ビルの前の夕暮れの梅。
c0008771_1441051.jpg夕暮れ時とぼとぼ歩いて仕事場へ向かう。
踏切を渡るとぽつりと梅がきれいに咲いている。
梅は桜よりも好きだ。枝がぐっと生命力を感じられる。(偉そうだけど。)
蝋梅」っていうのがすごくいい匂いがするし幻想的な色で咲く。
近所に一軒だけ庭に植えている家があるけれどもう終わりごろだね。
ともあれ私、気持ち悪いかもしれないけど、昔空想の人物を作った。
名前は「梅原良志乃(うめはらよしの)」さんという。
梅がいっぱいで良い志をもったきれいな人。ちょっと年寄りっぽい(?)
テレビゲームするときに女の子の名前だとなぜかこの名前つけちゃう。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-24 02:06 | 日常の出来事 | Comments(0)
倫敦帰り。
c0008771_2433050.jpg店長さんがロンドンから帰国。実りのある旅だった様だ。
さっそく近所の「なか卯」へ晩ご飯に行く。
やはり大黒柱不在の営業というのはいろいろ大変だ
と、実感した一週間だった。
ともあれビジネス面で大きな収穫を得たようだ。
よかった、よかった。安心ばかりしてられないけどね。

c0008771_2493393.jpgところでロンドンといえば蘇慧倫(ターシースー)。
彼女は1997年発売の「傻瓜(FOOL)」にてこう歌う。
「あなたがロンドンにいたら(?)、私はビートルズ聴いて
 あなたが風邪を引いたと言ったら、私は呼吸困難になって
 あなたは私と同じように想い、私はあなたと同じようにする。
 馬鹿だと言われても、私は馬鹿を装う、馬鹿は怖くない
 馬鹿を許して、笑い話は怖くない、馬鹿の力は偉大だ。」
                      多分訳こんな感じだと思うけど(適当)、この歌がすごく好き。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-23 03:23 | 日常の出来事 | Comments(0)
Zガンダム。
c0008771_2533244.jpg昨日昼間にいとこの小学生が来ていたらしい。
という事で借りていたテレビゲームを返すという事でやってきたらしい。
ところが全く身に覚えもない「機動戦士Zガンダム」を置いていってた。
このいとこにはこの間「Zガンダム全52話」のビデオを貸してあげた。
全部見たらしい。それでこのゲームを買ったという話は聞いた。
彼はいつも私と対戦ゲームをしたがる。ということは多分練習しておけ、
と、いうことだろう。落ち着いたらやってみよう、私Zガンダム好きだし。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-22 03:05 | 趣味のせかい | Comments(0)
風呂屋休選手名鑑。
c0008771_2491150.jpgもうすぐ野球のシーズンがやってくるの(?)
と、なんだか早いような気もする。日刊スポーツの選手名鑑。
オープン戦、夜中にやっている。野間口選手が投げている。
そんなに脅威ではなさそうな印象。ただ、球は速くなりそう。
1月1日始動。入寮したのが1月11日11時11分らしい。
1番を目指すゲン担ぎらしい。と、情報に舌鼓。

ダルビッシュ君、キャンプ中沖縄のパチンコ屋でタバコを吸っていたのが見つかったようだ。
さすがにこの選手名鑑にはダルビッシュ君の吸うタバコの銘柄は書かれていない。残念かな。

20071102 00.12 ひどい記事だ。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-21 03:02 | 趣味のせかい
がちゃがちゃ。
c0008771_1515298.jpg仕事上がりに近所の西友に買い物。
24時間空いているスーパーといえば西友。すごい。
がちゃがちゃが沢山あって「ケロロ軍曹」のがあった。
さっそく200円を払ってやってみる。
出てきたのはギロロ伍長。まあ及第点かな。
やっぱりタママ二等兵が一番欲しかったのだけど、、、
と、ケロロ軍曹みんな知らないだろうど自分的に嬉しかったよ。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-20 02:04 | 趣味のせかい | Comments(0)
小論文評価採点システム。
テレビを見ていたら自動で日本語の小論文が採点できるというシステムが開発された
というニュースを見かける。Jessというものでどこかの大学の先生が作っているらしい。
さっそく昔書いた論文を採点してもらう。どきどきだ。以下結果。

