4/26。
am4:18。ぜんぜん日常の夢を見ていたら漏れるように出た。夢の内容が思い出せない。
ああ。また楽しくない夢で出てしまった。とろけるように出したいのに。とほほ。
もう一眠りしよう。

[PR]
# by premiertack | 2017-04-26 04:29 |
今日のぽからさん。
今日はHard Luck。
運が悪いというか、裏目ばかりというかに気になってしまう。

しかし、ついてないというレベルでこれだけの
助けてもらったりしてもらっていること自体幸運。
だけれども、何で私だけ、、、って落ち込むことも・・。

私なんて所詮、空っぽ。
何かが入って出て行って、自分の我を通す強さがなく流される。
もうからっぽの私だから、あだ名でポカラポカラって呼んでください。

知識や知恵を得るために、いろいろと挑戦してみると思うが、
新しいことをし始めると不安だし、詳しい人に任せたらいい、
とか、失敗するかもしれないのに、もうお金を払ってしまった、
みたいに、リスクとリターンばかりに敏感になってしまう。

だけれど、あきらめずに未知の領域に我慢して、
失敗しての過程において、新しい知識は生まれて身につく。
そして、自分が知識を身につけなければ、
私が伝えたい人たちに、知識を広めることができない。

初めての慣れない、しかもほかの詳しい人がたくさんいる、
というなかでも、自分で失敗のリスクをとるという、
単純な努力で、知恵や知識を増やしていく。
一朝一夕や神頼みで、正しいことや上手なことにいきなりたどり着かない。

と、少し落ち込んだ日のポカラさんの愚痴でのコーナーでした。
明日はまた新たにがんばるぞ。ってなところ。がんばれるかな。
あーもうだめ。絶対だめ。あーーー。やっぱり無理。
かどうかちょっとわからない。

昨日はぐれた狼が、、、
あしたをー目指して立ち上がる。。。
あしたはどっちだ。でででん。
お前も昨日にはもうもどれやしないのさ、
見知らぬ川のゆくてにも よどみやた滝があるだろう、
それでも海が見えるまでは 流れ続けていくものさ。。。。

あー。果てしなき闇のかなたにを歌いたい。


[PR]
# by premiertack | 2017-04-05 23:12 | 日常の出来事
感謝と平和。
世の中を平和にするのは感謝の心。

宗教的な響きだけどそう思う。
腹が立ったとき、相手に感謝の気持ちがあれば怒りの気持ちは起こらない。
だけど、腹が立って相手に感謝する要素がなければ私だって怒って恨む。

大事にするものは人それぞれ違うし、妬みの要素もある。
私が気にして気をつけていることを、ぞんざいに扱って、
気に留めず恵まれたまま自分が正しいと自覚しない相手には、
ありがたい現状を感謝してほしいと願うし、
それが一度ではなく何度も続いて得意顔だと許せなくなってしまう。

逆に、私がもう怒ってしまっている場合、相手に何を求めるかは謝罪ではなく、
それでも大丈夫だったということに感謝してほしい、ということ。

そして、私が相手を怒らせてしまった場合、
感謝してもらえることをして、怒りの要素を収めてもらうために、
ありがとうといわれることを私がひとつでも多くするしかないと思うこと。
まあでも、何が心に響くかわからないので、善行を心がけるということしかない。
でも、多々かみ合わないからそうなってしまうことだから、
善行というもの自体が価値を見直さなければいけないところからはじめるのかもしれない。

と、ちょっと平和になるためのことを考えてみた。
ちょっと、頭がとっ散らかってるかもしれない。
まあ、私だけの考えだし、正しいと思って書いてません。私がそう思うということで書いてます。

[PR]
# by premiertack | 2017-03-18 00:00 | 思う事
酔う。
テレビがぜんぜん面白くない。

権力に対して、批判的、挑戦的で革新的な試み。そういうのをあまり感じない。
そもそもテレビを作る側の人たちが、人を蹴飛ばして競争を勝った人たち、
というのが私たちのネットのない相互交流以前の時代の人の勝ち組でTV局は象徴的。権力に批判的になれるはずがなく自分たちが権力者だからだろう。
すでに成果のある人ばかりを冠に据えて、無難に面白く世間の批判できると思っている。
もうそんなん貧乏人からなりあがった人に作らせたほうが面白いものができるだろうに。
(という発想がもう、私の妄想だな)

