カテゴリ:日常の出来事( 1034 )
震えるつま先、高まる鼓動。
今日は甲子園に連れて行ってもらった。
かなりの気分高揚、気分転換になって楽しかった。
いい天気でよかった。

これがね。巨人戦でワンサイドの試合見られるってラッキー。
今日は藤川投手みられてすごいうれしい。
大学生のころ、甲子園に見に行ってたときから、
まだ現役で、しかも色あせてないほどの存在。よかった。
そうそう、そのころ金本監督バリバリの広島の選手やったなあ。
もう爆発する前田のパワーとか、
土にまみれて戦え、走れ風のように進め正田とか、
歌とかいろいろ思い出してしまった。

話がぜんぜんそれた。

甲子園に住みたいなー でもうっ家賃高いー
この辺もそこそこ割りと高い ローソンしか行き場がなーい
っていう感じ。 週10でコンビニコーヒーの私でした。
c0008771_22514828.jpg
c0008771_22514901.jpg
c0008771_22515005.jpg
c0008771_22514928.jpg
c0008771_22514907.jpg



[PR]
by premiertack | 2018-05-27 23:18 | 日常の出来事
常識の基準は人それぞれ。
私がいろいろがんばっても報われないのは、
世の中が悪い、とか、思わないようにずっとやってきたけれど、
私ばかりでない、もっと馬鹿を見ている人がごまん。
なんかいろいろ思い出したり、やっぱり世の中悪いこと報われないことばかり。
相手が悪かったら、こちら関係なく労力ばかりで悪者にされて捨てられる。
まるでスプーンおじさんのようだ。関わらず逃げるしか自分を助けられない。
正しい間違っているは種類がある。弱みを握ったほうが勝つだけの世の中。
もう職歴とかキャリアとかライフプランの失敗は取り戻せないレベル。
今回の人生、負けたと思いたくない相手にいっぱい何人もこてんぱんに負けた。
負けたけれど、嫌なやつらと付き合いの縁が切れたことで人生は楽しい。
何とか楽しんでやっていこう。うん。

読み返すとあんまり筋のない文章になってる。
早く寝て明日もがんばろう。おやすみ。

[PR]
by premiertack | 2018-05-23 22:55 | 日常の出来事
できなかったではすまない。
今日もニュースをだだっと見ていた。
起きた事実はひとつなのに、立場により解釈はそれぞれ。
後から資料はなんぼでもでてくる。出さなきゃいけない。

こうなってしまう世の中なのだから、
私自身もどこで間違ってしまうかわからない。

後から、行動やどこで誰と会ったか、
何を言われて何を言ったか、これは全部後からでも、
すべて聞かれている、文章おこしされる、という前提で、
自分の知ることと行うことを一致させて、
立場が変わっても、判断を惑いなく同じになるような、
精神を保たないといけないな、と思った。


[PR]
by premiertack | 2018-05-22 22:25 | 日常の出来事
アーホントアイ。
ついついテレビをつけたりすると愚痴ってしまう。
森友問題と加計問題だと、森友はだめだと思うけど、
加計はそんなにだめって気もしない。
一緒に語られるのは違う気もする。森友はよくない。
アメフトの内田監督も面白い。
私の責任といっているが、問題を始末するのが責任だろうが、
応答がない。SNSの拡散は心外。選手は罪がないから許してくれ。
学校の役員を辞めるのはこれとは違う別の話。とか、一貫性が見えにくい。
もう内田さんの好きにしてもらったほうが面白い。
アメリカとの交渉打ち切りを示唆した北朝鮮も意味不明。
韓国にしても出る杭は打たれるを徹底すれば、
打たれないのは権力のある人だけで、権力とモラルが両立しない。
自分の意見を通すばかりで、謙虚になれば見下して文句言われるだけ。
来週は日本ダービー。
カンヌ映画祭で是枝監督受賞から世界のきたののキタノコマンドール。
テイエムオペラオー死去でワルキューレも完敗ならワグネリアンは如何に。
時代は高品質高学歴プレミアム。調子いい川田騎手と中内田先生が強いのか。
前世から探しても見当たらない、内田監督と同姓内田騎手のタイムフライヤー。
やつから見て私は馬鹿なら馬鹿なままでいいで、ステイフーリッシュ。
もう美しさなんて気にしないで、性格重視で捨てる美を、ステルヴィオ。
最後にブーとワンピースを着て屁をこいてほしい、ブラストワンピース。
悪いことして捕まりそう、両手そろえて手錠をかけられたのリョーノテソーロ。
友達と道を歩く友道厩舎の、将棋にて王を得たり藤井七段、エタリオウ。
絶え間なく注ぐ愛の名を永遠と呼ぶことができたなら、グレイルとGLAYのTERU。
と、いろいろ考えるもあんまり世相馬券にこだわりすぎるのもどうかだな。
長くなった。もう寝なくちゃ。おやすみ。

