2012年 08月 06日 ( 3 )
休日過。
c0008771_2211613.jpg今日一日何か面白いことはないだろうか、
と、過ごして、いろいろと考えたものの、
細部の力不足は、結構いつもあるけれど、
そういったのがはっきり出やすかったりして、
これを一日の象徴にというのがでてこなかった。
けれど、今日一日気持ちの面で多くの栄養補給、
ができた事として、お守り様ありがとうございます。
[PR]
by premiertack | 2012-08-06 23:48 | 日常の出来事
4:20ごろ。
結構疲れていたのに前向きだったからか、よくわからないけれど、
今の疑問のようなものが、多くの角度から検証されている、
ようないろんなダイジェストのような夢が、ストレスなくみている、
という状況で目が覚めた、起きた瞬間は結構覚えていたけれど、
あっという間にほとんど覚えていなくて、ほぼ全てすぐ忘れた。
結構密度が濃い夢で、受け手として論理的に疑問の氷解を感じそうなものだった。
たまたま、体の疲れと脳の活発のレベルの差異のようなものの、
バランスが悪かったので、処理中にの部屋をたまたま見てしまっただけで、
毎日こんなことが行われているとすれば、すごいことだなあ、
そりゃ、朝起きたら結構昨日のこと忘れているわけだな、と思った。
鶴の恩返しっていうのは、こういうことを暗示したものであるとすれば、
毎日夜働く鶴、っていうのは、脳のことなのかもしれない、と思った。
確かにたくさんのお金に値する鶴さん、いつもありがとう。
[PR]
by premiertack | 2012-08-06 04:48 |
恥ずかしいこと。
c0008771_23433853.jpg今日の目標は大勢の前裸で恥ずかしさに耐える。
ということで、近くの大衆温泉浴場(?)にいく。
下ネタに、ならないよう注意して、歌を歌うことに。
露天風呂で若い少しやんちゃな男達の前で、
「世界にひとつだけの花」のサビを2回歌った。
場が変な感じになったけれど、私はそれに耐えた。
にーちゃん達は車とかキムタクの話をしていたよ。
[PR]
by premiertack | 2012-08-06 00:07 | 日常の出来事