時事。
ついつい教育勅語が間違っていない。という記事を見ると反応してしまった。

ちかごろ、ツイッターとかで話がかみ合っていない、
批判や反論に心もやもやさせられることが多くなったけど、
子供の文章力低下、はもちろんだけれど、大人がちゃんと文章を読まずに、
タイトル記事のヘッドラインだけよんで、憤って批判ツイートする、
ってことのように、ちゃんと教育勅語読んで、記事も複数読んで、
それから意見言おうよ。ってしないと、子供の文章力なんて付きっこない。に同意。
たしかに、私もしっかり読まずに意見が沸いてきてしまった。

でまず私が批判するなら、野球のように批判したい。
野球見ていて、監督が何でピッチャー換えた、
あの時代打出したらよかったのに、とか、監督批判してもチーム応援する。
私は安倍首相の経済対応とか労働認知とか全然評価しないし腹立つけど、
(とくに第一次安倍政権の再チャレンジで公務員採用して氷河期問題を闇に消したのとか)
国のために仕事をするのは邪魔したくない。気に入らないけど応援する立場だし。

一方的に私の意見に答えてないとか憤ったり、
それは認めたことになっていますよね、とか文脈なしに勝手に解釈したり、
文章の書き手の意向を無視して要約して、レッテルを貼る、
っていうのは、何一ついいことを生まない。
文章の劣化再生産を人間を通じて、情報を退化させていることばかり。
劣化していない情報、をちゃんととってくるということの重要性。

話を戻す。
教育勅語が正しい間違っているを語る前に、教育勅語の中にある文言。
「常ニ国憲ヲ重シ国法ニ遵ヒ (法令を守り国の秩序に遵いましょう)」
これが守れない人が、教育勅語をすばらしいと言ってもまったく説得力がない。
また、勅語を擁護する人は相手を痛みつける要素で批判することもあり、
「恭倹己レヲ持シ (自分の言動を慎みましょう)」
ということがわかっていない人が、教育勅語すばらしいって言っても説得力がない。
朝礼で労働基準法を社員に暗誦させて、サービス残業させてるのと代わらない。

せめて、もっと人徳者が教育勅語のよさを、私の原点です、
って、アピールするくらいでないと、口先だけの教育勅語礼賛では、
現代に復活させる意味もないのではないか。
新しいしっかりした教育勅語を作ればいいのに、、、
今の人間は明治時代の人間よりいい文章はかけない、

未完。



[PR]
by premiertack | 2017-03-08 23:44 | 日常の出来事
<< 今の自分。 なんか。 >>