修辞 3.0 ( 5 )
 文が総じて(平均的に)少し長いです。
 長すぎる文があります。
 句(読点と読点の間、あるいは読点と句点の間)の長すぎる文があります。
 句の中の文節の数が多すぎる文があります。
 埋め込み文が全体の分量に比べて多いように見受けられます。
 連用形や接続助詞の句の並びの多い文が、ややあるように見受けられます。
 語彙の多様性がやや不足しています。

論理 2.0 ( 2 )
内容 2.1 ( 3 )

分量過少による減点 0

最終得点 7.1 ( 10 )

結構力作の論文だったのでまず論理が満点なのがうれしい。
修辞も結構文章が長くなってしまうのは自覚しているところはありうなずける。
が、内容の2.1点というのがどういうことか教えて欲しい。なぜ(?)

と、それなりに評価された気分になる。
なんか昔のパソコン(マック)の中には学生時代のレポートなんかが残っているんだけれど
それを全部評価してもらって実際の点数と比べてみたい。どんなもんなんやろ。
でも、それをする技術がない。悲しいけれどすべては思い出の奥にあるのか。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-19 02:26 | 図書館・文芸 | Comments(0)
仕込み。
c0008771_0471532.jpg三連休最後の日。あっという間に過ぎたなあ。
昼過ぎに同僚(?)と一緒に「カレーハウスCoCo壱番屋」に行く。
私はカツカレー1000gを食べる。1000gくらい食べれると思ったが
結構食べれないものだ。途中からおなかいっぱいになった。
その後仕込みを始めるが少しおなかが重たい。
「食べすぎだ。」と困った顔をしながら過ごしましたとさ。
ともあれ無事に終わりました。よかった。

c0008771_0585566.jpg仕込み終了後もまたまた食事。今度は焼肉を食べに行く。
近江八幡「味楽亭」というところ。
この店は同僚が昔アルバイトをしていた店という事だ。
久しぶりに生レバーを食べる。最高です。感激です。
その他もろもろおいしかったです。おしまい。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-18 01:08 | 日常の出来事 | Comments(0)
豆乳花(?)。花っぽくない。
c0008771_0403274.jpg雨が滴る冬の2月。お客様来たる。(くまさんね)
というわけでお土産にアジアンデザート「豆乳花」を頂く。
なかなかおいしいものであった。
けれど空けたときにレトルトの見た目が少しびっくり。
レトルトものってなんか微妙な感じがするというか複雑。
でもある程度以上の味が期待できるのは確実だな。
ともあれぺらぺら喋っている間に時は過ぎる。早いなあ。

