カテゴリ:思う事( 231 )
コーヒーを極めるのに80年という断定。
自分に自信がないというのは、精一杯できることをやってないからというのでない。
見る人が変われば、まだまだ足りてないと思う分野があれば評価されないので結果として成果が出ない、
ということがあるので、自分としては精一杯やっているが成果が目の前に現れなければ自信なんて不確かだ。

私は結構苦労もして、周りにも助けになるように気をいつも配って、
自分自身の欲もなるべく抑えてがんばってやっと仕事を認めてもらえることができてきたところでも、
うちばやきみたいなやつから見れば、苦労もせずに軽くて何であんなんがいいのかわからん。
と、成果の基準が違ったり、私情を基準に考慮する人だったら、なんぼ努力しても成果として認められない。
やっても成果がないんだったら、自分自身の仕事の安定性も揺らぐし、根本の自信もわからなくなる。

そうなると、自分自身に足りてないところに大きな見落としがあるのでは、とか内省ばかり。
善意の貯金を食いつぶして、いまみんなが重い腰を上げた、とか考えてしまう。

と、なんかもともと自信がすぐ揺らぐし、近くの友人には普段は軽く助けてくれたとしても、
肝心なところになると結局自分の都合を優先して踏みにじられて裏切られてばっかりだし、
人を信用したりして、それを基準にするのも苦手だし、
つくづく年をとってもいつもスキルが足りないと思うことばかり。

まあでも、できることをやるしか前へ進む方法がないので、
心をきれいにして、使って、休んで、また繰り返してよいものを目指すしかない
というのは変わらないし、もうちょっとがんばれるやな。



[PR]
by premiertack | 2017-06-11 22:46 | 思う事
感謝と平和。
世の中を平和にするのは感謝の心。

宗教的な響きだけどそう思う。
腹が立ったとき、相手に感謝の気持ちがあれば怒りの気持ちは起こらない。
だけど、腹が立って相手に感謝する要素がなければ私だって怒って恨む。

大事にするものは人それぞれ違うし、妬みの要素もある。
私が気にして気をつけていることを、ぞんざいに扱って、
気に留めず恵まれたまま自分が正しいと自覚しない相手には、
ありがたい現状を感謝してほしいと願うし、
それが一度ではなく何度も続いて得意顔だと許せなくなってしまう。

逆に、私がもう怒ってしまっている場合、相手に何を求めるかは謝罪ではなく、
それでも大丈夫だったということに感謝してほしい、ということ。

そして、私が相手を怒らせてしまった場合、
感謝してもらえることをして、怒りの要素を収めてもらうために、
ありがとうといわれることを私がひとつでも多くするしかないと思うこと。
まあでも、何が心に響くかわからないので、善行を心がけるということしかない。
でも、多々かみ合わないからそうなってしまうことだから、
善行というもの自体が価値を見直さなければいけないところからはじめるのかもしれない。

と、ちょっと平和になるためのことを考えてみた。
ちょっと、頭がとっ散らかってるかもしれない。
まあ、私だけの考えだし、正しいと思って書いてません。私がそう思うということで書いてます。

[PR]
by premiertack | 2017-03-18 00:00 | 思う事
酔う。
テレビがぜんぜん面白くない。

権力に対して、批判的、挑戦的で革新的な試み。そういうのをあまり感じない。
そもそもテレビを作る側の人たちが、人を蹴飛ばして競争を勝った人たち、
というのが私たちのネットのない相互交流以前の時代の人の勝ち組でTV局は象徴的。権力に批判的になれるはずがなく自分たちが権力者だからだろう。
すでに成果のある人ばかりを冠に据えて、無難に面白く世間の批判できると思っている。
もうそんなん貧乏人からなりあがった人に作らせたほうが面白いものができるだろうに。
(という発想がもう、私の妄想だな)

でもほんまにバブル期なんか、人を蹴落としたり陰で悪いことを言ったり、
自分の性欲を満たすために情報をバイアスかけたり、逃げてしらを切りとおせたり。
あんなやつらが商売で成功したり、大企業に入ったのを聞いたりしてたり、
もう、あんな時代に戻ってほしくない。いい時代になったと私は思う。今の時代に生まれたかった。

