南無無量幸薄社会不為改善。
何をどうやれば正しいように進むのかがよくわからない。
進もうと進めば間違いばかりに向かいそうで、
とまればとまるで、意味なく浪費してるだけ、と。

なんか大きい幸せを目指してっていうのが心にあるけれど、
現実は小さいお金に小さい感情に小さい目標をこなしているだけ。

なるべく小さな幸せと なるべく小さな不幸せ を
なるべくいっぱい集める (それで紛らわせる) そんな人生になっている

確かに大きい夢をあきらめるか目指すかだと、同じような重さの、
小さな幸せをいっぱい集めれば、不幸せを乗り越えていけば、
いっぱい集めれば、大きな幸せの代わりになるかもしれない。悲しい。

愚痴しか出ない、もうこのしょうもない人生も社会的立場はもう捨てられた世代。
こういう八方塞を助けれくれる仏様なんていないだろう。というか信じられない。
仏様が救ってくれるって言うのは嘘っぱちだ。

だってこんな状態でも、仏なんて何にも助けてくれない。
理不尽な世の中から、不公平を押し付けられるだけ。報われることがない。

大きな寺には大きな仏があるだろうが、そんなの全部嘘っぱちだ。
大仏とか作っても人は救われない、嘘っぱちだ。
いうならば大仏Lie。
だいぶつらい。

[PR]
# by premiertack | 2018-12-07 23:21 | 日常の出来事
苦生夢。
ご飯を食べて少しベッドで横になって知らぬ間に眠っていると、
自分の人生が始まって、二度死んで、また違う時代で転生する。
という夢を見ていたが、設定がはちゃめちゃ。

だからこそかよくわからないスリルがあって臨場感がある。
大体の自分の設定は、最下層か下層の暮らしで、
住居、人間関係、社会状況も今の自分よりも悪い。
いろいろ望みを託して自分が生き延びれる方法を使うけれど、
裏目に出て致命傷を負って、その心の傷を受け継いで、
なんか違う部分が不自由になって、転生するも、
また違う才能を磨いて適応しようとする。

その間、前の世でちょっと出てきてた人が、
顔見知りで助けてくれるみたいな一瞬もあり、一人でない、
というだけのつながりで、また自分を生きていく。

おきたらものすごくしんどいけれど、
いつも朝起きたときこれくらいしんどい感じにもなっている。

今薬を飲んで眠りが少しましだけれど、
飲まずに眠ると、毎晩こんな夢を見るようだと最悪だなあって。
でも、余韻がまだ20分くらいでもまだある。
こういう感覚は自分の教訓的な感じで勉強にはなるけれど、
あったら生きにくいだろうし、鈍感なくらいがいい。

ああ。今から風呂入ってもう一度ちゃんと眠らないと、、、。
とほほ。いい夢みたいな。せっかくだし。な。

[PR]
# by premiertack | 2018-11-19 23:51 | 日常の出来事
参るちゃん。
煮詰まったら競馬が定石化。注目レース専門のミーハーファンなので、
もう今年は競馬場収めの予定。ああ。楽しかった。ありがとう。

白馬に乗った王子様をイメージする白い馬も見れたし、
アーモンドアイやシュウジのトウザグローリー兄弟や、
フサイチエアデールとかピンクカメオの子供も見られた。

なんか今日の下見所の雰囲気が少し悪かった。
下見所なんて静かにしなければ馬は敏感なのに(?)、
ケータイでラジオNIKKEIの実況とか結構な音量で聞きながら、
チューハイを飲みながら、騎手に野次を飛ばすオッサンにはあきれた。
(迷惑にならんようにイヤホンで聞けよほんまに)
それだけでなくルメールちゃん頑張ってと、外国人なまりで馬鹿にしたような、
ひどい野次を飛ばしてたし、騎手が乗ってからの、
モズアスコットの発汗なんかも、騎手の馬鹿にされて情けないような、
心理状況が、モチベーション等馬に伝染して不安心理を馬が感じて、
結果、公正な競馬の運営に支障をきたしたりする可能性もあるし、
あのオッサンはほんまにむかついたなあ。取り締まってほしいぞ。
おまけにオッサン競馬用のゴーグル首からかけたねえちゃんに、
戸崎騎手のサインの入ったそのゴーグルについても酒の勢いで絡んでたしな。

