえながら
根を張り 一回り大きくなる その可憐さに
花がある意味を 強く君に感じる

ゆーら ゆぅーら ともにいのり
ゆーら ゆぅーら 風に揺れて
ゆーら ゆぅーら 漂いながら
ゆーら ゆぅーら はなになりたい

(気分により詩を作りました。お花のイメージを借りて作りました。おそまつ。)

[PR]
by premiertack | 2017-11-27 22:39 | 日常の出来事
オマエの 周りの すべての者たち 例えば隣人、同僚 さらには 恋人、家族までもが オマエを 監視してる。
歌姫。強烈にほしくなって「初音ミク Project DIVA Future Tone DX」を買った。
初音ミク10周年ということで知ってるのも知らないのもたっぷりある。

私はあんまり器用でなく鈍くさいので音ゲーはあんまり上手じゃないし、
というところなのだけれど、細かなPVを何度も見直すのが楽しくて、
ついつい音ゲーにはまってしまって抜けられなくなってしまった。
プレイ記録を見ると、この週末で7時間ゲームしてるようでいい気分の発散。

楽しくてわくわくするのはいいのだけれど、この音ゲーをずっと続けてしまって、
やめ時がぜんぜん見つからず、いろいろと手につかなくなってしまってる。

いろいろと次にやることとかあったりするのに、ついつい留まってしまって、
ブラックロックシューターもう一度だけやっとく。とかなる。

もうこんなんでいいのだろうか。はああ。
c0008771_14071009.jpg
c0008771_14071207.jpg

[PR]
by premiertack | 2017-11-26 14:26 | 日常の出来事
引く喧嘩と押す喧嘩。
相手が他の誰かのために怒ったりして喧嘩になったり対立していた場合、
大体の場合、私のほうにも悪いもしくは足りていないところがある。
そういうところは自分でもわかるところがあったりするので、
気にせずに忘れるように努めるが、発散は愚痴とかにしない。

だけれど、相手が自分の私利や私欲のために喧嘩を売ってきた場合は、
そのことは忘れない。だいたい私利私欲のためって見えるまで時間かかるし、
判明した時点で、私の尊厳をおまえのためになんで腹立てられんといかんのか、
と、なる。でもこの場合一対一だとまだそういうことも自分にもあると思うのだけれど、
アンフェアなうちばなやつは、多対一の自分の安心な状況で私利で喧嘩を売ってくる。

私は状況を見るのが長く、緊張してばっかりで、主張することが苦手で、
多人数相手のコミュニケーションが苦手で、ひとりで周囲にあわせようとするか
自分の世界に没頭するかしかしないと気持ちが落ち着かないんだけれど、
なかなかこうもおっさんになってくると言い訳なんかも通じなくなってくる。

結局何が言いたいかって言うと、人のことが言えないという状況は多々あるが、
他の人は結構助けてくれたときも、ずっと距離をとってるなあと思っていたら、
むかつく意思をどさくさにまぎれてこちらに向けられ、その後他の件でも迷惑し、
たぶんそれが本人まったく失礼をしたともこれっぽっちも思わず忘れてるだろう。

また書いてしまった。何度も書いてしまうのは、
肝心なところをまだ誰にも発散せずにいるから

中断




[PR]
by premiertack | 2017-11-16 21:22 | 日常の出来事
だめな人がだめな人をいいと評価する狭くてくそな世の中。
フェアな精神を持っていないやつが、
フェアに見せるという技術だけで、
簡単にフェアプレーを受賞できるような、
アンフェアな世の中が、私が嫌いだ。
c0008771_23404456.jpg

[PR]
by premiertack | 2017-11-10 23:44 | 日常の出来事
自分の力ではどうにもならない。
メインレースの予想が的中してびっくり。
今日はもう眠たいな。でもいつまで起きていることになるか。
どの馬が勝つとか私には操作できない。予想するだけ。
c0008771_23455044.png

[PR]
by premiertack | 2017-11-05 00:00 | 日常の出来事
明日の福島メインみちのくステークスはユキノアイオロスとトシザキミを買おう。ひとりたび。
今日の競馬の整理に時間がかかっている。
まず、JBCクラシックでの勝ち馬サウンドトウルー。本当の音。
それにJBCスプリントの勝ち馬ニシケンモノノフ。武士の心の試験。3着ブルドックボス。
最後JBCレディスクラシック。勝ち馬ララベル。このララベルが当初意味不明。
だけれど、今日の京都のメインG3ファンタジーステークス。勝ち馬ベルーガ。
む。ララベルとベルーガは女馬だ。ベルが名前の共通で同じ。しかもファンタジー。
普通だとクリスマスのベルも考えられるが、お話のファンタジーだとすればディズニーの美女と野獣のベル。
なんだかややこしくて難しくなってきた。頭がパンク気味。

と、今日の分の解析はここまで。見繕いの、勘違いの可能性もあり、
また、明日あさっての結果次第で、展開が変わってくる。
もうどうになるかわからないが、未来を予測し今が一瞬で過ぎ結果は次の未来の参考。
私は馬鹿だから、発散がこういう風にしかできない。器用にそつなく表現できればしんどくないのにな。

[PR]
by premiertack | 2017-11-04 01:17 | 日常の出来事
熱々のコーヒーのあと自分の息の香りがほっとなるとき安心が広がる。
久しぶりにスターバックスを飲む踏ん切りがついた。
前回飲んだのはたぶん2012年でその前は2009年3月12日に山形を覚えている。
結論から言うと、スターバックスのコーヒーはおいしい。
いつものコンビニのもおいしいけれど、ここのは口中いっぱいに、
苦いでだけでなく香ばしいとかさまざまな味が広がって水っぽさ湯っぽさが少ない。
しばらく来ない間に、本日のコーヒーはなくなってグランデより大きいのが出てる。
今日はクリスマス仕様らしい。
一番大きいのはロングドライブにちょうどいい。
欲望のまま買い物をどどっとしてしまった。また稼がなきゃ。とほほ。
c0008771_23431348.jpeg

[PR]
by premiertack | 2017-11-03 23:52 | 日常の出来事
わたしはグーグルを愛します。
OK グーグル 四つん這いになって
OK グーグル ちゃんとにぎって
OK グーグル 奥までいれるよ
OK グーグル 我慢してたけどでちゃったごめんね
OK グーグル セーラー服に着替えて

という世界にだめだと思いながら流されてしまう。
空想している時間が一番楽しい。
きょうはだめだめ。

c0008771_01180870.jpg

[PR]
by premiertack | 2017-11-03 01:24 | 日常の出来事
なぜ映し出すのか私たちはいつも忘れる。
縦の糸はあなた、横の糸はわたし
ともになにかを しようと動いては、
絡まりあうかもしれない

横の糸はあなた、縦の糸はわたし
動きを止めて、向きをみさだめ
ほぐしていかねばならない

手本を真似て書いてみたけど、
人はイマイチと呼びます

c0008771_22343572.jpg

[PR]
by premiertack | 2017-11-01 22:50 | 日常の出来事