カテゴリ:季節の話( 84 )
うまごく。
c0008771_20491760.jpgちょっと寒くなってきているので、温かい飲み物を、
飲むとほっとする。なんかもらい物でか、
アカシアのミックスナッツのはちみつ(イタリア産)、
というのを、発見したのでホットミルクで混ぜて、
ちびごくっと飲むとめちゃおいしかった。
冷めないうちに飲みたいし、ゆっくり落ち着いて、
飲みたいし、40℃下回ると沸く牛乳とかないかな。
[PR]
by premiertack | 2012-11-06 20:54 | 季節の話
体力。
c0008771_2314864.jpg朝はなんともない感じだったのだけれど、
昼ごろから少し寒気と、胃腸の少しの違和感。
休みの日に夜遅くまで起きていたのと、
昨日傘を持たずに店に入って、出るときに、
だいぶん風雨に当たって乾かしてなかったと、
不規則で少し体力が減ってたのかもしれない。
鼻、のど、肩、こめかみが軽くなりますように。
[PR]
by premiertack | 2012-10-01 23:14 | 季節の話
夜の月。
c0008771_2013580.jpg今日はなんだかお月様が綺麗。
じっとゆっくり見ていても、薄い雲がくれば、
黄金色になるし、少し大きい雲が来れば、
雲隠れしてしまうし、ぜんぜん飽きない。
月見で一杯というよりも、やはりだんご派で、
窓を開けると涼しい風が入ってくる。
少しぼけーっとしていました。

21:30 修正。
[PR]
by premiertack | 2012-09-02 20:21 | 季節の話
931。
c0008771_20503153.jpg今日はゆっくりしていて特に疲れてたりしないので、
クーラーをつけなかった。ら、汗だくだく。
体中が汗臭い、ということで931でした。
扇風機をつけたらよかったけれど、忘れてた。
風車っぽく、風を受けて回って喜んでもらったり、
風鈴のように、風に音を上げたり。の季節。
日照りと別に今日風は涼しかった一日だった。

9:49修正。
[PR]
by premiertack | 2012-08-20 21:01 | 季節の話
夏祭り。
c0008771_2137113.jpg仕事終わりにお祭りにでかけた。
私は、浴衣を着た少女が金魚すくいするのを眺め、
沢山金魚をすくっている光景を目の当たりにして、
あれほどはすくえないや、と私はうじうじしてか、
結局金魚すくいをせずに焼きそばを食べて帰った。
まあ、ついつい好きなことを書くにも、暗くなって、
もっと明るい性格だったらよいものを。

踊りを踊ったりわたあめも食べたよ。歌も聴いたし、人もたくさんいた。

もうひとつ
[PR]
by premiertack | 2012-08-04 21:53 | 季節の話
しわしわ長風呂。
c0008771_226263.jpg今日は、夏こそ熱くなれ自宅で長風呂作戦を実施。
結果として頭がのぼせ気味、ふにゃふにゃな手足、
息があがって、少し立ちくらみっぽいのを発見する。
内容は、42度の沸かしたての風呂に肩まで入り、
何分連続で入っていられるか、で結果は13分。
慣れれば長時間は可能だろうけれど、肩まで入ると
水圧があって息しんどく、湯から出ると血が集まる。

あんまり無理しないようにしなきゃ私、いい大人が風呂で倒れたらもともなしだし。
[PR]
by premiertack | 2012-07-30 22:15 | 季節の話
ぜれらく。
カメラ関係の本を読んでいると、ISO感度1万以上のカメラで、
室内のスナップを撮ってみたいと、やっぱり思う。
現状今のカメラでは感度1600が最大限度だし、ノイズも結構感じる。
でも、室内や夕刻のスナップの為だけに、カメラを新調するほど、
使っていないし、買い換えたいけれど、理由がない。
いっそのこと、コンパクトデジカメの明るいレンズのほうが、
室内と夕刻にも値段的にも向いているのかも。
最近浪費気味の私では、ちょっとカメラは買えないかな。


c0008771_22261982.jpg

[PR]
by premiertack | 2012-04-13 22:38 | 季節の話
たいやきになる。
c0008771_2285225.jpg急激な寒さから、スタッドレスをつけることに。
何度もしていると慣れてくるもので30分くらい。
ノーマルのほうが大分磨り減っていたり、
新しいタイヤの空気が左前が空気が少ないし、
タイヤ買わないとだめだろうか。4本で半月給料で。
自分の車買うと嬉しかった(経費込み38万円)が、
ランニングコストが半端ない。タイヤ無事願うのみ。
[PR]
by premiertack | 2011-12-18 22:16 | 季節の話
ぐだお。
かんばしくないとしても、当たり前かもしれないけれど、
ちょっと気分として、ぐだぐだぐだおでやってみるとする。

 はるすぎで 強くうたれる 梅雨の雨
 先をのぞむは 晴天の夏

(春過ぎて 夏きに蹴らし うろたえの 子供ベッド買う アマゾンの家具屋で)
 ぐだぐだレベル4の句の解説となればこうなる。
「来年の梅雨の後の未来の空。その時空を楽しく見られているだろうか、私。」
(春の終わりに梅雨に会い夏が来る、というのを修飾してひねった結果読み返すと当初と違う)
と、ここまでくると広げても広げるだけだめ男になるようか。PM11:15

 はるをまつ その道脇に かれぬ花
 犬毛さすられ チョコによだれかな

 ぐだぐだレベル5の句だと、どうしようもないとなる。
「もし自分が犬になれば刺される?刺すけ?どんなご主人様なのか、大丈夫か、私。」

と、周りを省みない文章かも知れないが、また、
当たり前すぎて、面白くないかもしれないけれど、ためしに、か。

pm10:55 少し調子に乗ったのか、読み返すと違う解釈に。

c0008771_19381830.jpg

[PR]
by premiertack | 2011-12-14 19:54 | 季節の話
温暖で上質。
c0008771_19172420.jpg
傷つきやすいがあまりにおいしそう。
[PR]
by premiertack | 2010-07-31 19:19 | 季節の話 | Comments(1)