帰りは寺町電気街を見て回って、駅前のマクドナルドで食事をして帰る。
マクドの席があんまり空いてなかったんで、何とか席にありつくと、
座った場所が若い人たちの、女子高生二人と向かいあうような場所で、
横にも三人組の私服女子高生、逆の横は大学生風の兄ちゃんの、
若者に囲まれたところだったのでぜんぜん落ち着かずただ食べた。
こころが年相応に振舞わなきゃとざわつき、誰の目も見れない戦場だった。
なんか、こういう人たちと同年代のときにもっとこういう場数踏んで、
青春を過ごすようなアクティブさがあったら、もっと人生楽しかったろうに、
と、自分がもうどきどきするのが年甲斐もないようなおじさんになっている、
のが、すごい自分がはずかしい。なんで心がざわつくのか。

ああ。京都へ出ると、まだまだ知らない魅力的な人がたくさんいる。
それでも今日も運命の人にたぶん出会うことができなかった気がする。
路地裏とかホームもみたけど、こんなとこにいるはずもないのに、、、ね。

c0008771_23194062.jpg
c0008771_23194341.jpg
c0008771_23194631.jpg
c0008771_23194821.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-11-18 23:55 | 日常の出来事
心情如此難過。
今週はずっと眠い。食欲もどんどん増えてくる。
あんまり余裕もないし、考えることも多いけれど、
ずっと眠い。まあなんというか秋らしい秋。

ほしいものも数々あがってくるし、
自分自身の内面に消化しきれんものがもやっとしてるのか。

どこか遠くへ行きたい。
沖縄を抜けて、台湾へ出て放浪とかしたい。
でも、現実的に考えるとそういう体力がもう。とほほ。
c0008771_23192921.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-11-14 23:32 | 日常の出来事
脳だけハタチに退化病。
なんかいろいろネットを見ていたら間違って広告をクリックしたら、
非情な記事が出てきて、かなりどうしようもなく心が痛む。
「脳だけハタチに退化病」だってさ。

何でこの広告をクリックしたのだろう、ダイレクトで送られてきたのだろうか。
うー。怖い。AI(?)による予測の広告って、
かなりやばくて、怖いところまで進化している。はあっ。

今の時代。大変。
ピンポイントで岸田メル氏の画集買いませんか、
とかの、私のこころのやらかいところの奥底までは、
まだAI(?)もどうですかとまだ先回りして薦めてこない、
と考えると、まだもう少し時代には追いつかれてなくてほっとした。とほほ。
c0008771_23105319.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-11-07 23:21 | 日常の出来事
HIRO HITO 安打 陳傑憲。
とりあえず帰ったら野球をやってるので楽しんでTV観戦。
やっぱ台湾だと、韓国みたいに負けて腹立つとか私はあんまりない。

ソフトバンクの王貞治氏が台湾チームにクッキーかケーキを、
差し入れしたって、記事に出ていたですね。

あんまり私も詳しくないけれど結構豪華なメンバーだろうけど、
贅沢言うと胡金龍とか廖健富とか張志豪とかなんといっても王柏融もみたい。
王柏融選手がもし日本に来たら、セなら甲子園、パなら京セラドーム見に行かなきゃ。

あとLAMIGOの背番号10をつけた超正女球迷の李宛靜さんも正妹だし、
籃靖玟さんと一緒に踊ったりしたい。(もちろん応援っす)

あと、台湾の野球の記事で面白かったのがこれ、マイク=ローリー投手のWiki(下)
「台湾球界での登録名の羅力は中国語でロリと発音が同じなので、
 台湾人の間で語り草となっていて、対戦成績のいい
 元高知ファイティングドッグス野手蒋智賢はロリコン呼ばわりされてしまった。」
いろいろ読んでいたら、こんな面白いのが台湾の野球なのだなって思いました。
また、呉念庭もがんばってほしいな。

