「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
ゴースト。
たまたま音楽番組を見ていたら、ヒグチアイさんのまっすぐという歌をやっていた。

基本私は友情が嫌いなので、流して聞いていたけれどどうも友情だけではなさそうだ。
私自身、友人よりも自分で自分の道を進んで行こうと思ったときから抜群に充実した生活になった。
人間関係で友人に裏切られたことは、そうそう許せるものではない。全然無理。
彼らは勝手に私に関係ないところでがんばってくれる分には全然かまわない。
私からすると、友情で得たものはしょうもないことばかりで、あげたものは大事なものばかり。
そう自分の都合で考えることばかり思い出すと、門出を祝うとか共感できないのだけれど、
友情とかではなく、学業とか仕事とかで見送ったりがんばっている途中で出会った一緒に過ごした人でもうほとんど会わないような人だったりすると、
この歌のように、自分の思ったことを、よいことを思って社会的に世の中に役に立つようなことを思いついてゴーストレイトで進んで欲しい。としか思わない。

と、こういった今風の新しい歌を聴いても懐古になるのは癖というか感覚が固定されてきてるのか、
これを聴いて思い出すのは、結局東京で渋谷の駅前で私を見て書いてもらった路上アーティストの人の文章。
間違っていたとしても、純粋であればあるほどマイナスにならずにプラスになることは多い。
欲望やわがままで間違ったことをすると、結局誰のためにもならず自分をだめにする。
まあ、私は難しく考えすぎだけれど、ストレートに行こうねってことだよね。うん。そうだ。たぶん。

なんか、少し歌詞の内容からも外れてるはなしを書いたような気もするけれど、
これが今日のストレートに思ったこととして、おやすみなさいと眠ることにする。
c0008771_239147.jpg

[PR]
by premiertack | 2015-04-30 23:49 | 日常の出来事
春風。
巷は新生活が始まって、新しくスタートしたことみんな上手くいっているだろうか。
新しく始めると、なんだかできたつもりでできなくてとか不思議な感覚になったり、
上には上がいるという感覚と、その状況で何も訳わからなくて無知がゆえに間違った、
という、どきどきした感覚が私はいつも大事にしなきゃなって思うし、いろいろと印象に残りやすい。
実際間違うことは当たり前だし、間違ってないかもしれない。だけれど、感覚が新鮮だとわからなくなる。
この、新しい分野の勉強を始める際の自分の位置が定められない感覚が好きだ。
だけれど、好きだけれど腰を挙げて取り組みはじめるのが気合がとてもいるので億劫にもなる。
どれだけ他の分野でがんばっていても、新しいところに出ると要所がぼやけたりもする。
あれっ、って思い返すと気がつかないこともたくさん。これの感覚も焦るけどなんか面白い。
年を重ねるごとに、不安がわくわくするようになって来たのか、だめだな、と自分を思いながら笑いが自分に起こる。
みんなが楽しく軌道に乗って、賢くなって、役に立って、助け合うことができますように、、、。。。
(と、別に共感は求めて書いていません)。

c0008771_2203978.jpg

[PR]
by premiertack | 2015-04-29 22:14 | 日常の出来事
あっというま。
昔は気持ちに迷いはあんまりなくって、でも判断には迷いがたくさんあってできなかったことがいっぱいある。
だけれど、いつの間にか年齢的なものだろう、判断に迷いはなくなってくるのだけれど、気持ちが迷うことが多い。
いまだに起こってくることが予測できないこともいっぱいだし、そのつど大丈夫だろうかと不安になる。
結構目いっぱいになっているときもあって、自分のことばかりになって、他人を助ける力が減っていたり。
だけど、そんなこんなんしてるときに頼る、物欲とか気をそらすための読書とかが知識になって身になる気もする。
今までそうやって場当りで買ったものがもっと活かせるようにすれば、完璧な自分になれると思って買うけれど、
買ったままおいておくと、その分野の未成熟を見るたびに問うことになるような気もする。
いろいろ連休中部屋とかも、整理しなきゃいけないけれど、たぶん数日睡眠多めで気晴らしの外出をすることになるのだろう。
とにかくまずは明日がんばらなきゃ。
c0008771_23291177.jpg

[PR]
by premiertack | 2015-04-27 23:56 | 日常の出来事
私を馬にするな。
もう別に捕まってもかまわない、と思うようになれば捕まってもいいとたまに思う。

