大切なのは、ああホント愛、ああ問題。
昨日今日と、あんまり落ち着かなかったので続けて京都まで気分転換。

京都でG1開催の競馬の季節になったので、秋華賞を観戦しに出かける。
牝馬三冠の可能性はきわめて高く、ジェンティルドンナのときも、
生で見に行っていたのを思い出す。岩田騎手がジェンティルにキスしてた日。

天気もよく、気分転換にも絶好。ちょっと体調面と財布の都合上、
ラーメンダービーをパスしたのはもったいなかったけれど、
秋のG1シーズンは春の天皇賞と違ってまだ客層が余裕があって、
いらいらした人が少ないような気がするし、こちらも楽しめた。

まあ、写真は場所取りとかいろいろあるので、
なかなかいいものを撮れたりもしないし、騎手の方も人間だし、
あんまり近くでパシャパシャもたまたまを頂戴もので礼儀はいるし、
どうしても意思というものが渦巻く舞台の上なのでシャッターも重い。
けどレンズが明るくて大きいのになったので馬は撮りやすくなった気がする。

まあ競馬っていうのは、教養の高い遊びとはいいがたいかもしれないけれど、
こういう単純な一喜一憂が、時を感じさせてくれるし、
時代の流れもいろいろと想像できたりもする。
オールフォーラブの幸せ騎手はやっぱりやってこなかったよね。とほほ。

コパノキッキングも見れたし、アドマイヤジャスタも結構豪快(?)だったし、
ラッキーライラックがめっちゃ馬としての風格というかかっこよさがあったし、
小塚さんの実況も聞けたし、波瑠さんちょー綺麗だったし、
KBSの木村さんのインタヴューで次のレース勝ちたいが面白かったし、
と、いろいろと考えてみるのだが、何がどうよかったのかよくわからない。

ああ。来週松坂桃李氏を見にいけるといいんだろうけどな。どうだろな。



c0008771_21253006.jpg
c0008771_21254029.jpg
c0008771_21254939.jpg
c0008771_21255136.jpg
c0008771_21282496.jpg


[PR]
by premiertack | 2018-10-14 22:26 | 日常の出来事
<< TOKYOの人に愚痴。 車を買うために節約(?)。 >>