おしまい。
c0008771_22092182.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-11-07 22:40 | 日常の出来事
馬に乗って駅馬車を奪う。
馬に乗って弓とか銃で動物を狩って、
皮をはいで肉を馬に載せて、
キャンプの厨房へ寄贈するのを繰り返すゲームをしている。
キャンペーンもあるんだけれど、進めるよりも、
食料調達したり図鑑埋めたり繰り返してるのが楽しくて、
いったい何をしているんだろう、で日が過ぎるという、
デッドレッドリデンプション2をしている。
c0008771_22282086.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-11-06 22:57 | 日常の出来事
現代にドロップキックしてどうするの(?)。
お仕事の日に、朝から雨だったのは久しぶり。
車から降りてとか、乗るためにとか傘を差すのが少し大変。

昨日は育てる育てんとかで頭が固まっていたけれど、
結局育てるというのも、技術的なものもあれば、
育てていないというものも、特にあの時代には、
伸びた芽をとりあえず摘むようなだとか、
馬鹿なやつは放っておいて情報流さず搾取するとか、
そういう自分勝手な大人が幅を利かす世の中の暗さも、
バブル後くらいの私の時代実感としてあったのが要因。

だいたい、私がやつら(?)ぐらいの年代となって思うのは、
若い者はのびのびと過ごしてほしい、よいところわるいところ、
そういう個々の評価は他人のことは言えないものだしおいて置いて、
出る杭なんて打たずに見守って楽しむくらいの余裕がほしい。

ほんま、同級生とかも、
出る杭は打たれるねん、とかいいながらミスチルを歌って、
世を嘆きながら、自分はちゃっかり媚びながら世間に融合していた。
もうそんな時代最悪だし思い出したくもないと。

まあ、今は今で救いがないっちゃない。どっちもどっちでね。
羊肉麺食べたい。
c0008771_21551222.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-11-06 22:07 | 日常の出来事
石碑に刻んである。
旅に出てはおとずれる。小さな世界。
遠くへいってしまいたい。
こんな世の中、どこへ行っても体を悪くする。
うまくいかないものだ。おもしろくない。な。
c0008771_00103769.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-11-06 00:15 | 日常の出来事
右に曲がらせてくれ。
車を運転していて右折しようとするときに、
対抗のレーンを黄色から赤信号で前から突っ込んでくる車が大嫌いだ。
最近多い。相手があるということを考えられない人。無理。
青で曲がれん、黄でも無理、そしたら私はいつ右折するねん。最悪。

私は大概、いらいらして仕方ないとかで怒ったりしないけれど、
こういう、相手を思いやれないルール無視の男気のない、
自己中のヤンキー思考、は大嫌いで許せないのも多々。
ちょっと考えたらわかるやろに。

話が大幅に変わる。

あと、小さいことだけれど、文句を言うんだったら立候補しろ論も嫌いだ。

立候補したら文句がとおり自分の思い通りになる、という理論になって、
結局自分の欲求利益を最優先するために立候補することになるから、
利他とか公正とかの要素がもともと希薄。

ちゃんと素質のあるいい人をその立場で差配してもらおうと思ったら育てようよ。
育てない風潮っていうのが、結局自己責任と重なって文句言うならお前やれと違うの。

ロストジェネレーションていうのは、
企業が余裕がなくなってきた時点で自分のところで人を育てなくなって、
即戦力しかいらないというところから見合わない使えないものはいらない
と、企業自身が後継を育てるという手間を捨てたところから生まれてない?

