スウエーデン絵本。
c0008771_23241690.jpg昨日セーラーとペッカを図書館で借りた。今日は、
ヨックムノードストリューム作 「セーラーとペッカ町へいく」
セーラーとペッカシリーズは全5巻、どれも面白い。
絵本だけれど少し過激で、子供でも楽しいと思う。
セーラーと一生の友の犬のペッカの日常だけれど、
この巻ではセーラーが町で、服を買ったついでに、
鳥のタトゥーを入れる。っていう表現がすごい。

c0008771_23344620.jpgそのシーンで、「セーラーは返事をしません、
痛いのをがまんしているみたいです」、
というフレーズは過激だけれど、絵とか雰囲気で、
引退した船乗りの主人公の設定で気にならない。
セーラーとペッカの運試しでは射的とサッカーくじ、
も出てくる絵本なのだけれど、内容ほんわかする。
落ち着かなきゃいけないのに、少し流れてしまう私。
[PR]
by premiertack | 2012-09-16 23:50 | 本。
<< 京都の休日。 ドライブもん。 >>