<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
はにわには。
c0008771_22432184.jpg晴れた日に 書を求め 北近江路を
するり車を 走らせて 返す道には 米原の 
近江庁舎の 埴輪館 忍び入るかに 薄暗く 
音の響きは 安らけく 継体王朝 北近江
埴輪の祭り 古き思いはせ ひとつ心に 残したり

More
[PR]
by premiertack | 2006-05-31 22:56 | 趣味のせかい | Comments(0)
怒りなど感情について思った。
「怒り」というのは、悲しみや寂しさを、
とりあえず「怒り」という表現に、仮に変換しておく事で、
悲しさや寂しさを紛らわす、という解釈が最近読んだ、
児童心理という雑誌に載っていた。

私は少々のことではなかなか怒らないのだけれど、
一度怒ると、なかなか収まらない。

と考えると、悲しいことや寂しいことの処理の仕方が、
器用でないのかもしれない、とも思う。

だいたい、喜怒はすぐに顔に出るのだけれど、
哀楽、はなかなか顔に出にくいものだ、と個人的に思う。

顔に出る、といっても、顔が緩んでいても、目が鋭い、とか、
自信のない目をしながら、強い口調で威圧したり、とか、
笑っているのか真剣なのかわからないほど声がよいようにしか変わらない、だとか、
にこやかに接客しているようで、目が敵対しているように厳しい、とか、
世の中いろんなことがある。

自分のことが行き詰ると他人を見る目が自分自身厳しくなる。
その厳しい目で、完璧に映った人は実質的に私自身の完敗を意味する。
世の中勝ち負けではないのだろうし、頭では理解しようとする。
おかしなもので、この頭がこんなややこしいことを考える。

長くなりました。
気分なかなか切り替わらないけれど、多少強引にでも前向きにか。
まだまだ、仕事得るには遠いのかと思うと、涙以外にもいろいろ出て行くのか。

と、無造作に長く書きなぐるとわけがわからないことも多いが気分はましになる。

才能のある人は才能があるのだから才能によればよいし、
才能のある人の傍にいれば自然と才能はついてくるし、格段に才能がない人、
でなければ、普通は才能の見劣りはしないものだと思う。
だから才能のある人のそばにいたい。し、そういうところで働きたいなと。愚痴を垂れ流し。
[PR]
by premiertack | 2006-05-31 22:07 | 思う事 | Comments(0)
斎田。
c0008771_2315559.jpg朝方から昭和天皇大嘗祭献上悠紀米、
の斎田(?)の御田植えの祭りを見に出かける。
歌歌いながらなんだか楽しげに進んでいく。
見ているだけも楽しいのだけれど植えてみたい。
と、将来は田圃もちになりたい、というはかない夢。
 五月なら いつきいつつき 斎の田
 清らかな 米に想いを 悠紀主基
[PR]
by premiertack | 2006-05-28 23:18 | 趣味のせかい | Comments(0)
友の会行事。
c0008771_19185115.jpg朝から博物館友の会の行事に参加させてもらう。
帰ってきてまた出かけたりして少し興奮気味。
頭を冷やす気分転換部屋ならいいのだけれど、
逆に心熱めに考え込んでしまうマイルームに参る。
まるで、何かと相撲をとっているよう。とこじつけ。
負ける気で相撲とるわけにはいかぬし、自信欲か。
右、神社の大切な宝物の相撲の人形。と行司さん。