それと自己責任。面倒見て育てるという方法は甘いから自分でやれ。
こういう風潮に立ち向かえる自己責任論に順応した人を、
上の世代が評価したことによって社会自体が世代バランスをとった。
とか、考えられないか。結局人を育てなくて外国から取ってくる発想。虚しい。

人材が不足とかいうけれど、お前らが育ててへんねん。
インターネットもそない普及してへんだしわしらの情報もなかってん。
即戦力になれるはずないやん。世間知らずやのに。みんな馬鹿の衆愚やのに。
みんな自分の立場を守ることに必死で人を我慢して育てないということが今やねん。

地方議員なんかの、素質がない人も大体、
立候補して立場に立ったら、自分が差配したい、
っていうセンスがみえみえの気持ち悪い人が次々問題を起こす。

安倍総理がいいとかわるいとかも不毛。
外交、統率など才能とか他の総理に比べてとくに才能があろうとも、
社会保障とか特に福祉とか雇用とかまったく興味なくて、
30~40の非正規の現状とか子供いないからよけいに、
ぜんぜんあの人わかってくれてない感があるのが私は嫌い。
安部やめろとかだめだとかしねとかまったく思わないけど、
もう少し私たちのこと興味もってほしいな、というのほんとある。
まじめにがんばってもぜんぜん未来にいい展望が見えない
年収が200万円にも到達しないのがずっと続いて40代になり
それとおんなじ状況がもう10数年だもの。誰かにあたりたくもなる。
c0008771_22365854.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-11-05 20:53 | 日常の出来事
なのにあなたは京都へゆくの。
最近の発散パターンはワンパターンでまたまた競馬に出かける。
何とか天気がまにあったのでJBC3競争を観に京都まで。
たぶんこの先の人生、JBC競争を生で観ることはないんじゃないか。
そのぶんいろいろと楽しんできたような気がする。

相変わらず写真をパシャパシャ節操もないのだけれど、
何か1枚でも私の心に残るようなものを撮りたいと思って撮っている。
たくさん撮っても、やったあみたいなのは縁がなければやはり難しい。
そもそも、みせものとはいっても、人間が勝負でやってるし、
生き物を育てる人、見届ける人、付き添う人、関係する人、
たくさんの人の意思が表現される場であって、
いろんな意思を反する場合、一体化した写真が撮れない。
そもそも大多数の人が、魂をこめて超高級な機材を買えるほど、
写真に魂を売っていないし、私もその中の一人。

そういうよくわからないことはおいておいて、
3レースも緊張感があって、心躍る時間が約二時間持続する。
こういう体験は久しぶり。その感覚にしたらお客さんも、
比較的多くなくて、いろいろ動けた。(光の加減が難しい日だったが)
いろいろとわからないうちに終わってるし、楽しくあっという間。
今日も楽しませてもらってありがとうというのはとてもある。
けれど、少し欲を持ちすぎてお金減っちゃったけど。へへへ。

なんとか、今週もがんばって人の役に立てるようになれればなあ。
と、興奮してか遅くなって長くなった。おやすみなさい。

c0008771_23085171.jpg
c0008771_23085390.jpg
c0008771_23052637.jpg
c0008771_23011319.jpg
c0008771_23012172.jpg
c0008771_23013124.jpg
c0008771_23013943.jpg
c0008771_23015025.jpg
c0008771_23020111.jpg




[PR]
# by premiertack | 2018-11-04 23:33 | 日常の出来事
雨上がりと雨下がりと昼下がりの情事。
朝から雨のあとが残っている。
少し霧雨のようにまだやまない。

京都へカメラもってお出かけしたいが、
微妙なお天気。家でゆっくりしてもいいか。

でも、たぶん二度とないイベント。
ゆくもかえるもあとでうじうじなりそう。

まあでも、あともさきもどちらにしろ、
いつもうじうじしてるっちゃそうだね。うん。
c0008771_10312925.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-11-04 10:42 | 日常の出来事
ゆず広島。
はにゅうゆずる(ゆづる?)選手が強さを発揮し、
カープ先生も負けてしまってだめになった。