ということでか、明日の競馬マイラーズカップは本命をテイエムタイホーとしたい。
タイホされること警察沙汰になることを私的に感情移入してみると、考えられるのは、傷害、淫行、横領だと仮定してみる。
傷害はやろうと思ってやるより、成り行きでやってしまいそうなことに注意だし、横領はいらだちでやけくそか、誰かに嫌われて策略にはめられて細かい案件で裏から手が回って挙げられるパターン。
でも、傷害と横領に関しては、逆に怪我して持ち出して支出のほうが多いになりかねないのが現状で、
行うなら待遇が悪くなって別に失っても大してかまわないと思えばやってしまう可能性はある。
そして、相手はまずフィエロ。わかりやすくエロで人生がフイになる。ふいエロ。ターゲットがエロなので淫行でなく露出や痴漢で捕まるという可能性もある。また、これも逆にエロのチャンスをふいにする、というパターンで放出の機会を逃し続けることを暗示しているだけという説もある。
最後に、マジェスティハーツ。タイホーされるにしろされないにしろ、自分に対して堂々とやりたいように状況に応じて何事も起こりうるしそれでもかまわない人生にしたい。

そして、マジェスティが天皇賞を暗示するとして、天皇賞が私の仕事に対する未来を占うと今感じている。
というのはこれから先、何を大事に仕事をするかという問いに対して、
お金を優先して割り切った視点を重視すべし、ならばゴールドシップ。
人のためを思ってつながりを強化すべき、ならばキズナ。
と、両方を選ばずどちらかを落としてスパッと前に進むべき私の人生のターニングポイントを5/3に設定したい。
まあ、ラブリーデイが来たら残りの人生愛に生きようとするし、
サウンズオブアースとデニムアンドルビーが来たら宝石を発掘する第二の人生を考える。
ともあれ、人生の指標を世の中がある程度決めてくれる私の人生の立場はわくわくして面白い。
そんなに早く逮捕されることはないと思うので、ぼちぼち逮捕の結果を待ちたい。

c0008771_283751.jpg

[PR]
by premiertack | 2015-04-26 02:43 | 日常の出来事
初球ストライクを見逃し、二球目。
いつも気にしているわけではないけれど、知識を得たいと思っていたら、
まず手始めにひとつ気に入ったものを探そうと思った。
だいぶん気に入ったけれど、まだ足りない気がして見送った。もっといいのがある、と。
だけれど、いろいろ調べていくうちに、あのときのあれがかなりいいものだったのではないかと気がつく。
と、少しもやもやができる。なぜあの時あれを買わなかったのか。
今になって自分の目利きがいい加減なものかを実感した。そしてそこで目標ができた。
とりあえず初見で見たあれよりもよいものを、自分に沿ったレベルの品物を、
何度かかけても探してみるように続けようと思う。たぶんあの時、あれを買っていたらだいぶんよかった。
それが結果だけれど、それが今になくて逃したからこそ退けない戦いに向かっていける。
と、まんまと結構楽しくなってきた。
どんな形でどのレベルのどんないいものがもしくは失敗するのか、いつ手ごろなのか奮発なのかわからないが、
買うその時が来たら、ずっと納得できるものをそばにできる買える判断をさせてもらえますように、、、。

c0008771_23521312.jpg

[PR]
by premiertack | 2015-04-26 00:10 | 日常の出来事
なんで?。
c0008771_115505.jpg

たとえば私が魔力を持つとして、誰かに次の魔王になってもらうために魔王候補生を育てるゲームがとても感情移入ができるのではないかと考える。
世の中魔力を持っていたりなんかするととてもややこしい。誰かに譲ったらだいぶましなのかもしれない。(ちょっと違う?)
そこで、RE:VICE[D](リヴァイスディー)という乙女ゲームが出てくる。
このゲームでは魔王選定をすることになってその魔王候補生はユキネ、イロハ、ヒナツ、リョウガのなかから選ぶことになる。(といっても魔王になるのはひとり)
私がこの中で一番切ないと思うルートがユキネの攻略ルートの話。
このユキネという青年は主人公と、もともと一体の存在であって魂と器として二つに分けられてしまった。
もともとひとつの存在であったがゆえに互いに求めていき惹かれてしまい、結ばれてはいけない禁断の関係に気がつく。
という、叶わぬ恋の物語。うーん、なんともこんな話になっているなんて。
普通の恋もできないというのに、禁断の恋に何を学ぼうとするのかと思いながらついついピコピコゲームをしてしまうのでありました。とほほ。
c0008771_1432845.jpg

