<   2006年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧
だいぶつかれた。
c0008771_23452282.jpgまだやることがあるのに、とて体と頭が動かずに眠たい。
眠る前の習慣を今日はお休みにして、
また明日に考えようてとする、ようになるしかなし。
今日はもうわからん。考えてもあかん。止まりっぱなし。
[PR]
by premiertack | 2006-08-31 23:46 | 日常の出来事 | Comments(0)
いのしし。
鳥と犬の写真を使ったので、次はいのしし。
のはずなんだけれど、写真が撮れなかった。
猪突猛進な自分の写真を使うというのも手。
まず、写真にこだわった所が間違いだった。
 と、苦作。 ともかく今は聞かなきゃ。
[PR]
by premiertack | 2006-08-29 23:17 | なんとなく | Comments(0)
がむしゃら。
c0008771_0164243.jpgがむしゃらになると藁をも掴むもので、
何がなにやらわからないまま、
言葉は出てくるし、自分の楽なようになってくる。
元気な人の元気を、無理矢理うわずみを掠め取るようで、
ともあれ、一休み必要であり。一働きも必要。
無意識の働きと対価交換、役割。と、メモ。
[PR]
by premiertack | 2006-08-27 23:45 | 日常の出来事 | Comments(0)
夏の収束。
c0008771_22524657.jpg頭で考えることと、実際の予測は違う。
心理的な変化の予測というのはいつも難しい。
布石を前提に構える。とは言葉の使い方がおかしい様。
ともあれ、ここまでの長くの夢心地は初めてだった。
もらった分の心理的な優しさの貯金(?)を、
切り盛りが大変な人のところへ少しずつ返さなきゃ。
と、頭。荷物を持ったらいかんが荷物持つ危機感と。
[PR]
by premiertack | 2006-08-26 23:09 | 思う事 | Comments(0)
まぶしさ。
c0008771_2210020.jpg昼間に外へ出かけるとおひさまはまぶしい。
確かに見かけたものも、見かけていなかったり、
気づかなかったものに、後でこんなやったかと思ったり。
なんだかわからなくなっているのは、
太陽のせい、と一時太陽に預けておこう。
 まぶしさに 太陽の下 この夏の
 日をみるよりも 明らかな今日
[PR]
by premiertack | 2006-08-25 22:29 | 季節の話 | Comments(0)
朝のせい。
c0008771_9241724.jpgなんとなくも体調はよいのかしら、
特に悪そうな感じはしないけれど、
なんだか少し変な感じもする。ちょっと余るかも。
 朝だから ぐわりとさめる 朝のせい
[PR]
by premiertack | 2006-08-25 09:27 | | Comments(0)
ころがる夢と酒。
c0008771_20327.jpg酒を飲みに連れて行ってもらい心地よく飲ませてもらう。
振り返ると人の人生を否定するような言葉を、
無意識に出すところもある。というか自分に返る。
 人の経験はやさしさを産めば百人力に勝る。

memory
[PR]
by premiertack | 2006-08-25 00:19 | | Comments(0)
街。
c0008771_11572919.jpg写真を持ち歩くことが多いのだけれど、
なかなか街中で写真を撮るのは勇気がいる。
でも、日記として帰り道に一日の終わりに、と見る風景。
最近、まったく同じ対象の写真が増えている。それが楽しい。
日常見かける風景やシーン。とてもよい瞬間がたくさん。
c0008771_12474.jpgすべて残せれば、よいのだけれどそういうわけにも行かぬ。
ともあれ、今のところ私は他所に勉強に結構見に行った今年夏、
と思うようなのに、あまり同じような立場の人を見る気がしない。
雰囲気のある(?)人が来ると、私の目でも判るんだろうかな。
時間ないのか、普通なのか、勇気なのか、緊張か、。と、雑記。
[PR]
by premiertack | 2006-08-24 12:22 | なんとなく | Comments(0)
足もと。
c0008771_23512821.jpg立ち止まって下を向くようなときには。
ほおら足もとを見てごらんこれがあなたのあゆむ道。
と、なるのだけれど、少しばかりか怖くなる。
こんな遠い街にも、夢があって皆ひたむきだ。

残骸。(少し遠い街の物語)
[PR]
by premiertack | 2006-08-22 23:54 | 思う事 | Comments(0)
ひとやすみ。
c0008771_21424579.jpg一朝一夕には何事も成らず、足らぬところが、
助けてもらう。のだけれど、助けるには体力がいる。
時事の話は避けたい所もあるが野球再試合になるのか。
バレーボールとかもあったし、想いが球に乗り移る、
というのは人を助けて動かされるのか。想いよくべく。
 人や澄み 心や澄むべく 見守られ
 明日も夏晴れ 晴れ長き世に

memo
[PR]
by premiertack | 2006-08-20 22:17 | 日常の出来事 | Comments(0)