でもほんまにバブル期なんか、人を蹴落としたり陰で悪いことを言ったり、
自分の性欲を満たすために情報をバイアスかけたり、逃げてしらを切りとおせたり。
あんなやつらが商売で成功したり、大企業に入ったのを聞いたりしてたり、
もう、あんな時代に戻ってほしくない。いい時代になったと私は思う。今の時代に生まれたかった。

[PR]
# by premiertack | 2017-03-17 23:32 | 思う事
The Ides of March。
気分的に久しぶりにIRON MAIDENをじっくり聴きたくなった。

ボーカルのブルースがパイロットを副業ということを踏まえて、
Aces Highでは飛行機がドレスデンの空爆のナチズムに対して対抗した正義、
Tailgunnerでは後ろから飛行機で撃つのは卑怯じゃないかという感じになり、
Afraid to shoot strangerでもう撃つこと自体が悲しいという流れ、
Aces HighのMVではウィンストンチャーチルの演説から始まるし、
そもそもの鉄の女サッチャーの名を課すのも名は体なのか。

でも初期の、お前の彼女は毎晩部屋に来て娼婦か?とか、
制服の女はリトルクールだとか、私はWrathchildだとか、
私はProwlerでWalking aroundだとか、くだらないのもいいし、

666が悪魔の数字で、ウイスキーを売ってインディアンを殺すやつらから逃げろとか、
核兵器で2 Minutes To Midnightだとか、反体制的(?)なのとか、

Alexander the GreatとかFlight of Icarusとかの寓話(?)みたいのとか、
Murders in the Rue MorgueやPhantom of the Opera、
The Loneliness of the Long Distance RunnerとかHeaven Can Wait、
みたいのとかも私は音楽から入ったし、懐かしい。

そうそう、Only the Good Die Youngとかも好きだし、No Prayer for the Dyingもいい。
ふむ、きりがない。総合的には最初のエイドリアンスミスのころがいちばんかも。
バンドのボーカルが替わっていきなりボーカルがMan on the Edgeを歌って、
falling downを連呼するいきなりがけっぷちって言うのも今は面白いし。
The Wicker Manになってからのほうがかっこいいかもしれないけれど、、。

話は飛ぶけど、Powerwolfが今一番私の好きなバンドなんだけれど、
これでカヴァーしていたThe Evil That Men Doだとか、
Judas priestのNighit Crawlerとかちょーかっこいい。

で最後はIRON MAIDENといえば
The Ides of March
3月15日。
これを聴いて一人懐古的音楽同窓会を終わることにします。
お疲れ様でした。







[PR]
# by premiertack | 2017-03-16 19:41 | 趣味のせかい
衝動的にぽぽぽぽん。
私はTVゲームがめちゃ好きなんだけれど、目がしょぼしょぼになるし、
画面に酔って、頭痛くなるし、休日の何もない日にかろうじてするくらいで、
全然時間が取れないけど、カーっとなると衝動的に購入してしまう悪い癖がある。