c0008771_046424.jpgそういえば途中お客さんを家にほっぽり出したまま散髪に出かける。
さっぱりした。待っててくれてありがとう。2時間半もかかった。ごめんね。
今日のハイライトは「そのとき歴史が動いた」、海軍大臣加藤友三郎。
大臣ともなると(?)たとえ単純に軍人であっても広い視野を求められる。
そしてちゃんと視野、バランス感覚、機転、それに度胸の備わっている人
がちゃんとその役職に就けている。人が人をつなぐ。大事な事だなあ。
最後に「百人一首」やっと時間内に全部取れた。うれっしいよっ。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-17 00:59 | 日常の出来事 | Comments(0)
カップさん。
c0008771_285716.jpg夜中に食べたいとき重宝するのがこのカップさん。
家にいていると食事の時間が早いので夜にも腹が減る。
と、まあ言い訳をしながら食べてしまう。
休みの日であってもなぜか夜中の書き込みになっていた。
これは困った。困った。こまどり姉妹である。
早く寝よう(早くない?)。おやすみ。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-16 02:18 | 日常の出来事 | Comments(0)
巧克力。
c0008771_4222047.jpg三連休前の最後の一日。ヴァレンタインデー。
というわけでチョコレート(ケーキ?)を貰いました。
こういうの貰う方もなんか気を使って変な感じがするなあ。
それにイベントの日という気はしないし。
ロマンチックでもない。無理やりの儀式という気がする。
ともあれ、お返しを何にしようかな。という事を考えとかんと。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-15 04:47 | 日常の出来事 | Comments(0)
家族で回転。
c0008771_1241196.jpg今日は出勤なしであったので妹の仕事終わりに
家族で回転寿司「あきんど」へ向かう。
ともあれ、母親も従妹の結婚式に行ってきた為、お疲れだし。
明後日からお店は三連休。明けた後は店長さんが
ヨーロッパへ雑貨の買い付けのため出勤が増える。
体力温存しとかないと。ヨーロッパええなあ。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-14 01:31 | 食べ物・カフェ | Comments(0)
ヴァレンタイン。
ヴァレンタインといえばロビーヴァレンタインを思い出す。
音楽的にはクイーンの「オペラ座の夜」とか「華麗なるレース」くらいの頃の感じがしてよい。
個人的には三枚目のアルバムがかっこよいなあ、と。

明後日(?)はヴァレンタインデーということでかお店では結構チョコレートがでているようです。
朝テレビを見たのだけれど、彼氏がいない女の子の3%がこれを期に告白するそうな。
そんなものなのか。と思いながらこんなイベントやめたらいいのに、とやはり思う。
やるならアメリカみたいに手紙とかクリスマスカードみたいなんの方がよさそう。
義理とかでもお世話になってますとか手紙みたいなんで貰うとうれしかったりするし、
本命だったら文字通り(?)ラブレターになるし。

そもそも義理と本命っていうのもおかしい。
義理っていうのは、人情とともに日本人の要の心意気である。
本命に至っては、競馬用語である。◎である。
(競馬用語なら、単穴▲っていう概念もある。本命を負かしうる馬に打つ印)

あんまり書いていると、わけわからんくなった。
百人一首、毎日やってると点数徐々に上がってうれしい。
しかしながら、まだまだだめ。お手つきも多い。昼間に見てみるとランキング外だ。
みんなすごいな。(私が頭悪いのか)。明日からもぼちぼち覚えていこう。
c0008771_3244379.jpg

[PR]
# by premiertack | 2005-02-13 03:40 | 思う事 | Comments(1)
一路大阪。
c0008771_8443444.jpg仕事終わりに店長さんの急な用事で大阪の友人宅へ。
ともかく無事に帰ってくる。よかった。仕事も片付いた。
暗闇の第二京阪。朝焼けのエキスポランド脇2号線。
なかなかなものだった。けど全然道がわからない。
せやし大阪には住めない。田舎者でいいや。と、開き直る。
フォルクスにて食事。ステーキ食べたかったけど
お財布の都合でハンバーグに。3000円も出せないよ。

