「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
契約。
そういえば、唐突な話になるけれど、
私は19歳のときに堕天使ルシフェルと契約したのだった。
そのせいか無意識に気がついたときに、下位悪魔とともに、
肉欲に刈られて、シュークリームを腹いっぱい食べたり、
調合して乾燥させたマグヌスに火をつけ煙を起こして、
吸い込む儀式を行うことが、夜になると発生したりもする。
それに契約によると、頭の毛がかなり薄くなることも含まれており、
替わりにすね毛が濃くなると書いてあったような気もするが、
何せだいぶ昔の話なので、詳しく覚えていないのだ。
契約上私の歳だと、かつらに換えても無駄らしい。かぶるとすぐに、
てっぺんとったるでって、悪魔がつむじ付近を剥がしていくらしい。
そのくせ、契約した千人切りをさせてくれるという願いは、
まったくもって達成できる気配がないのだから困ったものだ。
こんな私から皆に言えることは、堕天使ルシフェルとは、
契約をしないほうがいい、ということです。みなさんきをつけて。
[PR]
by premiertack | 2013-02-21 21:03 | 日常の出来事
おもしろいことないかな。
ああだとかこうだとか勝手に決め付けられるのが、
毎度ながら疲れる。遠くも近くも一通りそうだちがうあたりまえ。
全部勝手な言葉を聞いた後、やっとましなレベルなもので。
さあ、とっとと私のリコーダーをクラス全員でなめちゃってくれていいよ。
という感じの、自意識過剰なものなのかね。よくわからん。

好き嫌いって克服できるものなのかねって。
きゅうりっていうものが、旨く食べられる気がしない。

まあでも、せんざいが手持ちのまめを全部風呂に入れてふやけさせて、
はやたが夫婦揃って社会に役立つ無償ボランティアを一生頑張って、
ひろさが顔にうんこ塗って愛をください、っていうくらいになったとしたら、
話くらい聞こうかしらね。

気まぐれの投稿だから、近いうちに消すよ。おやすみ。
[PR]
by premiertack | 2013-02-19 23:33 | 日常の出来事