[PR]
by premiertack | 2017-03-17 23:32 | 思う事
今の自分。
車で聴く音楽がワンパターンになりつつある。

最近、

KREVA 神の領域の、「先生 巨匠 超えて神」
っていうとこ癖になってる。アルバム「嘘と煩悩」の中で一番好き。

jinmenusagi はやいの、「小学二年生ぐらいはやい」
っていうとこがどう聞いても中学二年生って聞こえる。かなりいい。

やばいTシャツやさんのZIKKA、「八時に起こして アニメ見るから」
ってのも最高。車で叫んでしまう。音楽性が超私好み。

あと、くるりの上海蟹の朝、「お前と一緒でみな弱っているその理由は人それぞれ」
ってとこが、そうそうってそういう年代なのよね、ってありがたい。

あー。まだまだ、目がしょぼしょぼ。とほほ。

RIDEONのグラボで痛い目あったけれど、AMDのryzenのCPUでパソコン組みたい。
GPD WINのWINDOWS10でPS4のリモートプレイを出先でやりたい。
ハイブリッドカーで高機能ナビで音響にこだわって華麗に通勤したい。
裸の大将のように、変なやつと思われても、きれいなお姉さんに助けられて食べ物に困らず旅歩きたい。

なんか根本的に、こだわりのスタイルを一から見直して崩して、
もっと楽観的に、鈍感に、自我たっぷりになれたらなあ。





[PR]
by premiertack | 2017-03-09 20:35 | 思う事
修行。
神や仏が、この世の中にいるかどうかわからない。
けれど、いないと断言する人は都合のいいソースしか見ない自己中ばっかだったし、
いる、信じる、を譲らない人は、面白くなくて共感性に欠けることが多かった。

判断をする、ということは、万が一を考える。
逆だったときの身の振り方を、含めた上で結論を確定する。

自分の間違いをなくそうとする少なくしようとするには、
正しいに盲目になるか、もうひとつはどういう場合でも丁寧に対処すること。
正しくても丁寧だと確実だし、間違ってても立て直せる。

神仏、宗教が馬鹿にされるのは、指導側の人が、
正しいに盲目で、修行の重要性を軽視して身を修めていない人が多数混じっているからではないか。
霊性がない人が、啓こうと思えば修行するしかないと私は思うけれど、
立場の人が、修行しても霊性がとれるかわからんと、思っているんじゃないか。

未完。まとまらず。

[PR]
by premiertack | 2017-01-18 22:36 | 思う事
疲れてるのか。
なんかつとに欲求不満が顕著なのか、もやもやしたのが頭痛いくらいにちょっと悩まされる。
こういうときは私自身から心から笑えないので、誰か才能のある人の純粋な満面の笑みをもらって、
引き上げられるように、つられて回復したいもので。
後手後手で余裕がなくてほっとくとベクトルが自信喪失傾向にって、とほほ。
って書いたらちょっとすっきりした。がんばらなきゃ。がんばれるかな。
[PR]
by premiertack | 2016-07-14 19:37 | 思う事
野に咲く花のように。
どうも他人を批判した後は、個人的なミスというか気が回らないポカ的なものが出てしまう私。
なんか、自分と他人との感じが違和感が出てくる。やっぱ不幸を願うのは体質に合わない。

ますてらは信用を犠牲にして、女と金と外面的社会的かっこよさを追求してくれたらいいし、
せんだいは権威を持って、偉そうにして、自分の認めるイエスマンを大事にしたらいいし、
はやかはみんなから後ろ指指されても、仕事を続けて嫁を大事にしたらいい。

賞味は私の嫉妬だ。
女と金とかっこよさと権威と偉そうとイエスマンと仕事を続けたいと嫁と子供のために、
これらが、私にはほとんどないけれど、彼らにはすべてある上にありがたみを感じていなくぞんざいな感じ。
それだけじゃなくて、私自身おんなじされた事によって考え悩んだ苦労を彼らにさせたいという、恨みもある。