c0008771_8504497.jpgともあれ友人のマックでこのブログに書き込もうとしたけれど
どうもフォントが違うと写真と文章ずれまくりやね。
なんかせっかく文字数気にして書いていたけれど意味なしやね。
ちょっとがっくり。さあしっかり寝て夕方に備えよう。
って、だめだめくん丸出し。はずかし。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-12 08:59 | 日常の出来事 | Comments(2)
自宅の食事。
c0008771_2193519.jpg母親と妹に要請されて夕御飯を作る。
簡単なのとオムライスを作ってみたのだけれどなんか不満。
最近お店でも食事を作る機会が減ってきているし
なにせ家では食べっぱなしだからなあ。
食べれるという事はありがたい。
ともあれいろいろ食べ物についても勉強しなきゃね。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-11 02:27 | 食べ物・カフェ | Comments(3)
人生福祉カウンセリング。
c0008771_472719.jpg本を借りた。「人生福祉カウンセリング」というものだ。
大学生が講義で使う本らしいが、薦められたので読んでみた。
1部ではケースワーク主体でさくさく読める。
青春時代の葛藤から、仕事のいきづまりに始まり、
老いや難病患者の人生を生かすカウンセラーの実践。
命について向き合い、自分の病気のときを思い出した。
2部に入ると心理学、哲学、精神分析などの理論でとても難しい。
ともあれ、こういう勉強をしていたらもっと人の役に立てただろうか?
と、ないものねだりをしてしまうけれど、
今の自分に出来る事を、自分のペースで、自分らしくこなして生きたい。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-10 04:23 | 図書館・文芸 | Comments(1)
ゴーゴー。
c0008771_1461978.jpg写真右はGO-GOというドリンクである。 (紹介?)
妹がどこかのお土産で買ってきてくれた。
落ち込んだときに飲もう、と思っていても珍しいものは
なかなか開けられない。
ともあれなんか最近あんまり前向きな気持ちが湧きにくい。
昨年も2月に落ち込んだし、仕事を辞めた2件も2月だった。
穏やかに過ごして春を待とう。しんどくなりませんように。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-09 01:57 | 日常の出来事 | Comments(2)
口惜しき。
なんとなく百人一首の「かるた腕試し」っていうのを一時間くらいやっておりました。
でもなかなか覚えていないもので、悔しき事限りなし。というところ。
まずはタイプ2で1000点を目指そう。覚えていない句が結構あるものだ。
知っている句でもなんか焦るし、うろ覚えの句はお手つきしてしまうし、
知らない句はおのずと遅くなるし。困ったものだよう。
というか、ランキング最下位だし。明日から百人一首の特訓だ。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-08 03:37 | なんとなく | Comments(3)
嘆きつつ。
「なげきつつ ひとりぬる夜の 明くるまは いかに久しき 物とかはしる」

今日はなんだか寂しいなあ。と、なんとなく歌に託してみます。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-07 02:14 | 図書館・文芸 | Comments(1)
信楽行。
c0008771_144129.jpgc0008771_1433097.jpg空には虹がかかっていた。
そんな2月5日。信楽に向かいました。
もう夕方だったので
あんまり見て回れなかったのが残念。
ともあれ、狸の大群に囲まれる変な感じ。
今回は部屋で飲む陶器のグラスを買う。
成型してあるのは安い(?)。250円でした。

c0008771_211395.jpgやっぱり信楽っぽい(?)赤褐色でダイナミックに釉が
かかっているのが一つくらい欲しいものだと思いました。
陶芸なんかも習ってみたいのだけれど
手先があんまり器用ではないので億劫になってしまう。
近所の博物館の人もそんなん大丈夫だから、って
言ってくれたし、そのうちやってみたいなあ。

c0008771_229019.jpgともあれ信楽って結構好き。
住むとかなると不便そうだけれど、なんか散歩したくなる。
道中の棚田なんかでのんびりしたいな。とか、
のんびりなんて言葉使う事自体おかしいんだろうけど、、、
でも、稲を刈り取った棚田っていうのが一番気持ちいい。
昔の思い出って感じなのかな(?)
でも四国の棚田が一番かっこよかった(脈略なし?)。
とにかく、今日はおでかけしましたと。ちょっと書きすぎたな。まあいいか。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-06 02:43 | 日常の出来事 | Comments(2)
やきにくさん。
c0008771_23494599.jpg今日は焼肉を食べた。
南草津「肉十八」という食べ放題の店でした。
焼肉っていうのは久しぶりだけれど、なんだか食が進む。
なんだか意地汚くいっぱい食べてやろうと思うのだけど
思う量の半分くらいしか無理ですね。
ともあれ今度は量でなく質のいいお肉を食べに行かなきゃ。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-05 23:54 | 食べ物・カフェ | Comments(0)
芦原温泉蟹紀行。
c0008771_1425943.jpg2005年2月1日。雪降りしきる北陸路を北へ。
出発する頃には青空が広がっていたが
北へ向かうたび雪が積もり始める。
福井市内へつく頃には除雪車が町中で活躍している。
その後、一同永平寺へ向かうが雪道険しく断念。
「ふぶき吹く 冬の越前 旅支度」