うん。これは絶対なんかある。
でも、それがなんかがわからない。

よし、旅に出よう。
うんそうしよう。うんうん。
c0008771_22381651.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-11-03 22:43 | 日常の出来事
かれんがいうには。
ななことゆきながどっちがいいかときかれても決まらない。
ひょっとしたら断然あいりのほうがいいかもしれない。
ななこ、ゆきな、ゆきな、ななこ、あいり、ななこ、
ななこ、あいり、ゆきな、ななこ、ななこ。
うーん、どのプリキュアが世界を救うのかぜんぜんわからない。
なんていうか、みんなかわいいもんね。うん。
超意味不明な投稿になってしまった。
c0008771_19274230.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-11-03 19:31 | 日常の出来事
しゃせ力しゃせ太郎賞てなんやねん。
プロ芸人選手名鑑を昔図書館にリクエストしたのを、
棚で久しぶり見かけたので懐かしくなって借りてきた。

久しぶりに見ると千鳥ノブって書いてあるところに、
こんにゃく打法とか書いてあって(???)
だったり、ミサイルマン岩部氏が、
イケメンでダルビッシュ投手に似ているのが有名、
とか、いろいろと微妙なのが多く、
読むには気力を使うのだが、
宣材写真を見ているだけで結構面白い。

僕も本とか出したりできるようになりたいな。
と、ラーメンを食べに行って帰ってぼけっとしてる
何もない土曜の昼下がりでした。ふふふ。
c0008771_12334017.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-11-03 12:46 | 日常の出来事
悲しいけれどテレビを見よう誰もいないから。
味噌汁飲んだら豆腐をかんでしまう。
シチューを飲んだらジャガイモを噛まずに飲み込んでしまう。
ああ。飲み物って難しい。いっそ味噌汁が食べ物だったらいいのに。

羊って毛皮があるけど、肉もある。
けど、人間は毛が抜けやすい。肉もない。
ああ。生きてることって大変なことばかり。

考えれば考えるほど摂理って無常で荘厳で口惜しい。
もうだめぷ。じょらほっぴー。キシリシュ。
c0008771_23503193.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-11-03 00:04 | 日常の出来事
夜になると冷える。
今日は仕事帰りに寄り道。なつかしの場所だけれど、
趣は変わりおしゃれな場所に変わっていた。
あくまで、私の思い入れでもっと感慨深い人は多いだろう。

この先の時代本当にどうなっていくかわからない。
けれど、今の時点で考えられる精一杯を攻めて守る。
そういうのが体現されている場所へ行くと不安とともに、
今を生きている感覚が沸いてくる。
今の時代に私が似つかわしくないと、不安になるのも紙一重。

なんかよくわからないけれど、図書館みたいなものが好きだ。
たぶん、かどうかわからないけれど、いろいろのものを見比べて、
自分がひとつずつ絞っていく。その最初の壮観さと、
最後の緻密さが混在している、極端を兼ね添えている。
っていうか、自分自身にコレクター癖の類の要素があって、
集めたもののディテールを語るようなものが好きなんだろう。

よい悪いかっこいいよくないとか周りからどう見えるかでなく、
自分がものが多いと落ち着いて安心するのと自分がそうしたいからやってる。
旅行なんかに行くときに荷物が多い人は心配性で自信がなくて客観しできにくい。
まさに私はこういう心理の人なんだろう。こればっかりは荷物のすくない人に、
昔からあこがれるが、いろいろ不安でしょうがなくなってしまう癖ありだ。

長くなった。
c0008771_22140022.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-11-01 22:35 | 日常の出来事
あかん。
イオシスのツイッター見てたらこれ(下)がほしくなって、
いろいろと衝動を抑えるのが必死だけれど、なんとか手を出さずにすみそう。

契約月のMNPのときに新しい端末を手に入れるだろうまでもう二ヶ月。
ほんというとアイフォンの新しいののほうがほしい。
(Google Pixel 3とかでもいいな充分すぎるだろうし。)
でも値段が一桁違う。うーん、これほしい。うーん。ほしい。
と、いろいろ悩む。こういう細かいいらんやろ的な煩悩で、
大きな社会への不満はある程度収まるところがある。どうなるやら。


c0008771_20205753.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-10-31 20:27 | 日常の出来事
おもしろく。
気分によってニュースが変わるのか、
ニュースによって気分が変わるのか。
弱ったなあ。
c0008771_22454503.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-10-30 22:53 | 日常の出来事
礼で終ろう。
昨日今日と続けて野球を見ていたらあっという間に時間が経つ。
だけれど、時間を無駄にした感はなく、楽しく終わる。