c0008771_19262455.jpgともあれ、天気は雨もなくて友の会の先生の解説
で、神社の斎田から藩屋敷跡、津田三蔵巡査の
詰めていた派出所(?)跡まで。
警察にも記録がなく調べるのが大変だったらしい。
ちなみに神社は国宝の本殿は修復中だけど、
拝殿。上手くなったらこういう所で笛吹きたいな。
元気出して自信もって顔気にせずつとめたい願望。
[PR]
by premiertack | 2006-05-27 22:05 | 博物館 | Comments(0)
手入れ。
c0008771_1741010.jpg先週博物館で古代米の田植えに参加させてもらった。
その際、館長さんが、後は手入れが結構大変だよ。と。
職員でないので手入れはやれないけれど、定期的に、
古代の(?)田圃の様子を今年は見てみようと思った。
菖蒲みたいなのが終わって蓮が出始めてきているなと。
雨にぬれた緑と茶色の暖かい景色はきれいな心貰える。
[PR]
by premiertack | 2006-05-26 17:57 | 博物館 | Comments(0)
クリーンインストール。
c0008771_2237235.jpg約二日がかりでパソコンをクリーンインストール。
ほぼすべてをバックアップを取ってまるっきりさら同然に。
気分はすっきりするし、要るソフトだけになると見た目も。
メールデータなど前もって移行する分と印刷しようとして、
初めてプリンターを設定したりして気づくこともあり。
大変だったのはSP2の導入。ライセンス認められない、
とのことで1時間くらいあれやこれや。疲れたな。と気楽。
[PR]
by premiertack | 2006-05-25 22:44 | 日常の出来事 | Comments(0)
欲しいものを欲しがると。
c0008771_23554652.jpg昨日欲しがったDVDドライブ。
早速無い財布の紐を無理やり考えて思いつく。
数年前に海外に行ったときのトラベラーズチェック一枚。
それを小切手を現金化。早速そのお金で自転車で隣町。
購入してパソコンに設置。とすぐに思い描くも認識せず。
メモリが足らんのかCPUか、はたまた相性か。
なんとも無理やり買いに行ったのがいかんかったのか。
パソコンとは難しい。なんか物欲に走るときは大体調子悪い。
[PR]
by premiertack | 2006-05-24 23:55 | 趣味のせかい | Comments(0)
物欲過多な日々1。
今日思いついた分だけ。

<欲しい物>
・ピアッティ パスタメーカー
・エスプレッソメーカー
・外付けのDVDドライブ
・256.OR.512Mのコンパクトフラッシュ
・5万円程度の中古のスペックので良いからノートパソコン
・ICレコーダー オリンパスボイストレックUSB対応
・パソコンのモニター
・パナソニックライカレンズのデジカメ
・オリンパスの10倍ズームのデジカメ(スマートメディア時代でもいい)
・ワーグナーのオペラの全集みたいなの(ほんとはブラームスのがいいの)
・大江健三郎氏のかけているような眼鏡
・簡易版でないくずし字辞典
・ネガの整理できるアルバム
・アシックスの上下2万円ぐらいのジャージとナイキのロングジョグ用のシューズ
・キャノンEOS-1Ds Mark II
・ブライアンメイっぽいギター(?)
・無駄の出ないような本棚


<食べたい物>
・美富士食堂のカツ丼
・函館朝市のうにいくらほたての三色丼
・仙台のとにかく牛タン
・全衆徳(?)の北京ダック
・551の豚饅
・にんにくたっぷりの土佐鰹
・新宿中村屋のチキンカレー
・札幌味の時計台のバターのラーメン
・高速道路岡山吉備SAのバイキングの食べ放題
・広島の屋台のお好み焼き
・山形県(?)天童産の粉の蕎麦
・上等な生レバー
・大黒屋のチキンのみそ焼き
・どこそこでも良いからなんとなく学生食堂のカレー
・ヨーロッパ軒のソースカツ丼
・名古屋のでなくて良いから天むす
・フォルクスの300gくらいのステーキ
・チキンカツカレーうずら玉子トッピング辛さ普通ライス800gのココ一番屋のカレー

と、今日はここまで。また明日かんがえよう。
なんかお腹減ってきた。
[PR]
by premiertack | 2006-05-23 23:59 | 思う事 | Comments(2)
自転車に乗って2。
c0008771_2113453.jpg昼過ぎから、自転車に乗って西大津へ。
琵琶湖大橋ではなく近江大橋を渡る事にする。
京都ぐらいまで行ってしまおうかという勢いだったけれど、
ちょっと疲れたので引き返す。道中膳所神社横の本屋さん、
で、現代文と音楽の教科書を頼んでおいたのを引き取る。
現代文には村上春樹だし、音楽はMジャクソン、エルトンジョンまで。
時代とは流れ流れて普通になるよう(?)。
ともかく少し疲れた。日に焼けた。危機感。駄目じゃなくなりたい。
好きな事、動き回るたび迷惑が起こると考えたり、仕事。
[PR]
by premiertack | 2006-05-22 21:21 | 日常の出来事 | Comments(0)
自転車に乗って1。
c0008771_6565866.jpg自転車に乗って田圃道をいく。
自転車とはなんとまあ気持ちのよい。
田圃道とはなんとまあ涼しい心地。
と、言いたいところだけれど、
日差しは結構強い。一面の緑の鏡が美しい。
[PR]
by premiertack | 2006-05-22 06:59 | 日常の出来事 | Comments(0)