[PR]
by premiertack | 2018-05-20 23:38 | 日常の出来事
落合選手もたまげた。
ずいぶん昔、野球を少しやっていたとき、
めちゃ声だしが嫌いというか嫌でたまらなかった。

一塁打 二塁打 三塁打でホームラン ほっほーい
落合選手も たまげた

というフレーズを、誰かがヒット出た後にみんなでこえだしするのだ。
野球自体はボールとか怖かったけど楽しかったのに、
三冠王がそんなぐらいでたまげるか?っていつも恥ずかしすぎたなあ。ほんま。

ピッチャーびびっとる へいへいへい。

とかいうのもいわなあかんかったり、こういうの、
でっかいこえ出して、虚勢でもチームのためにって言う感覚が意味不明だった。

少し大きくなって、ハンドボールを少しやってたときは、
ナイスシュートとか、ナイスキーとかで声はぜんぜん出せた。
味方をがんばれっていうのは、無条件に感情がこめられた。

今の野球界はどうなっているのか知らないけれど、
私はこういう、個人の揚げ足で茶化す昔の野球の雰囲気がめちゃ嫌い。

と、なんか久しぶりに野球とかしたいなと思ったのでいろいろ思い出した。
でも、もう走れない投げれないは顕著だし、もっと頑張ってたらよかったな。
という、少しノスタルジーなおはなしでした。おやすみ。

[PR]
by premiertack | 2018-05-19 00:15 | 日常の出来事
暑いと。
とても暑いので扇風機を出したいし、
冷たい飲み物をごくごく飲みたいし、
なんかもうだいぶ眠い。10時30分だし。

だけれど、窓を開けて眠るか閉めるか、
冷たい飲み物も甘いのとか炭酸は我慢。
選択肢は限られてくる。うむむ。

なんかいろいろと、
うまくいかないこともあったりするけど、
できる限りで、頑張っていくしかない。

たとえ街はすさんでいっても 夢を見るちからが
その胸に希望の鐘を 明日も鳴らすだろお。
という感じ(?)(意味不明)おしまい。おやすみ。

[PR]
by premiertack | 2018-05-17 22:44 | 日常の出来事
帰宅の車にて。
気分的なものだろうけれど、自分の精神状態を量るのに、
クラッシック、特にブラームスを聴くとしっとりあっさりがよくわかる。

今日は普通より少し沁みる。くらいだった。
車で聴くのが習慣だけれど8GのUSBメモリに、
MP3を山ほど入れて、気分で、となるけれど、
なかなかそれでも編集が難しい。小回りが利かない。

ブラームスだと4番を聴くと落ち着くんだけれど、
45分とか少し長いので、もっぱら弦楽六重奏第一番二楽章。
これを何度か聴くとすっきりする。

楽団とかは日本の人のブラームスのほうが沁みやすい気もする。
ウイーンとかベルリンとかグラモフォンとか聴いてみるものの、
うるっとくる感性はやっぱり少し外国の人と違う気もする。
技術云々はあんまり詳しくないからよくわからんので情の部分なのかも。
だから、ショパンとかも仲道郁代さんのが一番うるっとくるよう。