最近テレビはニュースか競馬くらいしか見なくなった。
雑学とかMCの色が濃い仕切り番組とかひな壇番組は疲れる。
いちいち正しいとか優劣とか常識とか上下関係とか読まないといけない。

スポーツだと何も考えず流れていって、力差とか心理の真剣さは飽きない。
あと流して見れる歌番組も少ないし、時代劇もない。ゴールデンのアニメや特撮も。
複雑に絡まった政治情勢とかタイムリーな解説はひな壇いらないし、新聞がいい。
そういうのいちいち推測する頭つかうよりも、勧善懲悪の時代劇みたいのが好き。
時代劇とか主演クラスにジャニーズとか~坂の女優志望のアイドルとか、
レギュラーで出したらぜんぜんもっと見る人いると思うのに。(無理か)

もっと、野球の番組もサッカーのJリーグとかも見たいんだけれど、
もう時代はネットなんだろうか、延長が嫌なんだろうか何とかならんもんやろか。
4Kとか8Kになっても番組あんまり面白くなかったら、
ネットにみんな移行して480pの動画見るってかなりおかしいような気がする。
もう携帯の電波、テレビの電波と同じように広告CMで賄えば、
ギガ無制限で4K画像見放題でただになるけれどつまんない、とかなるのかな。
c0008771_22045938.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-10-28 22:27 | 日常の出来事
温めなきゃ。
休日を待ち望んでも、休日はあっという間に過ぎる。
10月も特に何かを成した実感がなく、あっという間に過ぎた。
家計簿を見ても、何でこんなに減っているという感じ。
確かにほしいものだけいろいろと出てきて、こまったもの。
来月は少し引き締めないと。それでも体だけはしっかり疲れてる。
こういった時期なので体調に注意してじっくり休まないと。
と、いろいろとっ散らかった文章になった。もうおやすみ。
c0008771_23291651.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-10-27 23:44 | 日常の出来事
親分肌ではないものの。
私はフォーマルとか苦手で、本音と建前もあんまりよくわからんこと多いし、
段取りを組むのも大雑把で細かいことを詰めずに進んでしまうことが多い。
年とともに経験でましになるだろう、と思っていてもやっぱりほぼ直らない。
この辺も丁寧に物事をこなせばこなせるはずなのだけれど、
ちょっと横着になってしまうと、またやってしまう。生活って難しい。

でも、現在になるまで少しずつ周りの人が助けてくれることが大きくなり、
少しずつがだいぶん大きくなった。いつ、貯金が切れるかもわからないけれど、
本当に考えられないくらい、周囲に恵まれる機会が多方面にわたり、
ありがたいと思うしか、感謝の対処の仕様がない。

帰り道、いろいろ考えながら運転していると、漢の劉邦って、
スケールは違うけれど、もしかしたら私みたいなタイプだったと思うくらい、
地方の一公務員が、特に目立った能力は語られないが、
フォーマル要素も少なそうだし、短絡的で臆病で数多くの人に支えられ、
だんだんに大きくなっていく。今の時代温和か規律かみたいに単純に二分できないし、
そもそも、私には項羽的負けない無双個能力や人を指揮する統率力もないから、
項羽だったら劉邦タイプというだけなのかもしれない。

c0008771_00463283.jpeg


[PR]
# by premiertack | 2018-10-27 00:59 | 日常の出来事
日生のかきくいてい。
僕はぶどうになりたい。
まんまるで角がなくで、いくつものコピーがある。
そうか、パーマンのコピーロボットの鼻はぶどうだったんだ。
と、こんな重要なことを今はじめて聞いた。

ふむ。今日はいまいち面白みに欠ける。
社員マス給料カット とかけまして
瀬戸際ジャイアンツ と解く その心は
皮ごと食べるおかやまのぶどう。

(???)
なぞかけになってない。最悪。
だからシャンプーはティモテにしてって言ったのに~。
もう知らない、ばかっ。鉄骨飲料飲んで寝よ。おやすみ。

c0008771_22251626.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-10-25 22:41 | 日常の出来事
ぱりぱりとか特に気にしない派。
餃子が食べたくなるときがだいたいある。
だいたいどうにもならんときが多いような気がせんこともない。