今年に入って買ったソフトは29本あった。。。、、、

PS4 アンチャーテッドコレクション
VITA アマガミ
VITA オペレーションアビス
VITA レコラブ
PS4 カオスチャイルド
PS4 アサシンクリード ユニティ
PS4 シュタインズゲート0
PS4 閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択- 桜 EDITION(PS4(R)版) (PS4(R)用)
PS4 パンチライン (PS4(R)用)
PS4 PSYCHO-PASS サイコパス 選択なき幸福 (PS4(R)用)
PS4 ファントムブレイカー:バトルグラウンド オーバードライブ (PS4(TM)用)
PS4 『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』&『VRパスポート』 (PS4(R)用)
PS4 WORLD OF FINAL FANTASY (PS4(R)用)
PS4 ダブルドラゴンIV (PS4(R)用)
PS4 A Bastard's Tale (Downloadable Game)
PS4 ADR1FT (Downloadable Game)
PS4 Three Fourths Home: Extended Edition (Full Game)
PS4 Big Buck Hunter Arcade (Full Game)
PS4 アンアーシング・マーズ (PS4(R)用)
PS4 The Witness (PS4(R)用)
PS4 Chariot (PS4(R)用)
PS4 Salt and Sanctuary (ソルト アンド サンクチュアリ) (PS4(R)用)
PS4 Machinarium (マシナリウム) (PS4(R)用)
VITA Machinarium (マシナリウム) (PS Vita用)
PS4 Tiny Troopers Joint Ops (PS4(TM)用)
PS4 オクトダッド -タコと呼ばないで- (PS4(TM)用)
PS4 Inversus (PS4(R)用)
PS4 ボコスカウォーズII (PS4(R)用)
VITA 戦国無双4
ふむ。絶対時間も体力も気力もない。
けど、買うとすっきりする。楽しい。ぞ。


[PR]
# by premiertack | 2017-03-14 19:58 | ゲームさん。
人を助ける。
無意識というのをもう一度読んだ本で自分の感覚をまとめてみる。

唯識説では人間の感覚五感および意識の六識に対し、
末那識、アーラヤ識の無意識の領域があり、
魂や生死にかかわらず、中陰による分離(?)
に際しても、無意識は次生に転生するとすれば、
現生私たちも、無意識の領域に過去からの、
データが蓄積されているものが、表面に現れるときがある。
徳に関しては意識を持って行うが、
人助けの成果は無意識の領域に溜まる魂(?)に光を残すのか。
また、サマディのような高度な次元においては、
中陰に触れるような経験も氷山の一角を削る感覚で垣間見える。
中陰に関して、光を探したり眠りのような、
夢のような断片、は曼荼羅や仏像に表されるような、
修行者の体験経験などを、自分なりに咀嚼して、
断片的に自分も、理論を脱皮させていかなければならない。

その他、いろいろ本を読んで考えた。
これが正しいとは思わないし、頓珍漢かもしれないし、
生兵法は逆に何もしないほうがまし、ということかもしれないが、
今日は生死について考えるのにちょうどいい日だったので、
考えたことを残すことにする。

もっと年をとって、知識や経験などから、
こんな甘いことを言っていた、という恥ずかしい文章になるように、
今後、心や精神についても、文献を読んだり考えたりしてみたい。
私は霊性はそんなにないから、まあそれなりだろうけど残す。


[PR]
# by premiertack | 2017-03-11 23:36 | 日常の出来事
今の自分。
車で聴く音楽がワンパターンになりつつある。

最近、

KREVA 神の領域の、「先生 巨匠 超えて神」
っていうとこ癖になってる。アルバム「嘘と煩悩」の中で一番好き。

jinmenusagi はやいの、「小学二年生ぐらいはやい」
っていうとこがどう聞いても中学二年生って聞こえる。かなりいい。

やばいTシャツやさんのZIKKA、「八時に起こして アニメ見るから」
ってのも最高。車で叫んでしまう。音楽性が超私好み。

あと、くるりの上海蟹の朝、「お前と一緒でみな弱っているその理由は人それぞれ」
ってとこが、そうそうってそういう年代なのよね、ってありがたい。

あー。まだまだ、目がしょぼしょぼ。とほほ。

RIDEONのグラボで痛い目あったけれど、AMDのryzenのCPUでパソコン組みたい。
GPD WINのWINDOWS10でPS4のリモートプレイを出先でやりたい。
ハイブリッドカーで高機能ナビで音響にこだわって華麗に通勤したい。
裸の大将のように、変なやつと思われても、きれいなお姉さんに助けられて食べ物に困らず旅歩きたい。

なんか根本的に、こだわりのスタイルを一から見直して崩して、
もっと楽観的に、鈍感に、自我たっぷりになれたらなあ。





[PR]
# by premiertack | 2017-03-09 20:35 | 思う事
時事。
ついつい教育勅語が間違っていない。という記事を見ると反応してしまった。