c0008771_1523573.jpg宿に到着。芦原温泉清風荘というところがお宿。
さっそく風呂に入る。
正直広いお風呂で気持ちよかった。
飲める温泉蛇口があったけれど少ししょっぱい。
塩分が多い温泉だという事でした。
「日が暮れて 疲れ癒すは 旅の宿」

出てきた料理は蟹、すべてが蟹でした。(そういうプランだったんだけれどね)
蟹というものは採れた場所によってタグで色分けされて産地がわかるようになっているらしい。
ともかくもう沢山これでもかっていうくらい蟹を食べました。
それから夜中まで皆で喋っていた。時間が経つのは早いものです。
「風呂上り 皆で楽しく 舌鼓」
c0008771_204252.jpg

c0008771_2172425.jpg皆が眠たくなったので私は一人もう一度風呂へと向かう。
さすがに夜中に風呂に入っている人はいない。
一人静かなお風呂で温まる。不思議な感じがする。
なんともいえない寂しさと開放感の同居でした。
風呂上りに足湯にまでつかる。吹雪で風が冷たかった。
「酔いあけに 風呂にたたずむ 午前二時」
「寝静まり 寂しく光る 煙草の灯」

c0008771_2231448.jpg朝は8時過ぎに起床。朝ごはんはもちろん蟹(?)。
という感じで蟹が出てくる。
飽きるという感じになるどころか
まだ帰ってきても食べたいなあと思うよ。
そんな感じで朝にも風呂へ向かう。
写真は露天風呂です。寒いけれどたまらん風情。
「湯煙と 霧たちのぼる 冬の朝焼け」

c0008771_231483.jpg
昨日の雪が少し残るものの空は晴天。風強し。
一向は名所東尋坊へと足を向ける。
日本海の荒波と岸壁。打って変わって青い空。
気持ちのいい眺めであったがなにぶん寒い。
そそくさと立ち去り帰路に着く。あっという間に過ぎました。
「すべて終え 冬の越前 名残り惜し」

