人気ブログランキング |
ノスタルジック。
ちょっと何気なくPCに入っている歌を適当に気分で聞いていた。

大学のときによく聴いていた、夜総会バンドのファーストの東京ヘブンズバー、
という曲を聴いていたら、勝手に進んでレットミービーフリーという曲に変わっていた。

どの曲も好きなんだけれど、歌詞の中で当時全く気がつかなかったが、
 ウエイイー バオリウダ ヤオチョー えっ、やおちょう(?)、八百長(?)と、
はてなが広がった。ネットを見てもさっぱりわからない。
「八百長」、という日本語の語源は、「要求」という中国語なんだろうか、
という風に一瞬思った。
要求するって、日本じゃない中国的考えだと、不正。(?)
と、どんどん、訳のわからない。私は馬鹿な無知失礼日本人と化している。

詩の内容は、(かなり内容を変えた要約だと、、)
自分に力なく、でも自由になって人の為になりたいね(みたいな)

で、この曲の最後に、

LET ME BE FREE いつか解き放たれる
就是我 就是我 唯一保留的要求 (これでいいのかな、ちょっと自信ないけれど)

と、ちゃんと中国語ができる人なら、(また、ちゃんと勉強している人なら)
いまさら何を、ということになるだろうけれど、
自由になるための要求は八百長、という短絡的な考えは、
中国の人に対しても失礼かもしれないけれど、
現状当時の努力勉強不足は否めなく、この分野の底を露呈。
日本人は要求を誤訳したの(?)。よくわからない。
こういう、考えがいろいろ中国語と日本語を両方知っている人なら、
真意的な理の表現がとてもいっぱいひらめいて深いのだろうなと、いまさら感じました。

一瞬ひらめいたことを文章にしようとしたら30分くらいたってしまって、
しかも、ちょっとかっこ悪いかも。 今日は投稿しちゃえ。はは。(しかも、文練れてない。)
私は、中国ロックが結構好きなのですが、もしかして中国関連の方で見ている人がいて、
私の認識がへたくそで文に面白みがないのは、それはひとえに私の力不足です。
すみません。 どつぼにはまってます。 おやすみなさい。


c0008771_0334254.jpg

by premiertack | 2011-09-29 01:12 | 歌・句
<< 自分で。 私のおなか走り隊。 >>