まあ、でも私の生活は目に見えた実利もないけれど、
漠然とした皆の哀れみみたいな、ぬるいやさしさみたいなのがずっとあってそれがまあ心地いい。

彼らに不幸せになれとは、言えないかもしれないけれど、
もっと、一般人の懐とか幸せを比較して実感して、自慢するだけでなく感謝してほしいと思う。
自分の努力の賜物、としか言わない彼らに。

c0008771_20131189.jpg

[PR]
by premiertack | 2015-07-16 20:30 | 思う事
アレキサンドリア図書館。
何か物事がおこると、なんか皆解決したようになるけれど、何にも解決したことなんかありやしない。
この国には結構な確率でがんばったことに、がんばったと評価するシステムがない。
成果が大でも小でもマイナスでも、程度なんてまるで関係なく一言「それがあたりまえ」で全部が済む。
特に不自由していない人は、ありもしない伝説に勝手に癒されて、また自分の世界の日常に帰っていく。
やると決める限り今までからもずっと長い間繰り返して続いていく。辞めれば0になるから前に向かうしかない。

最近もの凄い好きな歌。「アレクサンドロス・のワタリドリ」
仕事のことを思うとこれが感じるものがある。

 誰も見てない 気にも留めない それでも飛び続けた
 傷ついた言葉のせ運びたいから ・・・ 略 :: 
 ありもしないストーリーを 描いてみせるよ


と、やれるところまで続けるしかないかな、って。

(pm10:46 これ派遣社員のワタリドリっていう意味の歌なのかな?そんな感じ?気がつかなかったへへ)

(結局、人事が人を評価するのを放棄してるのが、私は何度も言うけれど原因だと思います。使い終わったら評価を出して相手に伝える(向上、修正、だめな原因の解決のため)、次の派遣先のところにどうすれば使いやすいか本音で伝える、これだけ使うほうにやってもらったら、まじめにやれば芽が出てくるものだとおもうけど、、。というか、人の良し悪しが人事ですらちゃんとした視点がもてない適当な人がやっているので他人の評価を適正にすることができる人材そのものが大不足なんだろう。)
c0008771_20265352.jpg


贅沢を言う私
[PR]
by premiertack | 2015-06-29 21:01 | 思う事
熟春の後ろ姿を人は皆忘れてしまう。
徳分の変化が求められているのかもしれないと思う。
何のことはなく、年相応を身にそわせる無難なフォーマルの技量がそろそろ必要だなっていうことで、
前にもおんなじ風に思って同じこと記事で書いたけれど、徳は一人で十四の心と書くので、
若気を以って誰にも頼らず誠実に一人で行けばいい、と解釈してきたが、
どうも徳分よりも、身の年齢に沿ったがんばり過ぎない、考えすぎない、精一杯過ぎない、けれども、手は抜かないに、
従来のエッセンスを加味して徳を使いすぎないように、マイスタイルを決めないと、と思う。
このことのくだりそのものも、ほぼ同じ内容を前に書いて、実際気持ちはそんなに変わらず年だけとってる。
でもまあ少し前よりはだいぶんその形は見えてきたけれど、まだ少し気持ちとその実践が強くないので実際はあんまりよくわからない。
実際のところ14歳のときはまるっきり社交性がなかったのに、そのくせ他人ばっかり頼ってた私なのに、、。ね。

c0008771_22585814.jpg

[PR]
by premiertack | 2015-04-21 23:29 | 思う事
もう戻ってこない。
もうむっちゃんもだめだな。ひろさわがやるからまだ許せるものを私もと同じように横流しして使うとかするようになってしまったか。正規職員になると権力志向になるのかだめなやつの周りにいるから染まったのか知らないけれど、かつて嫌悪していた園さんくらい権威を使ってるんじゃないのか。あんなんになりたくないってたのが同じかそれ以上になってるのかな。たぶんせっかくいい仕事についたかもしれないけれど辞めたほうがいいんじゃないかって感じるね。とどろきとかとも縁を切ったほうがいいよ。性格だいぶ問題あるし。今のむっちゃんはあんまり世の中のためになってない働き方なきがする。偉そうになってるしね。ルーチンをこなして自分を守って内輪を重視する。クリエイティブさと人のためさとかが、職場のサロン保護主義で本来の魅力が拡散しない。辞めて自分を大事にするそのさんのほうが今になると魅力的だな。でも、そもそも女性に多いけれど、テストステロンって言うものがみんなよくわかってない。理性とかで制せられるとみんな女の人は思うんだろうね。やすとしよかはドメスティックバイオレンスと親和性が高い気がする。おしまい。
[PR]
by premiertack | 2015-03-07 21:26 | 思う事