2017年 03月 16日 ( 1 )
The Ides of March。
気分的に久しぶりにIRON MAIDENをじっくり聴きたくなった。

ボーカルのブルースがパイロットを副業ということを踏まえて、
Aces Highでは飛行機がドレスデンの空爆のナチズムに対して対抗した正義、
Tailgunnerでは後ろから飛行機で撃つのは卑怯じゃないかという感じになり、
Afraid to shoot strangerでもう撃つこと自体が悲しいという流れ、
Aces HighのMVではウィンストンチャーチルの演説から始まるし、
そもそもの鉄の女サッチャーの名を課すのも名は体なのか。

でも初期の、お前の彼女は毎晩部屋に来て娼婦か?とか、
制服の女はリトルクールだとか、私はWrathchildだとか、
私はProwlerでWalking aroundだとか、くだらないのもいいし、

666が悪魔の数字で、ウイスキーを売ってインディアンを殺すやつらから逃げろとか、
核兵器で2 Minutes To Midnightだとか、反体制的(?)なのとか、

Alexander the GreatとかFlight of Icarusとかの寓話(?)みたいのとか、
Murders in the Rue MorgueやPhantom of the Opera、
The Loneliness of the Long Distance RunnerとかHeaven Can Wait、
みたいのとかも私は音楽から入ったし、懐かしい。

そうそう、Only the Good Die Youngとかも好きだし、No Prayer for the Dyingもいい。
ふむ、きりがない。総合的には最初のエイドリアンスミスのころがいちばんかも。
バンドのボーカルが替わっていきなりボーカルがMan on the Edgeを歌って、
falling downを連呼するいきなりがけっぷちって言うのも今は面白いし。
The Wicker Manになってからのほうがかっこいいかもしれないけれど、、。

話は飛ぶけど、Powerwolfが今一番私の好きなバンドなんだけれど、
これでカヴァーしていたThe Evil That Men Doだとか、
Judas priestのNighit Crawlerとかちょーかっこいい。

で最後はIRON MAIDENといえば
The Ides of March
3月15日。
これを聴いて一人懐古的音楽同窓会を終わることにします。
お疲れ様でした。







[PR]
by premiertack | 2017-03-16 19:41 | 趣味のせかい