<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
安く上げると家計簿が込み入る。
c0008771_22592854.jpgエクセルを使って家計簿をつけているのだけれど、最近電子マネーやプリペイドカードや金券を使ったりすると細かいお金が面倒なので現金払いでないものに関してはスマホで管理しようとZAIMというアプリを導入。レシートを写真に撮ったらそれだけで完全に店名、商品、費目内容を管理してくれる。失敗もあるけれど使い勝手は上々かなと、一歩前進。
[PR]
by premiertack | 2014-08-31 23:05 | 日常の出来事
何度勉強しても少しずつしか。
c0008771_23273537.jpgフィルムのオリンパスOM1が壊れていたので処分しようと思っていたら、純正の単焦点50mmのレンズがF1.8とどんな感じで明るく光を採れるのかって興味が出てマウントアダプタを買って装着した。結果勉強不足な自分を実感。シャッタースピードとISO感度は管理できるがピント調節とか無限遠とか眼鏡かけてるからかいまいち被写界深度が浅すぎてか全然合わず。世の中まだまだ知らぬことばかり。カメラがどう働いてどの機能がデジタルで効かないとか体感として瞬時理解できず機器難しい。とほほ。(本体の認識自体がが絞り優先でなくても1.4固定で動かなくて、手動で1.8 2.8 4 5.6と絞っていくと一段階ずつ暗くなるので効いてるようなのだけれど、、、。)
[PR]
by premiertack | 2014-08-30 23:40 | 日常の出来事
その男凶暴につき。
なんかいろいろしてたら腹減ったので、ナビスコチップスターベーコン&ペッパー味をこんな時間に封を開けてやったぜ。しかも写真とって投稿するまでにもう完食した。見たか。どうだ。参ったか。すごいだろ。やったあ。

c0008771_23593462.jpg

[PR]
by premiertack | 2014-08-30 00:06 | 日常の出来事
バランスのいい食事。
旅人の服を脱がせたい。脱がせてじっくりと飽きずに見ていたい。
脱いだ服をどうか預けて欲しい。用意した服を持って行ってもらってもいい。
と、旅に出るといつも思う。旅というのは服を脱ぐ脱がないということのようだからだ。

北風と太陽で言えばの話であることで、旅とはほとんど関係なくみんなおしゃれだ。
太陽攻めの吹雪受けというのを今日はじっくりと思いながらまどろんでいたが、
ひょっとすると、本質吹雪攻めで太陽受けというののほうがいけるのかもしれない。
ともあれ、あんまり美味しい肉のようなものばかり食べていても、
体質的に腐りやすい。あんまりおいしくないピーマンとかの野菜を食べたり、
バランスよく食べないと、肉のおいしさも忘れてしまうし、まあでも、
ずるずると近くのぴったりイカした麺をすするように毎日カップメンばかり食べていても、
ほっといても劣化して腐ってしまうし、まあ適当になるようになるってもんかもね。
考えれば考えるほど難しいけど、考えるのが好きな人は考えてるのが落ち着いていいし、
しゃべるのが好きな人はしゃべって発散したらいいだけなのかも。

というか、北風と太陽はほっこりとして休まって癒されるお話だったなあ、って今日は思いました。

c0008771_1955779.jpg

[PR]
by premiertack | 2014-08-28 19:19 | 日常の出来事
柵を超えた世界を見てみたい。
c0008771_22112444.jpg
最近時間をとられてしまっているのがPSVITAのせかいセイフクというゲームで学生服とメイド服と職業服で自らの勢力を広げるというもののようで、時間がたつと資材が回復して制服のデザインやら武器のデザイン、ガチャで新たなキャラクターをゲットしてSRが何枚でSR+はコストがかかりすぎるとか見事にゲームに振り回されている。時間の回復具合があるので、暇があったら触るというわれながらだめだ。課金しないということで逆に愛着というかむきになるというかスパイラルにはまる。とほほでだめだこら。