というわけで「第一回滋賀文教短大図書館司書講習生男子の部2004年修了生のつどい」
が終わりました。一杯写真を撮ったのだけれど載せきれなかったです。
とまあ長くなりました。また皆さん私を誘ってやってください。どこへでも大概出かけます。
読んでくれた人ありがとうございます。おしまいです。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-04 02:47 | マイイベント | Comments(5)
欧州。
c0008771_1235595.jpgソースカツどんを食べた。
歌手五木ひろしが好きだというヨーロッパ軒へ行った。
本来はカツどんは卵とじらしいのだけれど
某北陸地方ではカツどんはソースカツどんを示すらしい。
ともあれおいしかった。
総スカンではなくソースカツである。おしまい。(?)
[PR]
# by premiertack | 2005-02-03 22:41 | 食べ物・カフェ | Comments(2)
画像が挙がらないので。
画像がなんだか貼れない。どうしてだかわからない。
なのでとりあえず昨日(今日?)見た夢の話にする。
顔も知らない初対面の女子大生がなぜか私の事を知っている。
どう対処したらいいのかわからないが話しを進めていくと
話がかみ合わずどうも私は時代に乗り遅れているらしい。
一つ一つ質問をしながら、へー今はそんなんなんか。と知識を必死で吸収しようとする。
だけど自分もまだ若いつもりなのに、どんどんカルチャーギャップを感じてしまう。
という、へんてこな夢でした。ちょっと若い子が怖くなりました。
おしまい。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-02 22:03 | なんとなく | Comments(2)
コンビニで。
c0008771_22120100.jpgめぞん一刻の復刻版みたいなのを売っているのを発見。
衝動買いしてしまう。五代くんに憧れる私。単純である。
管理人さんもいいけど八神さんみたいなのも好き。
でもまあ管理人さんありきの八神さんだけどなあ。
若いやんちゃくちゃ(?)なこを見ている分には楽しいけれど
実際私なんかだと手に負えないんだろうなあ。(ありえない?)
とか、空想だけが先走る甘い青春の作品です。多分。
[PR]
# by premiertack | 2005-02-01 02:49 | 趣味のせかい | Comments(0)
おふろへ。
c0008771_0583573.jpg近所の銭湯へ行ってきた。
行きしなに同僚(?)とすれ違う。
どうやらここはホットなスポットらしい。流行っているんだろう。
ともあれサウナは気持ちいい。汗を沢山かく。
湯上りの後クイズゲームをやる。
無料入浴券を1枚もらった。また来よう。心も体もぽっかぽか。
[PR]
# by premiertack | 2005-01-31 01:03 | 日常の出来事 | Comments(4)
非常食など。
c0008771_150896.jpg我が部屋では食べ物と飲み物がお客さん用に置いてある。
知らない間に減っていたり増えたりする。
ともあれゆったりとした休日になりました。
本来なら今日から福井の温泉に行く予定
だったけれど日程が変更になり、家でまったりしておりました。
2月1日に改めて温泉へGO。というところ。雪降る(?)
[PR]
# by premiertack | 2005-01-30 01:54 | 日常の出来事 | Comments(0)
ワンダーパヒューム。
c0008771_481788.jpg今日は仕込みのために帰宅が2時半くらいになりました。
おいしいものになると良いのだけれどなあ。
ともあれ、今回の写真はブルガリの香水だ。
おととしの誕生日に妹に買ってもらったのだけれど
なかなかつける機会がなく、よく怒られる。
「なんで付けへんの?大体2年くらいしかもたへんねんで。」
とのこと。最近つけて寝る事にしているが朝には匂いが消えてます。
[PR]
# by premiertack | 2005-01-29 04:16 | 日常の出来事 | Comments(0)
今日もまた。
c0008771_1363976.jpg仕込みと片付けのお手伝いの後店長さんと食事。
近所のラーメン藤に出かける。
明日は重要な話があるみたいで
うちには今日は店長さん来ておりません。
ともあれ、普通に一日が過ぎました。
普通が一番かな。波風あると困るしね。
[PR]
# by premiertack | 2005-01-28 02:09 | 日常の出来事 | Comments(0)
くりけーき。
c0008771_0111772.jpgなんだか毎日続けてのようだけれどお土産をもらった。
次期メニューの試作品らしい。
マドレーヌっぽい質感にほのかなお酒の香り。
コーヒーが欲しくなる味という感じがする。
ケーキは全然詳しくないので批評をするのも恥ずかしいけど。
光文社新書「パティシエ世界一」著辻口博哲、良かったです。
[PR]
# by premiertack | 2005-01-27 00:20 | 食べ物・カフェ | Comments(0)
きるふぇ。
c0008771_153740.jpgおみやげでケーキをもらった。
京都のキルフェボンのケーキらしい。
写真を撮ろうと思っていたのだけれど
すっかり忘れて1280円のケーキを皆で食べてしまう。
こちらのケーキはいくらしたのか聞いていないけれど
おいしそうなオレンジのタルトのようだ。
「食べたけど また行きたいな キルフェボン」。お粗末。
[PR]
# by premiertack | 2005-01-26 01:10 | 食べ物・カフェ | Comments(2)