カテゴリ:日常の出来事( 931 )
暗闇。

ぼけっとしてたら、以前予約注文してたCDがアマゾンから発送になった。
あー、もう発売なのか。早い。

よしあしとか判断できるくらいクラシックとかわからないけど、
岸田氏のシチリア風舞曲けっこうよかったし楽しめることを期待。

c0008771_22563502.jpg

[PR]
by premiertack | 2017-05-22 23:05 | 日常の出来事
もんも。
休みになると結構悶々とするのは確か。
街とかで若い子を見たりもすると、元気で魅力的でまぶしい。
だけれど、ここ数年とくに、がんばれって思う気持ちが強く、
私が欲求を持って影響を与えたいと思うよりも、
元気で過ごしている笑顔を見れれば、私は助けてあげたい、
というような心境になって、結局最終的には、
自分自身の欲求がはけ口がなくて、一人自信なくして落ち込む。
がんばれと、自分がどうもできないが、矛盾となっておしまい。

つとに、きれいな人がいたとしても、いらいらしてたり、
機嫌の悪いことを考えていたりする雰囲気だったら、
もうきれいでなくてもただ笑っている人を助けたほうがおもしろい。
もちろん、きれいな人が愚痴を言わないでがんばるなんて、
結局まぶしすぎてどうにもならないだけなのかもしれないけれど。

まあでも、今の時代、私たちの時代よりも男女ともに魅力的な子が多い。
ばれなきゃいいと、金持った人とかが若い子を青田買いしてたり、
やれるやつをどういってわなにはめてほかのやつらに分け前に、
とか、携帯とかネットがないときは力ずくで結構まわりでもあった。
ただただ、今の若い子が元気で笑顔のまま年を重ねられる世の中になってほしい。

もうたぶん、結局私たちの世代は社会からは助けてもらえないだろう。
ほんまに失われたものは、戻ってこないだろうし、今からでは遅い人だらけ。
対応があったとしても、少し下の世代から救われる。

とまあ、私らの年でもまじめだった人らには申し訳ないけれど、
世の中おかしいしだめだしひどい。なんともならん。
自分だけ被害妄想で、みんなしんどいんかもしれんけど、、、。

[PR]
by premiertack | 2017-05-21 23:03 | 日常の出来事
日本一短いLOG手紙。
一筆啓上 非の用心 お萬こするな ちん肥やせ

ついつい息子が心配で手紙を書いてしまった。
読み返すと最悪。明日消そう。なんかやってられない。

もう少し休みたい。けど仕事やめなきゃならんとなるともっと最悪。
なんか、どうにかならんものか。もっといい未来が見えぬものか。


[PR]
by premiertack | 2017-05-08 00:07 | 日常の出来事
京都リッチホテルが新しくなってた。
なんか慢性的にもやもやするし、体調もなんかよくない。
欲求もいろいろ沸いてきて落ち着かない。
そこで、思いのままに任せていろいろしていると、
収入以上にお金を使うことが続き今月も赤字。

競馬場に天皇賞を見に行ってきた。
自分に自信がなかったりいらいらしたりするとき、競馬は発散できる。
悪い書き方かもしれないけれど、自分はだめなやつだけれど、
世の中にはかなりの数のだめ人間がこうやって競馬場でくだらなく遊んでいる。

下を見て、見るからにだめな人でも家族があって仕事があって、
それでもお金失っても、ちゃんと明日を生きていける。だったらまだましな私でもやれる。
うちばやみたいに何不自由ないのに、心狭く懐浅く利己的でも、
周りに不満を持ち私に対しても八つ当たりするこの世の中。仕方ない明日がんばろう。

c0008771_23014876.jpg
c0008771_23014745.jpg
c0008771_22582274.jpg

[PR]
by premiertack | 2017-04-30 23:16 | 日常の出来事
今日のぽからさん。
今日はHard Luck。
運が悪いというか、裏目ばかりというかに気になってしまう。

しかし、ついてないというレベルでこれだけの
助けてもらったりしてもらっていること自体幸運。
だけれども、何で私だけ、、、って落ち込むことも・・。

私なんて所詮、空っぽ。
何かが入って出て行って、自分の我を通す強さがなく流される。
もうからっぽの私だから、あだ名でポカラポカラって呼んでください。

知識や知恵を得るために、いろいろと挑戦してみると思うが、
新しいことをし始めると不安だし、詳しい人に任せたらいい、
とか、失敗するかもしれないのに、もうお金を払ってしまった、
みたいに、リスクとリターンばかりに敏感になってしまう。

だけれど、あきらめずに未知の領域に我慢して、
失敗しての過程において、新しい知識は生まれて身につく。
そして、自分が知識を身につけなければ、
私が伝えたい人たちに、知識を広めることができない。

初めての慣れない、しかもほかの詳しい人がたくさんいる、
というなかでも、自分で失敗のリスクをとるという、
単純な努力で、知恵や知識を増やしていく。
一朝一夕や神頼みで、正しいことや上手なことにいきなりたどり着かない。

と、少し落ち込んだ日のポカラさんの愚痴でのコーナーでした。
明日はまた新たにがんばるぞ。ってなところ。がんばれるかな。
あーもうだめ。絶対だめ。あーーー。やっぱり無理。
かどうかちょっとわからない。

昨日はぐれた狼が、、、
あしたをー目指して立ち上がる。。。
あしたはどっちだ。でででん。
お前も昨日にはもうもどれやしないのさ、
見知らぬ川のゆくてにも よどみやた滝があるだろう、
それでも海が見えるまでは 流れ続けていくものさ。。。。

