「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
起こることに善処あるのみ。
ときどき結構こんな自分だめなんじゃないかって思ったりする。
だけど、別に人の目を気にするわけでもなく、
どんなときも、常にできることを精一杯やっているのは私のはずだ。
得意不得意で結果が出る出ないは、まああるけれど、悪意を持ってわざとやっているわけでなく、
常に善くするように、足らぬも精一杯やっている。
精一杯やると、いちいちあの時もっとこうすればよかったとか、
後悔したりしないので、過去でなく未来を見る時間を多く取れる。
まあでも、能力的にも足らぬへたくそはあれども、結果にあんまり後悔しない。
でもまあ、一気にどん底にっていうのも、過去あったりするのでまあだけど、
あの時はよかったとか、あんまり言わないようにしたいな。
起こってくることいろいろある。そのことにその時点で精一杯よいと思う方向にを繰り返す日々。
なので、多少の困難はむしろ善に結びつける自分が試されるチャンスなのかな。

まああんまりうまくかけんかった。まあ保留
20150830AM2:00
c0008771_147149.jpg

[PR]
by premiertack | 2015-08-30 01:59 | 日常の出来事
海藍藍的天気 我的愛是LEMONTREE。
今日はイオンモール京都から寺町、新京極を散策して新しくなったBALビルへ。
なんかとてもにぎわっておしゃれ。極めつけは地下の丸善の本屋さん。

わたしは大型書店が苦手で、その一番大きな理由は最初の段階で本が探し辛いこと。
いろいろ廻ってうまくいい本が見つかると、全部その一帯の類書が欲しくなって財布とにらめっこで悩む。

ので、勉強したい本は図書館でじっくり探して、普段使いは雑誌と大衆書籍で済むので、
近所の大型でない本屋さんで現物を物色。というスタイルがなかなか崩せない。

が、この京都丸善、オリジナル商品や文具などリピートしたくなる本以外の要素がある。
今日は梶井基次郎の檸檬の特設コーナー。

私は梶井基次郎「檸檬」がものすごく好きだ。作家が作品を書いて店頭に並ぶ自分の本を見たとき、
檸檬の爆弾を置く、というのは作家だけにしかわからないだろう心理表現だと、芥川賞作家の平野啓一郎氏の講演で聴いた。

この作品は若い勢いとともに、不必要な文章は徹底的に削って、必要な文章は残す、という作業を、すごくきれいで嫌味のなく力強く、状態として若さのレベルで完璧にこなしているように感じる文章だと思った。
まあでも、これはあくまで個人的な文章の好みと主観的な感じ方で、視野の狭い頓珍漢な見方かもしれないけど、、。

と、あくまで私は文学を研究したことがない素人なので、結局は論評はできないけれど、大衆的に
私も京都の丸善で檸檬を見て浮き上がるミーハーなそこそこの本好きっていうことですね。


c0008771_23172130.jpg


c0008771_23193351.jpg

[PR]
by premiertack | 2015-08-22 23:54 | 日常の出来事
玉珈拉印。
今日は和歌山県を日帰りで食とお寺めぐり。

まず、卵かけごはんを切望していたので専門店でおいしくいただく。
とても満足する。別に特別劇的というわけではないけれど、高級な気持ち。

c0008771_2341284.jpg


食後に、プリンとコーヒーとケーキの一切れを楽しむ。
購入後、ご好意でいただきましてありがとうございます。

c0008771_23452962.jpg


それと念願の初和歌山ラーメン。
これが普通の(高級?)ラーメンだからこそ。荒さと繊細の原点は丁寧。よかった。

c0008771_23464877.jpg


お寺は三箇所めぐれた。
和歌山は豊かで先進的。中でも今日のお宝は根来寺の興教大師の朱印。

c0008771_234906.jpg


と、ありがとうございました。
[PR]
by premiertack | 2015-08-22 00:04 | 日常の出来事
せめてやりたかった。
もう少しでできるからと野次のような先延ばしを何度も経て約10年。結局道具にされるだけでひとりぼっち。今はただとにかく毎日、やりたいけれどやる具体的な目標が状況が見えない。我慢して必死で得た今の環境もあんなしんどいことを乗り越えた割りにひとりで生活を開けるほどの水準になる気配がさらさらない。人生のストラテジーが間違っていたのだろう。就職活動ででも男女関係でも、あのインターネットが普及していない時代、はったりでも自分を大きく見せれたら人並みに立場が幸せになれたかもと後悔する。お金がなくてもやりたいときにやりたいのができればと餌をまかれて適当に仕事に使われた前の職場。もう幻想も想像力が減った。金もない、やりたくてもできない、たまに立場を軽く見られる。なんかね、冷静に考えると、人と比べると損な役回りの人生。誰がこんな風に私のプライベートを世間にばら撒いてその分の見返りを誰も責任を他人任せにして
[PR]
by premiertack | 2015-08-11 05:54 | 日常の出来事
できなかった。
またできなかった日々。満足をもって出したい。搾り出したい。やりたい。
[PR]
by premiertack | 2015-08-10 06:33 | 日常の出来事
思う。
やりたいやりたい。出したい。
[PR]
by premiertack | 2015-08-04 07:48 | 日常の出来事
無し。
今日もまたやりたいのにできない気持ちで過ごすんだな。ただやりたいだけなのにな。ああ。
[PR]
by premiertack | 2015-08-03 07:23 | 日常の出来事