「ほっ」と。キャンペーン
<   2005年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
名曲アルバム。
c0008771_19105627.jpg図書館で「NHK名曲アルバム」を三枚借りてくる。
なんか車の運転をするときとか、
家で伝票整理しているときとかの単純作業を
長い間繰り返しているときはクラッシック音楽が一番落ち着く。
なかでもお気に入りはJシュトラウス「ラデツキー行進曲」。
気分転換にはこれが一番のような気がする。
あとは「ニュルンベルクのマイスタージンガー」の第一幕前奏。
と、「タンホイザー大行進曲」と、ワーグナー。元気出る。
いろいろ聴いてみよう。と、まだまだ勉強中。
皆さんどんなクラシック曲お勧めですか?
[PR]
by premiertack | 2005-06-30 19:22 | 図書館・文芸 | Comments(8)
本借り。
c0008771_18261.jpg本日お休み。ということで散髪に出かける。
髪の毛を短くして湿気に備える。
という予定だったのだが、髪の毛の色が気になり
結局白っぽい色にしたかったのだけれど結果金色。
まるでバービー人形。母親曰く「堅気の人には見えない。」
やりすぎた。かなり反省。でも肯定的にゆくことにする。
借りてきた本(雑誌)は以下。

借り物の雑誌・・・
[PR]
by premiertack | 2005-06-29 01:50 | Comments(2)
おでかけ。
c0008771_263498.jpg今日はお出かけ。夕涼みの運動公園。
昼間にお出かけするのって気分良いですね。
ここのところ出勤が昼間になることは皆無。
お出かけすればよいのだろうけれど、
体力を残しておかないと、って思うと気分が乗らない。
でも今日思う。アクティブな自分っていうのもありかもしれない。
切羽詰った状況が好きな自分と、余裕がないと嫌な自分。
ぜいたくなものだな。 と、今日は文章へたくそだな。(いつもか?)
[PR]
by premiertack | 2005-06-28 02:16 | 日常の出来事 | Comments(0)
携帯電話。
c0008771_2019598.jpgなんだか母親が携帯電話を持つ、
ということになり、ついでだから私も安くなるので、
機種変更をしよう、ということになりました。
私、ボーダーフォンを使っているのですが、
もひとつわからないことも多い。「3Gって何?」
から始まり、周波数や鉄塔のことまで説明してもらう。
ほぼ納得したので爽快に機種変更とあいなりました。

c0008771_20221149.jpgさっそく家に持ち帰りいろいろ試してみる。
ところが幾分使い勝手が違い戸惑うこと多々。
まあそのうち慣れるかなと、そんな感じです。
シャープ603SH(ライムグリーン)だったか、、
なんだかんだのサービスで結局お金は0円だった。
ただで新しくなったら得した気分だね。あと2年は使うぞと。
[PR]
by premiertack | 2005-06-25 20:25 | 日常の出来事 | Comments(0)
なんとなくバレーボール。
女子バレーボールを見ている。
宝来選手ってなかなか荒削りっぽいような気がするがすごい感じがする。
ともあれ、大友選手と菅山選手は見ているだけですごくトキメく。
なんかテレビ画面が寄っていくと食い入るように見てしまう。
真剣な表情の長身の美女。やわらかな感じと引き締まった感じの表情のバランス。
男子バレーボール見ているのとはまた違うような気がする。
男子はちっこいバレー選手を応援して女子はおおきい選手を応援してしまう。
男子は多少不細工でも応援するけれど、女子は可愛くないと目に留まらない。
なんか変な感じ。中垣内(元選手?)とか加藤選手みたいなのとか
爽やかさって女の人は気になるのかな(?)女の子の可愛いのと一緒(?)

ともあれウインブルドンのテニスもやっているのだけれど、
オーストラリアのドキッチ選手がテニス選手ではもっともトキメく。
シャラポワだったらクルニコワとそんなに変わらないような気もするんだけれど、、。
ドキッチさん。一度生で見てみたいなあ。
「今日もまた ぼやいた言葉に 残す初夏 のじめじめさ」(句になってない)
[PR]
by premiertack | 2005-06-25 19:45 | 世の中の話題 | Comments(0)
チャールストンブルー。
c0008771_1223435.jpg私普段はあまりお酒を飲まないのですが、
夏になるとちょっと冷えた軽いお酒が飲みたくなる。
ともあれ、お酒を飲むと自然と煙草を控えるようになる。(一人だと)
本当はフルーツのジュースで割って飲みたいのだけれど
そうそう部屋においておくのも面倒。
ということで秘蔵のパイナップルジュースはピニャコラーダ用。
仕方がないのでチャールストンブルーはお茶で割って飲むことに。
ホワイトスピリッツで割って飲んでって。そんなん無理。きつい。
[PR]
by premiertack | 2005-06-24 01:29 | 日常の出来事 | Comments(0)
来年の春。
奈良県大宇陀町にある又兵衛桜。これを死ぬまでに一度見てみたい。
観光客でごった返しではないときに見に行きたい。
でもそれじゃあ桜は咲いていない。あ~。どうしたらいいの。
(咲いていない、人が少ないときのほうがじっくり見て回れるかもしれないなあ)
c0008771_158848.jpg