あー。果てしなき闇のかなたにを歌いたい。


[PR]
by premiertack | 2017-04-05 23:12 | 日常の出来事
人を助ける。
無意識というのをもう一度読んだ本で自分の感覚をまとめてみる。

唯識説では人間の感覚五感および意識の六識に対し、
末那識、アーラヤ識の無意識の領域があり、
魂や生死にかかわらず、中陰による分離(?)
に際しても、無意識は次生に転生するとすれば、
現生私たちも、無意識の領域に過去からの、
データが蓄積されているものが、表面に現れるときがある。
徳に関しては意識を持って行うが、
人助けの成果は無意識の領域に溜まる魂(?)に光を残すのか。
また、サマディのような高度な次元においては、
中陰に触れるような経験も氷山の一角を削る感覚で垣間見える。
中陰に関して、光を探したり眠りのような、
夢のような断片、は曼荼羅や仏像に表されるような、
修行者の体験経験などを、自分なりに咀嚼して、
断片的に自分も、理論を脱皮させていかなければならない。

その他、いろいろ本を読んで考えた。
これが正しいとは思わないし、頓珍漢かもしれないし、
生兵法は逆に何もしないほうがまし、ということかもしれないが、
今日は生死について考えるのにちょうどいい日だったので、
考えたことを残すことにする。

もっと年をとって、知識や経験などから、
こんな甘いことを言っていた、という恥ずかしい文章になるように、
今後、心や精神についても、文献を読んだり考えたりしてみたい。
私は霊性はそんなにないから、まあそれなりだろうけど残す。


[PR]
by premiertack | 2017-03-11 23:36 | 日常の出来事
時事。
ついつい教育勅語が間違っていない。という記事を見ると反応してしまった。

ちかごろ、ツイッターとかで話がかみ合っていない、
批判や反論に心もやもやさせられることが多くなったけど、
子供の文章力低下、はもちろんだけれど、大人がちゃんと文章を読まずに、
タイトル記事のヘッドラインだけよんで、憤って批判ツイートする、
ってことのように、ちゃんと教育勅語読んで、記事も複数読んで、
それから意見言おうよ。ってしないと、子供の文章力なんて付きっこない。に同意。
たしかに、私もしっかり読まずに意見が沸いてきてしまった。

でまず私が批判するなら、野球のように批判したい。
野球見ていて、監督が何でピッチャー換えた、
あの時代打出したらよかったのに、とか、監督批判してもチーム応援する。
私は安倍首相の経済対応とか労働認知とか全然評価しないし腹立つけど、
(とくに第一次安倍政権の再チャレンジで公務員採用して氷河期問題を闇に消したのとか)
国のために仕事をするのは邪魔したくない。気に入らないけど応援する立場だし。

一方的に私の意見に答えてないとか憤ったり、
それは認めたことになっていますよね、とか文脈なしに勝手に解釈したり、
文章の書き手の意向を無視して要約して、レッテルを貼る、
っていうのは、何一ついいことを生まない。
文章の劣化再生産を人間を通じて、情報を退化させていることばかり。
劣化していない情報、をちゃんととってくるということの重要性。

話を戻す。
教育勅語が正しい間違っているを語る前に、教育勅語の中にある文言。
「常ニ国憲ヲ重シ国法ニ遵ヒ (法令を守り国の秩序に遵いましょう)」
これが守れない人が、教育勅語をすばらしいと言ってもまったく説得力がない。
また、勅語を擁護する人は相手を痛みつける要素で批判することもあり、
「恭倹己レヲ持シ (自分の言動を慎みましょう)」
ということがわかっていない人が、教育勅語すばらしいって言っても説得力がない。
朝礼で労働基準法を社員に暗誦させて、サービス残業させてるのと代わらない。

せめて、もっと人徳者が教育勅語のよさを、私の原点です、
って、アピールするくらいでないと、口先だけの教育勅語礼賛では、
現代に復活させる意味もないのではないか。
新しいしっかりした教育勅語を作ればいいのに、、、
今の人間は明治時代の人間よりいい文章はかけない、

未完。



[PR]
by premiertack | 2017-03-08 23:44 | 日常の出来事
なんか。
なんかいらいらもやもや。どうしたものか。
旅に出たい。お金を倍にしたい。体調を若い頃のように調子よくしたい。
強くなりたい。図太くなりたい。悪を懲らしめたい。


[PR]
by premiertack | 2017-03-04 18:03 | 日常の出来事
オマージュ。
オマージュしたい。
[PR]
by premiertack | 2017-03-04 08:43 | 日常の出来事
視野。
視野が狭くなるのは老化と変わりないと思うのだけれど、
自分がどの分野でどのくらい、どういう癖で視野が狭くなるかは、
自分自身では掴み取りにくく、他人からの評価でしか量りにくい。

なので他人の意向を気にしたり反応を注意深くなるのだけれど、
その、気にすること自体考え方の癖で、視野が狭くなっていると、
Difficult to Cureになってしまう。

と、ちょっと視野が狭くなるのが怖いので、
なるべく新しいことをしたいと思うのだけれど、
続かなければ、性格が荒くなって自分がレッテルを張る側になるし悪循環。

だから、好きなこと、かわいいこと、ときめくこと、
まだ見ぬよい想像、向上心、反省を活かす、
嫌いなやつは許さない、というような目標を立ててがんばりたいな。

と、独り言。

[PR]
by premiertack | 2017-02-25 23:19 | 日常の出来事