「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧
見えるところ。
c0008771_2036339.jpgそのときに気づかなくても後でうじうじ思うのが馬鹿ぽい。
確かにあれだけ怒った気分だったので、
思い返せばそれだけの原因のものは、貰っているはず。
わからない良悪欲業、引き受けなきゃいけないのか。
と、やっぱり自分の事は見えない。発散に行った。
結果、怒るも何も忘れた。自信がなくなった。
無意識に性欲の発散ならとすがる心境になっている。
怒っていた過程が忘れている。感情だけ残っている。
発散できない。冷静になれない。原因をほぐせない。
印象的な予測新事実だけ苦しいと感じると周りにあたる。
 助けてよ 太陽は左にあって そちら向き
 じわりとあったま われ向日葵
[PR]
by premiertack | 2007-06-30 20:51 | なんとなく | Comments(0)
執念2。
時代はすぐに変るもので、、、。
若い娘さん。私の切ない恋心、あなたにもわかりますか。
あの人の微笑む姿。少しでも私のほうに向いて欲しいのに。
あの人の心を奪っていきやしないか。奪わないにしても、
確実に日に日にあの人の心に入り込んでいって、
今はあの人たちしか見えていない。でも口では違うって言うのだけれど、。
いつ衝動的に私を捨てあそこに求めに走るかもなんて、疲れていると考えてしまう。
苦しい背伸びに付き合う、やさしい憎いあの人たち。
憎いのだけれど、あの顔で言われたら悔しいけれど負けるわ。
時代がそうだから仕方ないけれど、たまには私も思い出してね。
と、風景が変る。自分も変えたのか。変ったのに変らないでか。わからない。
と、逆にいるから為にで相乗効果ではかどる知識というのも、でも両取りか。
とすれば、やっぱり嫉妬してしまう。私の時代にはそんなの気は、、。
していた人がたくさんいたのだったのか。どこに迷い込んだのか。
失ったのか導かれるのか教育なのか、悔しいけれど見たら一生忘れない。悔しい。
[PR]
by premiertack | 2007-06-30 19:20 | 日常の出来事 | Comments(0)
執念。
おじさんの苦しい執念お前もわかるか。わかるわからないでなく、
どういうビジョンがあるのか。苦しいのをあれなんとかしろ、というだけなのか。
若い子にどうなって欲しいのか。苦しめたらいいだけなのか。
若い子は何を我慢しているのか世代によって違う。明るい未来も違う。
同じのと好きなのだけを評価する。ここの柔軟性とここの我慢。情報と時代。
時代は巡るのと、変化するのと。同じなのと続きがある様で似て全く違うのと。
と、音気が響くといつも自分にあてつけられてるようで、それと私が何の関係があるのか。
という感じは、ここ少しましだけれどつとに立つと思い出す感情がいつも同じ。
それを引き受けた上に、常にそれを考え、自分はその人たち以上に我慢。
と、考えると損得の問題でもなく、感情的に沈んでくる。
あの人にはできても、私には無理だ。とか、人と比べてしまう。そうなると嫌が広がる。
[PR]
by premiertack | 2007-06-29 21:09 | 日常の出来事 | Comments(0)
延滞50:50。
c0008771_2061993.jpg当たり前じゃないかそんなはずあるわけがない。
私は知っているけれどね。知らない。跳ね返そうとする。
ありがとうも嬉しいも前提がない。確かにわがままで、
それでも成り立つとすれば自分は幸せだけれど、
今は自分ではもうわからない。友達がいないから。
友達は何でも知っている。そこにいこうと考えると、
場所がひどく情けがなくなる。さらに情けなくて強がる時間、
をどうやって作るか。自分の無意識の攻撃の、
波及の予測準備と、行為のある程度の反駁で時間はなくなる。
なにしてるのか。と、40分も経った。馬鹿じゃないの。
[PR]
by premiertack | 2007-06-29 20:04 | 日常の出来事 | Comments(0)
気になるもの。
c0008771_22225592.jpgc0008771_22231397.jpg憎いのか羨ましいのか、
とにかくわからない。
いやだ。また騙される。
学校如く馬鹿にされる。
6/28 2229
確信犯、おとり捜査。
遠まわし。って罠(?)。
理由あれば中途半端な罠にもはまる。竹島さん協力に期待下さい。で助けない騙された。
[PR]
by premiertack | 2007-06-29 07:35 | 趣味のせかい | Comments(0)
法律の役立つ事。
何気なかった。法律に詳しい人に法律について聞いた。
便利で役立って、私が知らない決定的なものが、
法律にあるのではと思う可能性もあって、教えてと言った。
法律の抜け道を教えてくれ、と言ったのかも知れない。
助けて欲しい、と思うことは、甘えであって人はそれを見せず、
突き放す事が愛情である。とは道理の理解は向かうけれど、
事実として正しいと思いにくい。人生甘くない。って、
上手下手なく一人一人が示す事が仕事、社会、伝統。
一理あるとしてもなぜか嫌いで受け付けにくい。

馬鹿じゃねえのか、えらそうに、後付で質を取って、
自業だと人のせいにだけしやがって自分は何や。
と、わしは世の中のこと知らんことは否めない。
いじめるだけの先輩はらくでいいよな。4.27
[PR]
by premiertack | 2007-06-28 22:48 | 思う事 | Comments(0)
開拓。
c0008771_2150301.jpg既にあるものを守るだけの事はボランティアになるのか。
誰でもなれるのがサポーターなのか。
自分の判断を守って柱に付け足すのが市民の権利か。
公のための場所で公の人がいるとする。
私民は最終自分の事を考え勝てる。公は負けなければ。
市民ってなんだ。公か。無料で意見と思想だけ押し通す。
ダンピングしてる人が強くなり値段も立場もなくなるとか。
[PR]
by premiertack | 2007-06-28 22:03 | 思う事 | Comments(0)
川は浅いか深いのか。
c0008771_002171.jpg夏になったら花火を見に隅田川に出かけよう。
たがが外れるというのか、あてが外れるとの様子か。
身重のお方と疲れを癒す晴らしに花火に出かけよう。
わくわくするだろう。どきどきするだろか。どうなるの。
誰か助けてくれるだろうか。楽しく心配な隅田川の傍。
橋を渡ったら舟がでてきた。6/26。
[PR]
by premiertack | 2007-06-27 23:59 | 季節の話 | Comments(0)
一寸先。
c0008771_2119740.jpg一寸法師がおわんの舟に乗る。おわんの大きさを基準にすると、
一寸先が闇と言う事は真っ暗に等しい。月明かりでもあれば。
まだ陽は明るいとあるのか。世の流れは、追うも止まるも。
幾分、崩れている思考と人格と感覚は上書きされ。
類は友を呼ぶ。って言う言葉はあんまり好きじゃない。
もともと好きじゃなかった。自分の感覚はまともかどうか、
他人と比べないとわからない。ずれているのはある程度わかる。
裏山には大きな木と普通の祠と石畳。ひまわりもあった。
[PR]
by premiertack | 2007-06-26 21:26 | 日常の出来事 | Comments(0)
金のない泡。
c0008771_23542641.jpgc0008771_23544923.jpgはつらつとした善人(?)のアンパンマンを殴り、
知らんけど便利だ便利だ
助けてえ、ドラえもん、
と、ドラえもんを頼りに。
私なのかそれともか。
[PR]
by premiertack | 2007-06-26 00:08 | 世の中の話題 | Comments(0)