人気ブログランキング |
<   2007年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧
なんとも。
なんともしんどいやないかいな。 と、またぐち。
by premiertack | 2007-02-15 23:26 | 暫定。 | Comments(0)
自信なくひとり。
c0008771_3382352.jpg自信を無くす 嫌われる 先が見えない 焦る
人の音が残るところが残り 人の声が消せない。
眠れば、と感情は思うけれど、目の前の事が、
一気に不安になると、ぼうぜんとしている時間が増える。
すると、いつもならの順調な作業も進まない。
いらいら。、、いかんなあ、いらいら、、。
何もかも(いいすぎか)進まぬ。
by premiertack | 2007-02-15 22:12 | 日常の出来事 | Comments(0)
いらいら。
c0008771_3392386.jpgなんだかいつもよりもイライラがたまる、
と思っていたら、案の定なのか、
嫌われるということは、一瞬にして自信をそがれる。
自信を完全に無くすという事ほど怖いものはなく、
怖いものでも見守ってもらえるということは、ありがたいことで、
寺も無くせば供養されるものが転嫁される。という見方もある。
私仏をひとつでも供養するのは大変な罪業の働きだと感じた。
by premiertack | 2007-02-15 21:52 | 日常の出来事 | Comments(0)
馬場荒れぬならいいでいい。
c0008771_3404211.jpg競馬が好きだった。やめたと宣言したものの、
言い切れぬところがある。
これから万が一人生頑張って、とてつもなく稼いだとする。
あーなぜか、競馬にもう一度行きたいなあ。でも、賭けるのは、
少しにしよう。あー楽しかった、ありがとう。
という、物語を描くと完全に宣言の歯切れが悪くなる。
これだから、男は馬鹿なのだ。

と、よほどのことがなければ競馬になど参らぬ。
と、学習能力と退化の私、悔しい自分が。
by premiertack | 2007-02-14 23:55 | なんとなく | Comments(0)
雨、あめ。
c0008771_21481530.jpg空は雨が降り、時代は思いのほか敏感であり、
長い間の記憶は一瞬で大分くつがえる。不思議だ。
不思議な場所なのだろう、強がって夢を見るわれ。
不意にあづかれる心。天は待つのか待たぬのか(?)。
疲れた分は仕方がない。ゆっくり休んで取り戻すしか。
横に預けているだけの分が自分から見えにくいけれど、
心何とか浄化に向かって欲しいと願う今晩。本言葉なし。
by premiertack | 2007-02-14 22:03 | 日常の出来事 | Comments(0)
右手の真ん中。
c0008771_2311480.jpg手を見ると相は少し変わるようなときもあるようで、
ここ半年の間か、気づかぬ間に右手の真ん中に、
右写真のような文様が出始めてきて少しびっくりする。
少し前までは左手の相のほうが好きだったけれど、
最近は右手のほうが好みの手になってきた気がする。
でも下のほうだけれど、横線が増えてきたような気もする。もし、
生まれ変わって顔がかっこよくなったら愚痴をこぼさずに泣きたい。
by premiertack | 2007-02-13 23:09 | 趣味のせかい | Comments(0)
自らの情熱。
c0008771_1291999.jpg自らの情熱の適応発散に悩む。今はなりふりなく、
助かっているが、時代はそうは持たない。
転機に起こり来る事が、見え得る時代。すぐ古くなる私。
今の次の世代には対応できない可能性も垣間見え、
もう次くらいは少しましになる、と想像する未来に怯える。
まだ時間が余裕があるとし、まず好きな事身につけたい。
ザッザタイユマスキポタイン スマイワザユスオブクライン
by premiertack | 2007-02-13 01:36 | 日常の出来事 | Comments(0)
筆での修理はテープより楽しい。
何をやっても楽しい仕事ができた頃を振り返ると恵まれていた。

しかしながら悪の思いをおき置く。
by premiertack | 2007-02-13 00:32 | なんとなく | Comments(0)
与えられたもの。
c0008771_22183713.jpg与えられたものを食べる。与えられていないものは、
食べれない。食べたいものなのか、食べていいのかわからない。
今日は言葉が練れない。情熱が間違わなければかっこいい。
間違っていても、だいたいはかっこいいけれど、段階がある。
一瞬の脱皮後の可能性はかっこよさからは想像できない。
安心と危機とのバランスは剃刀の上、とは大げさだが、
格好よさの概念は目指すべくの不変のものは似てあるとも思う。
かといって、見られた剃刀のへたくそを気にかけて生きていく、
というのも恥ずかしいし、とにかく刃物を考えるのは難しい。
そもそも、何を食べればかっこよくなれて足速くなるのか。ふむ。
by premiertack | 2007-02-11 22:43 | 日常の出来事 | Comments(0)
好きなものを欲しいと言う事。
c0008771_22422562.jpg今まで欲しいものを欲しいとちゃんと言えたのに、
結局言うのだが、誤解されたら、ほんとの事がばれたら、
と、言う事ができにくい状況が生まれだす歳。
私自身を考えれば、形はどうあれ表現できるが、
だれだれに迷惑が、と、惑いが生じると、
言えなくなる事は無いがひどくなる。極端になる。
声が大きいと素直にとる人も誤解する人もいる。
眠りにくい夜の日もあったけれど、結局、
好きなものを好きと言えば解決できる事は世の中多い。
見返ることなく過ぎていくのか後ろばかり見ているのか。
見られる人により、誤解にも素直にも。雰囲気なのかな。
と、こういうことを書こうとする私も甘えすぎなのだなと。
by premiertack | 2007-02-10 22:48 | 日常の出来事 | Comments(0)