と、またブラームス聴きにいきたいな。おしまい。

[PR]
by premiertack | 2018-05-15 22:55 | 日常の出来事
書道の神、小野通風。
今朝起きて、ベッドからあがると足の親指の付け根が痛い。
あー。また通風か。尿酸値を下げる薬も少し飲んでのこれ。
今日も水をたくさん飲まないと、痛さは夜になっても少し痛い。

でも、まあ、水をたくさん飲もうとしても、
最近夜中におしっこで目が覚める回数が増えて、
そうでなくても、夜中に目が覚めることが多くなった。

体のできものは治りが悪いし、一向に治まる気配はなく、
肩こりや目からくる頭痛は頻繁。

こんなはず、、、。
とか、思うんだけれど、相応なところかで、
まだ、歯とか腰とかは丈夫なのでありがたいのだけれど、
いろいろ痛んでくるものです。

やっぱり運動というのが一番だし、
発作が起こるといつも思うけれど、
三日坊主気質が邪魔をするのか続かない。

少しずうずうしいけれど、ケアができて、
健康に過ごせますように。。。。

[PR]
by premiertack | 2018-05-14 22:39 | 日常の出来事
病めるときは無理な場合あるっしょ?。
私は生きたいし死にたくないけれど、死んだらどう祀ってほしいか(?)、
を考えると、今現在とかの家庭的な事情とか除けて自分の意思だけだと、
神式で祀ってほしいって思う。

死んだらたぶん腐っていくだけだし、汚らわしい私になるところを、
祓いたまえ、清めたまえ、と存分にきれいにしてもらって、
死後完全に清めてもらって、祀(?)ってもらいたいなあって思う。
キリスト式なら、死んでも戒律ありそうだし、仏式でもぜんぜんいいんだけれど、
汚い人とも一緒に汚くなって墓に入ってそうな感じがする。

って、よくわからん話になったが、冠婚葬祭の結婚に関しても、
結婚式とか、キリスト教式っていうのがすごい嫌だなっていつも思う。
どんな調子悪くても気分だめでも、愛することを誓いますかっていうのが重すぎ。
病んでたら、アイドルに嵌って癒しを求めたりするかもしれんとか、
いろいろ考えると、愛することを誓いますか?に対し、はいとは言い切れない。
精一杯で、誓いますか→努めます。愛することに努めますか?→はい。
という表現ならば、何とかキリスト式でもいいかなという感じもする。
ともかく結婚式というくくりだとキリスト式も神式も潔癖すぎて息苦しいのだ。

だから、結婚式で一番しっくり来るのが仏式。
2人の家族になる誓いが、阿弥陀さんに誓うのだったら、
家族がピンチのときも南無阿弥陀仏っていえば助けてくれる、
しかも、どんな悪い人でも助けてくれるのだから、
不倫をしようが離婚をしようが、喧嘩をしようがお金を使い込んでしまおうが、
全部許してくれるというか助けてくれるような、おおらかな結婚になるだろうし、
千手観音だったら、方々の手を尽くして婚姻関係を助けてくれたり、
不動明王さんに誓ったら、悪いものを近づけないようにしたり、
してくれるかもしれない。

長くなった。要するにまとめると、
日本人は結婚をキリスト式、葬儀を仏式にしがちだけれど、
結婚は制約が多く厳しいキリスト式だと堅苦しすぎるし、
葬儀は仏式だとゆるすぎて、ほかの汚いのと一緒にされる。
なら、いっそのこと、結婚を仏式にしてのびのびと、
ゆるく南無阿弥陀仏で助けてもらって、
葬儀を、神式にして清めてもらってさっぱり送ってもらいたい。
というのが、一番いいのになあ。という話でした。

まあ、そんなこといっても我が家には我が家の事情があったりするからなあ。
んむ。


[PR]
by premiertack | 2018-05-12 13:24 | 日常の出来事
キャリアアップの選択肢もない業界。
今月の給料、手取りが10万5000円っていうのを、
明細見た瞬間、少ない。っていうのでせっかくの給料日落ち込んだ。
日本っていう国なんとかならんのか。この業界人を軽く見すぎ。


[PR]
by premiertack | 2018-05-12 07:21 | 日常の出来事