黒田如水の秘蔵っ子、後藤又兵衛ゆかりの枝垂桜。
荒くれもの、義理堅い、認めてくれる人とそうでない人。
黒田如水の嫡男、黒田長政との確執(?)。自分の子がやはり一番可愛いのか。
後藤又兵衛には枝垂桜がよく似合う。
元気に上を向いている桜よりも、苦労が似合うしだれ桜。
人間も同じ。元気で肌に張りのある未来志向の元気な桜もよいが、
苦労が似合いながらも、引力によって下を向いていてもきれいな花を咲かせる桜も又格別だ。
ともあれ又兵衛桜は樹齢300年とも言われる。これは守る人あってのものだ。
愛される人は死んでしまっても愛される。言い伝えって凄いものだなあ。
死んでまで愛されたいとは思わないが、
死ぬまでに一人でも多くの人に良い思い出を作っていけば
沢山の人に愛される存在に自然になっているものなのだろうか。(考えすぎか)

More
[PR]
by premiertack | 2005-06-23 02:24 | 季節の話 | Comments(0)
馬を司る(軍事用馬調教師)
c0008771_16141077.jpg
好きな作家は?と聞かれると司馬遼太郎と答えることにしている。。
しかしながら私は代表作「竜馬がゆく」すら読んでいない。(読む気がしないのだ)
高知と言えば長曾我部(ちょすがめ)三代の悲壮。農民までも軍隊教育。「夏草の賦」
その他元親の次男(四男だった)、盛親を書いたのもあったなと題名忘れた、、。
高知によさこいの山内一豊の妻「千代」が入り込む(確か千代紙って言うのは彼女が語源)。
「功名が辻」そのコラボレートのダイナミズムに比べれば坂本竜馬は、、と読みもしないのに。
竜馬より「関が原」石田三成、「峠」河井継之助。「播磨灘物語」黒田如水、などが好き。
「項羽と劉邦」の虞美人と項羽も好き。項羽の「虞や~汝を如何にせん」の歌が心にくる。
ともあれ時間があったらまだ読んでいないものを読みたい。読んだやつももいちど読みたい。
だけれど、気力が湧かない。困ったものだ。と、今日も垂れ流し。
「おもいおく 言の葉なくて ついに行く 道は迷わじ なるにまかせて」
唐突だけれど、この黒田如水の時世の句が好き。これだけの権謀家がなるにまかせる。
私はいろいろと考えるほうだし、ある程度なるにまかせるところもある。
道を迷わないでなるにまかせよう。だけれど、まだ世を辞すつもりはさらさらない。
[PR]
by premiertack | 2005-06-22 16:40 | 図書館・文芸 | Comments(0)
いらいら。
c0008771_1503067.jpgなんだかいらいらして寝付けません。
理由は昨日の休日。実際は同級生の結婚式だったようだ。
出席者には昔の中学生時代の友人で仲が良かったが
大学時代に、女心を弄んだやりにげ男さんがいたらしい。
ともあれ、昨日の結婚式の二次会で彼と店長さん和解。
店長さんと彼が口をきかなくなってもう7~8年。時効か。
ともあれ、店長さんは和解したからいいんだけれど、c0008771_205945.jpg
彼の悪行を聞かされた私はなんか収まらない。
でも、食事に行くって言ってただけだから
和解ではないかも知れない。(新郎が彼なわけではない)
不義をすれば一生背負っていかなきゃあかんもんあるやろ。
正義は何処にあるのか(?)信念とは何ぞや。
自分が言える立場であるうちに言っておく。
店に残されたお祝いの花は朽ちてゆく。寂しい。c0008771_1503067.jpg
許すってどういうことなんだろう。認めること?
テレビから流れてくる長井秀和の声がムカツク。
(毒舌って、開き直ってるだけだろ。声聞くと彼を思い出す。)
ここには愚痴を書きたくなかったがとりあえず残す。
もしかしたらこの記事、消すかもしれないけど。
とりあえず酒を飲み落ち着かせる深夜2:00過ぎ。
俺ってハナタレ小僧なのか(?)。なんか腹立つ。
[PR]
by premiertack | 2005-06-21 01:59 | なんとなく | Comments(0)
関。
c0008771_0562821.jpg今日は用事で三重県は関。までお出かけ。
関、って言われてもぱっとしないが要するに鈴鹿峠の関だ。
関所は箱根とかに代表されるように要害と決まり(?)。
ともあれ観光客は控えめな割に江戸(時代)情緒あふれる。
急に仕事が休みになったので貴重な日曜の休みだったけど
お出かけしてよかった。得るものが多かった。
ただ、見てまわる時間がなかったし用事が第一だったので
30分くらい歩いただけだったのが残念。またいくぞ。
[PR]
by premiertack | 2005-06-20 01:00 | 趣味のせかい | Comments(0)