「ほっ」と。キャンペーン
修行。
神や仏が、この世の中にいるかどうかわからない。
けれど、いないと断言する人は都合のいいソースしか見ない自己中ばっかだったし、
いる、信じる、を譲らない人は、面白くなくて共感性に欠けることが多かった。

判断をする、ということは、万が一を考える。
逆だったときの身の振り方を、含めた上で結論を確定する。

自分の間違いをなくそうとする少なくしようとするには、
正しいに盲目になるか、もうひとつはどういう場合でも丁寧に対処すること。
正しくても丁寧だと確実だし、間違ってても立て直せる。

神仏、宗教が馬鹿にされるのは、指導側の人が、
正しいに盲目で、修行の重要性を軽視して身を修めていない人が多数混じっているからではないか。
霊性がない人が、啓こうと思えば修行するしかないと私は思うけれど、
立場の人が、修行しても霊性がとれるかわからんと、思っているんじゃないか。

未完。まとまらず。

[PR]
by premiertack | 2017-01-18 22:36 | 思う事
<< 雪。 1/18。 >>