「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧
休み。
1/17 
朝からものすごい直接的な強い欲が収まらない。自分が嫌。
 かおたんに たたぬかおっさん おったんか つぶしつぶされ 顔立たんかな

1/18
思うことが多く自信がない。おこってくることに対応しようとすると過ぎる。
過ぎる時と同じくしての上がったり下がったりというのも確かに正しい。

1/19
世の中頑張っているひとたくさん。私は朝からおきて何することもなく、
頭のことを考えて、時間が過ぎてしまって、イライラして疲れて。
体力も回復しないし、時間過ぎるし、なにやっているんだろうって。

1/20
朝から欲望が強いが、インドアでゆっくりすると、気は少し楽になったけれど、
目が疲れてぼーっとする。文章を書いてリズムを作るのも考えるが、
心が弱くてやめた。夜が来るのが怖い異国の地というのに似ている。

1/21
額のべとべとと髪のボリュームがいつも以上に気になる。
頭の中をすべて明らかに誠実正直にって思うと、外見も明るくなるのか。
ともすればもう少し謎的に考えるものの、ただ単に自分の器量の一杯超えただけかも。

1/23
いらいらが起こるけれど、説明が面倒なくらいに気力がない。

1/24
ふところの なかにしのばす わが心 ゆうかゆわぬか 〇〇〇〇〇〇〇 (未完成)

1/25
帰りみち しごと終えれば もうかえろ とみてかくおもえど またとっておき
c0008771_2103043.jpg
足りぬところは写真の姿を借りて。


最近文章だけでなく、気持ちが強く欲したり、知らずにうらやんでいたり、
ケアなくあたったり、が自分自身多く感じるし、考えるとややこしいことも多い。
少しゆっくりしてみると、動きたくなるも少しあるけれど、だいたいは穏やかで。
ちょっとゆっくり旅に出るくらいの感じで、角を取るように休もうと思います。
[PR]
by premiertack | 2013-01-26 02:20 | 日常の出来事
1/15。
だいぶ寒かったので、早めに風呂に入った。
風呂上がりに居間で一人でテレビを見る。
ああ、久しぶりにテレビをゆっくり見ているなって、
ほっとして、テレビを見て考えていると、
風呂上がりの体って、生きているって感じがして、
だんだん胃が少し荒れているのか壁が熱く感じる。
痛くないのだけれど、久しぶりに胃が生きた感じになると、
そのことすらも少しうれしくなり、
そういえば胃が痛くなったり、っていうことを忘れていたな、って。
課題ばかりの人生だけど、あんまり考えずに、
体力をつけて、減った力もためて行かなくっちゃね。
ちょっと、ゆっくりしようかな。

c0008771_23141460.jpg
c0008771_2314294.jpg

昔の悩んでいたころの写真。

上記 10:30ごろ。
[PR]
by premiertack | 2013-01-15 23:17 | 日常の出来事
ちんまい私。
c0008771_031385.jpg

[PR]
by premiertack | 2013-01-15 00:08 | 日常の出来事
基本的に非モテ。
c0008771_23361641.jpg
昔の写真を見ていた。
20年前に何してたかっていうのが上の写真で、
マラソン大会だったけれど、ずいぶん苦しそう。
何にも考えないで、毎日走るだけの生活だったな。
下の写真は、もう少し後の時代のもの。
結局この写真から何が言いたいかって言うと、
もともとの髪の毛が多くないということ。
[PR]
by premiertack | 2013-01-14 23:47 | 日常の出来事
言葉に預ける気持ち。
c0008771_196108.jpg生活をしていると様々な人の意思があって、
余裕がないときの私は自分の気持ちが制せない。
その事も文章にすると、何かに預けた感じになり、
少しほっとしたりする分、私は愚痴を語りがちにも。
自分の行動を傍から見てを考えるずるい子だった、
昔の私も、仕事や目標をもらって大分素直になり
足りないこと多く申し訳いけれど、いつもありがとう。
[PR]
by premiertack | 2013-01-14 19:19 | 日常の出来事
せいじん。
c0008771_1559190.jpg久しぶりに胸の奥がぎゅーってなるような焦燥感、というな感じが少しくるくらい、じっとしていると不安のような気持ちになるのだけれど、目先が少し手につかない焦りみたいのとともに、日常の行動でリズムに乗せたい欲求とずっとゆっくりして動きたくない、とか入り混じって、という今日一日。成人してだいぶ経つけど、幼稚な悩みは単純でぐるぐるまわる。
[PR]
by premiertack | 2013-01-14 16:17 | 日常の出来事
手際と力加減。
c0008771_09026.jpg今日はお客さんがやってきていたので、
オムレツを久しぶりに巻いた。難しい。
けれど、やっぱり私、上手くなくても、
オムレツ巻くのが好きだなって実感する。
油が多いと温度が広くて巻きやすいけれど、
ふわふわに作るを考えて、次上手に続けて
作りたいけど、オムレツ2つ食べないものね。
[PR]
by premiertack | 2013-01-13 00:43 | 日常の出来事
一粒の涙。
c0008771_237598.jpg寝転びポテチ どうなったらば はげずにFIGHIT
40歳がひとつ近くなった ぐずぐず こと 私です。
毛根の奴隷で振り回される僕に女王様髪を下さい。
といったことを考えてみたり、はたまた心が少し、
風に揺られてひらひら、私の涙。自然な巻き髪。
なぜだかはじめから、わかっていたけれど、髪
(自分の自信)を失ったロケーション。私一人でも。
[PR]
by premiertack | 2013-01-12 23:44 | 日常の出来事
私の珈琲を。
c0008771_292764.jpg火中の栗を拾うように、凛と戦うあなたのケーキは、雄大な白くそびえるモンブラン。
どこを切ってもいー味広がる、互い知りての助け合いには、楽しげに観音様にも母の顔。
あなたこのみのケーキに合わせ、皆で淹れたるその飲み物には、様々な未来支えた苦楽の味あり。
私は私の入れた珈琲を飲むにも、力足りない自分だけれど、皆の茶会の笑顔に頑張る力を頂こう。
[PR]
by premiertack | 2013-01-12 03:21 | 日常の出来事
もしも私がうわの空ですねていたなら。
c0008771_2292080.jpg1000円で仕入れて、1001円で売るのだ。
ということを、えんえん考えている。
ぐるぐるまわって、考えると考えるだけ、
こうしたらこうかもしれないが増えていく。、と、
何のことかというと、平たく言えば商売のことで、
元手1000円使うのだけれど、もうけが少ない場合、
もうけを多くするのに、悩んでばかりで進まない。

どうせなら、ふしあわせな人に光を射す、青空にヒカルのになれればいいけれど、まさか0度以下の寒い空の季節だったなんて。とほほ。
[PR]
by premiertack | 2013-01-11 22:23 | 日常の出来事