[PR]
by premiertack | 2015-04-25 01:44 | 日常の出来事
ハインリヒ修理まん。
先週末注文していたタブレットNEXUS7(2012)の修理部品を交換した。
思ったよりも時間がかかり30~40分かかった。極細のドライバー買っとかなきゃ。

説明をネットとかで見ながらすすめるとほぼ無難に簡単にできた。
部品は2500円くらいかかった。(とほほ)
つめを剥がしてケーブルをはずしたりねじでっていう工程がどきどきわくわくする。
めっちゃ楽しい上に、不安もよぎる。一喜一憂が短い時間に凝縮。
無事に通電するとすごい達成感。

ちょっと充電していろいろしていると、イヤホンジャックとスピーカーの調子が悪い。
ハード側の問題があるのかなと思ったが、いろいろ触ってもいまいち改善しないので、
風呂に入ってたら充電して65%くらいに戻ってて、アプリの更新も終わっていたのかで、
もう一度つけてみたら何も問題なく直っていた。

また調子よくいくといいのだけれど、こればっかりはよくわからない。
ともあれ、無事にモジュールの交換ができてよかった。うん、よかった。
c0008771_2355279.jpg

[PR]
by premiertack | 2015-04-22 23:20 | 日常の出来事
熟春の後ろ姿を人は皆忘れてしまう。
徳分の変化が求められているのかもしれないと思う。
何のことはなく、年相応を身にそわせる無難なフォーマルの技量がそろそろ必要だなっていうことで、
前にもおんなじ風に思って同じこと記事で書いたけれど、徳は一人で十四の心と書くので、
若気を以って誰にも頼らず誠実に一人で行けばいい、と解釈してきたが、
どうも徳分よりも、身の年齢に沿ったがんばり過ぎない、考えすぎない、精一杯過ぎない、けれども、手は抜かないに、
従来のエッセンスを加味して徳を使いすぎないように、マイスタイルを決めないと、と思う。
このことのくだりそのものも、ほぼ同じ内容を前に書いて、実際気持ちはそんなに変わらず年だけとってる。
でもまあ少し前よりはだいぶんその形は見えてきたけれど、まだ少し気持ちとその実践が強くないので実際はあんまりよくわからない。
実際のところ14歳のときはまるっきり社交性がなかったのに、そのくせ他人ばっかり頼ってた私なのに、、。ね。

c0008771_22585814.jpg

[PR]
by premiertack | 2015-04-21 23:29 | 思う事
外は春の雨が降って僕は部屋で一人ぼっち。
世の中は動いている。見えている世界もあるし、見えないところで動いている世界もある。
そこに自分がぽつっと現れて世の中と調和するように心がける。
私でも何とかなったり、手がまわらなかったり、気づかなかったり、考えすぎたり。
人の意思が私を楽にさせてくれたり、もやっとしたりと、生きている実感が意志そのもの。

ともかく、われわれは総合的に昨日より今日、今日より明日を良くしたい。
と、がんばろうと思うのだけれど、こういった雨がきつく降っていると、
ちょっと自分も考え詰めたりして、これで大丈夫かなって曇った気配になりそう。
まあでも、こう預けられるものだと、考えることをどういう道中経緯にしろ結果を楽しくすることだけ。

今日より明日がよくなるならば 君の笑顔をまた明日上書き保存したい
明日の私の顔が曇るなら その一週間後の私の笑顔を万全に準備したい

c0008771_21292072.jpg

[PR]
by premiertack | 2015-04-20 21:46 | 日常の出来事
ぶらりブラジル的。
c0008771_23292132.jpg

ちょっと詰まり気味なので、気分転換に大垣までドライブ。
お昼ごはんはブラジル料理のザアミーゴスでいただく。
言葉がよくわからないので無難に食べ放題を頼んだのだけれど、
これがまた、ブラジル料理がおいしいのなんのって。
お肉がたくさんで、しかも柔らかくなるまで煮込んだものが多く、
味付けも口になじむほどおいしい。うーん。案外ブラジル料理好きかも。
時間があったら雑貨とか食材とかも見たかったけれど、ちょっとゆっくりできなかった。
ブラジルに親近感も湧くし、旅行気分のアウエー感が、ピンチ感でがんばらなきゃ感を生む。
かえってきたら少し疲れたけれど、気分はすっきりよかったよかった。
c0008771_23351661.jpg

[PR]
by premiertack | 2015-04-19 23:35 | 日常の出来事