先週の土曜日に食べに行った。ぎょうざ倶楽部の会員は、
今年は更新できそうにない。いまのところ。
あ~、いつものひとり餃子パーティーか。とほほ。
餃子ぐらい作れるように勉強研究せにゃいかんな。だめ男なりに。うん。

と、何が言いたいかよくわからないまま時間が今日も時間が過ぎてしまった。
c0008771_22433633.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-10-24 22:51 | 日常の出来事
から元気玉。
ドラゴンボール理論というものがある。
だけれど、私はその理論を知らない。ごめんなさい。

悪役の私を思うも面白い。フリーザ様って私。ってなったりしない?。
余裕ぶってピンチに陥ると、一瞬意味不明なキレ具合を示して、
お前が悪いのだよ、と相手のせいにしながら一段階理不尽に開き直る。
ふむ。こんな私だめだな。あんまりドラゴンボール詳しくないけど、
悪役がやられそうでキレて脱皮する。うーん、倒せへんやん。

例えるならば、ヤフオクで3000円で落札できそうなのに、
10分前に6000円になって、落札できそうでできなかった。とある。
そういうとき、あれはフリーザだってなるよね?

えっ、ならない?そうだよね。うんうん。
カプセルの家があれば、田舎に土地かうだろうにな。
へっちゃら 頭空っぽのほうが 年収低い~? スパーキング。

c0008771_21575368.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-10-23 22:20 | 日常の出来事
ぼくはラピート。
ぼくはラピートに似ている。
いつも顔が青ざめていて丸い。
すぐにおなかを下して、トイレにリピートだ。

おっと、ラピートの話だった。
ぼくはラピートに似ている。
南海ではなく難解なところがそっくりだ。

ああ。やっぱり。
また僕のことラピートに似ているって思ったでしょ?
やーね。だから、ううん。まあ、そのあれだ。

ららら~。ぴいぴお。ぽっ。
c0008771_23110751.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-10-22 23:15 | 日常の出来事
得られずの香車。
なんか少し自信喪失というか能力不足をなげく自分をごまかして、
のらりくらりと養分補給へまた競馬場へ。

今日は調子乗りすぎてたくさん写真とりすぎたけれど、
少しありがとうの成分を忘れていたのか、
夢中でシャッターとりすぎていて、もっと感謝すればよかった。

今日は田辺騎手のお父さん縁の二本松の菊の花が飾られているとか、
松坂桃李くんがやってくるというので、電車の中でも、
松坂君は地味だけどかっこいい、とかお姉さんが批評しだしたり、
表彰式では、結構遠くからなのに横のお姉さん、
いろいろかっこいいってずっとつぶやきながら、
スマホカメラの連射シャッターを何度もきっていた。私もよく似たものだな。

今日はいつものスタンド席でなくて、エクイターフ馬場のすぐ近くのほうで観戦。
人ごみであんまりシャッター切れなかったが臨場感すごい。

今日の結果を前向きに捉えると、
フィエールマンは得意そうに誇らしげにいけというアドバイスで、
エタリオウはてっぺんとったるで的な、負けん気を持って、
ユーキャンスマイルはハワイのカメハメハ気分で笑っていけということかも。
時事に引っ張られすぎか。偶然に頼りすぎると弱ってるとほんまにもってかれる。
けど、たいがい世相馬券的なのに持っていかれがちな私。

今日は競馬が見られてありがとうございました。楽しかったです。
c0008771_23013770.jpg
c0008771_23014075.jpg
c0008771_23014340.jpg
c0008771_23014531.jpg
c0008771_23142626.jpg