c0008771_22105183.jpg
それでついでに触ってしまうのが、チェインクロニクルVというのでこれも課金はしないものの日曜日はゴールド貯めなきゃとかフォーチュンリング集めていまのうちにニーナ手に入れなきゃとかどつぼ。で拡散性ミリオンアーサーも無課金で2年続けているし、という風にゲームをしているとパッケージソフトを積みすぎて馬鹿すぎる私。でも、最近ではアムネシアという乙女ゲーがよかった。クローバーのケントって言うキャラがかっこよすぎてかなり憧れの気持ちがわいてきてという自分自身の気持ちに感心した。ウオーキングデッドはシーズン1の1だけフリーでPS3したけれど面白かった。インフィニットストラトス2はいまいち面白くなかった。このままだとテイルズも新しいのでたら買ってしまいそうだし、閃乱カグラ2も欲しいし、ディアブロ3は買うのは時間の問題だしクルーっていう車で自由にアメリカを走るのも欲しいし、まあ言ってみれば柵越え連発の強打者が甲子園で連発するように、ミラクル元年に奇跡を呼んだ動物園でライオンズが柵越えを連発して脅威な様なものであんまり噛み付かないようにしなきゃね。
[PR]
by premiertack | 2014-08-25 23:04 | 日常の出来事
泡洗剤とのこのわが人生の不公平感。
私が嫌いなものはほとんどの場合、1990年代のバブルとその名残の時代が垣間見えるものが私の嫌いなものである場合が多い。正直1990年代の社会の雰囲気は周りとおんなじ音楽とドラマを礼賛し、本音がどう思っていても建前さえ上手に言えたらみんながその人を評価する。バブル的な行動や思考は嫌いだけれど、バブル時代に周りの馬鹿に振り回されて苦労した耐え忍んだ私は評価されていい、といった洗剤ノリオとか県立のオカダとかのバブル耐え忍んだ自慢男もかなりうっとおしい。世の中上司の数が多いわりに見るからに魅力的な年上は絶対数が少ない上に私たちの時代のまともの人の上にひどい人がひどい役職にいることが多すぎる。市井の人徳のある立派な人はたくさんいると思うが、立派な人はだいたい評価されないのか自ら主張をしない。出てくるのは理論の少し足らない声の大きい流行の則った全国規模の焼きまわしの横並びの気持ちの悪い世の中。繰り返していうが年上に人間的に魅力がある人や目標とするような立派な人が少なすぎる。その割合よりも多く、今の若者にはまだまだ魅力的な人物がそれらの世代よりもとても多い。そう感じるのは今の若い子は私らの時代には建前ばかりのやつ口のうまいやつ汚いところをうまく隠すやつが幅を効かせていたのが、今の子は本音を大事にするし癖や足らないところも堂々とするしよっぽど魅力的な人間が多い。若者にえらそうにするおっさんは自らの足りないところを必死に隠してきた裸の王様が完璧人間が不完全人間を指導している善人だと思って人を評価して人事している。だけれども、確かに若者は馬鹿ばっかりだ。そしてそれはさして私らとかわらない。私も馬鹿だしな。どうせ馬鹿ばっかりなのだったら少しでも未来の可能性のある馬鹿を賢くしてあげたい。私の上の世代が馬鹿だったために私自身がまったく救われなかったけれど、それよりは次の世代を助ける側に立ちたいものだと思うね。私はみやだいしんじさんやかやまりかさんの考えがどうもリアルタイムから受け付けなかった。それは遠因としてバブルの色が強いからじゃないかと少し今思う。
長くなって意味のあんまりない話になったけれど、洗剤の金や権利をもっとこっち側によこせ。もっと上手く使ってやる。人を救う意思のないバブル世代思考はもうややこしいことをするな。主張をするな。金だけもらって迷惑をかけるな。いまさら人は救えない。幕を引け。繰り返していうが人を救う意思のない仕事をするのは迷惑だからやめてくれ。
[PR]
by premiertack | 2014-08-24 21:57 | 思う事