人気ブログランキング |
雨、あめ。
c0008771_21481530.jpg空は雨が降り、時代は思いのほか敏感であり、
長い間の記憶は一瞬で大分くつがえる。不思議だ。
不思議な場所なのだろう、強がって夢を見るわれ。
不意にあづかれる心。天は待つのか待たぬのか(?)。
疲れた分は仕方がない。ゆっくり休んで取り戻すしか。
横に預けているだけの分が自分から見えにくいけれど、
心何とか浄化に向かって欲しいと願う今晩。本言葉なし。
by premiertack | 2007-02-14 22:03 | 日常の出来事 | Comments(0)
<< 馬場荒れぬならいいでいい。 右手の真ん中。 >>