[PR]
# by premiertack | 2018-10-21 23:58 | 日常の出来事
レクイエムを君に。
歌ってすばらしいよね。
特に鎮魂歌。

ちんこんかちんこんか。ちんこんか最高。
鎮魂歌収拾つかない。
ちんこんかしゅっーしゅーつかない。

鎮魂歌ちょっと怖い。
ちんこんかこわいちんこんかこわい。
魂が震えがきて寒さで電気が走る。
ちんこんかびくびくする、ちんこんかびくびくする。

ちんこんか練習しないと。さあ。一緒に踊りながらね。
c0008771_23343333.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-10-19 23:36 | 日常の出来事
やばい、頭がファミ通脳だ。
私がもし山岡士郎だったら、中国人兄弟に明日またここにきてください、
おいしい中華どんぶりをご馳走しますよ。と言えるのに私は山岡ではない。

それに、へっちゃら頭からっぽのほうがみちょぱを抱けるとか、スパーキングだし、
同窓会に行くのが嫌だから、代わりに母親に遺影を持っていかせたりしないし、
昨日のカレーの残りを食べてもいいか、ハワイ旅行中の家族にも電話しない。
別に勇気を出して「ウイニングポスト 秘書 同人誌」で検索したりもしない。

いなせだね ムチでぶたれてる人 ひざまずいて はやく 靴お舐めっ!
なんて言ったりもしないし、スタバにうどんはないよね~ SAY YESで、
ようするにへっちゃら、頭からっぽのほうが、ニコ生で暴れられる。
まあ、頭からっぽのほうがバイキングでいつも食べ過ぎてしまう、すぱーきんぐ。
c0008771_22354861.jpeg

[PR]
# by premiertack | 2018-10-18 23:01 | 日常の出来事
爆風スランプなファンキーさん好き。
(以下、いろいろ書いてますが内容面白くありません。
 音楽の趣味を書いてます。そこのところ注意していただいてお読みください)

好きな音楽の人、を存分聴くのにあたりいろいろ考えてみると、
爆風スランプの末吉覚さんがやっぱりめっちゃ好き。

中学2年でCDコンポを買ってもらい、CDは買ってもらった順は、
1枚目 今井美樹アイボリー 2枚目徳永英明JUSTICE
3枚目 TMN EXPO 4枚目爆風スランプORAGAYO だった。

このORAGAYOをよく聴いてとても好きだったけど、
アルバムの内容があほらしくはじけたのと、まじめで純情なのとで割れてて、
このファンキー末吉という人の楽曲がいいのが多いなあっていうのがあった。

爆風スランプはランナーは中学のときの担任の村岡先生が、
修学旅行のバスの中で歌ったし、はじけるキャンディドンパッチもよく食べた。
なんといっても、中学ハンドボール部だった私もウラカタくんでTMっぽいし、
高校は京都に通っていたので、京都MYLOVEだったし、手紙も切ないし、
爆風、陸上部の三宅君も爆風スランプ大好きだったのでそこまででなかったけど。
で、おおBEIJINっていう曲がとても思い出深いのです。

高校になってから、中学の連中と中小森か赤尾町にあった、
コンテナのカラオケボックスへいったことがだいぶん思い出の奥。
一曲歌うのに100円入れるタイプのとこで、
中学のとき音楽の授業で、先生にむかついて歌うのを拒否したら、
筆記テストで100点取ったのに5段階の3にされたし、歌へたくそだろうと、
つれてこられたところに、生まれて初めてカラオケで歌った歌がおおBEIJINだった。
結果、みんなのほうがへたくそで私はそこそこ歌えていたという思い出がある。
いまでも、おおBEIJIN歌いたいけどDAMはなくてジョイサウンドあるんだっけ?

李慧珍だとかFMCOCOLOのラジオも聴いてたし、
生まれてはじめていった音楽のライブはXYZ→Aだったし、
で、とにかく好きな音楽の人は爆風スランプの末吉さんなんです。うん。

なんか昨日今日と思ったことを素直に書いたら、読み返して面白くない。
それはたぶんいつも、かっこつけて書いている、ということで結果間違いなさそうだ。
c0008771_21112357.jpg
c0008771_20490350.jpg

[PR]
# by premiertack | 2018-10-16 23:04 | 日常の出来事