ちかごろ、ツイッターとかで話がかみ合っていない、
批判や反論に心もやもやさせられることが多くなったけど、
子供の文章力低下、はもちろんだけれど、大人がちゃんと文章を読まずに、
タイトル記事のヘッドラインだけよんで、憤って批判ツイートする、
ってことのように、ちゃんと教育勅語読んで、記事も複数読んで、
それから意見言おうよ。ってしないと、子供の文章力なんて付きっこない。に同意。
たしかに、私もしっかり読まずに意見が沸いてきてしまった。

でまず私が批判するなら、野球のように批判したい。
野球見ていて、監督が何でピッチャー換えた、
あの時代打出したらよかったのに、とか、監督批判してもチーム応援する。
私は安倍首相の経済対応とか労働認知とか全然評価しないし腹立つけど、
(とくに第一次安倍政権の再チャレンジで公務員採用して氷河期問題を闇に消したのとか)
国のために仕事をするのは邪魔したくない。気に入らないけど応援する立場だし。

一方的に私の意見に答えてないとか憤ったり、
それは認めたことになっていますよね、とか文脈なしに勝手に解釈したり、
文章の書き手の意向を無視して要約して、レッテルを貼る、
っていうのは、何一ついいことを生まない。
文章の劣化再生産を人間を通じて、情報を退化させていることばかり。
劣化していない情報、をちゃんととってくるということの重要性。

話を戻す。
教育勅語が正しい間違っているを語る前に、教育勅語の中にある文言。
「常ニ国憲ヲ重シ国法ニ遵ヒ (法令を守り国の秩序に遵いましょう)」
これが守れない人が、教育勅語をすばらしいと言ってもまったく説得力がない。
また、勅語を擁護する人は相手を痛みつける要素で批判することもあり、
「恭倹己レヲ持シ (自分の言動を慎みましょう)」
ということがわかっていない人が、教育勅語すばらしいって言っても説得力がない。
朝礼で労働基準法を社員に暗誦させて、サービス残業させてるのと代わらない。

せめて、もっと人徳者が教育勅語のよさを、私の原点です、
って、アピールするくらいでないと、口先だけの教育勅語礼賛では、
現代に復活させる意味もないのではないか。
新しいしっかりした教育勅語を作ればいいのに、、、
今の人間は明治時代の人間よりいい文章はかけない、

未完。



[PR]
# by premiertack | 2017-03-08 23:44 | 日常の出来事
なんか。
なんかいらいらもやもや。どうしたものか。
旅に出たい。お金を倍にしたい。体調を若い頃のように調子よくしたい。
強くなりたい。図太くなりたい。悪を懲らしめたい。


[PR]
# by premiertack | 2017-03-04 18:03 | 日常の出来事
オマージュ。
オマージュしたい。
[PR]
# by premiertack | 2017-03-04 08:43 | 日常の出来事
3/1。
気がついたら出ていた。
性的なものでなく、暴力とか男同士のけんかというか、
無理難題を解決するのに必死で、ルールとか適応しようとしていた。
結果とか原因とか過程はあんまり覚えていないが、
悪いけれど筋を通すやつだから、完璧にやれば認めてもらえるし助かる、
と、必死にこなしていく中のスリル、の最中に出たのだと思う。
量的には結構あって、水っぽくなってて固まりはなくて、
気がついたつきにはズボンまでしみてたので、
パンツとズボンを夜中に換えてやっと寝る準備なのが今です。とほほ。

セクシーな夢で見て出したかった。最悪。残念。損した。
今年入ってから1/18 1/23 2/5 2/24 3/1 と、
2ヶ月強で5回出るというハイペース。
昨年7・8・9月と11・12月にまったくでなかったという不規則だったので、
月的なものが制御できないのは老化みたいなものなんだろうか、、、
体のことはよくわからないけれど、どうせなら気持ちよく、
欲を言えば、起きているときに堂々と手を使わずになんだけど。。。今は断然無理か。とほほ。

[PR]
# by premiertack | 2017-03-01 02:18 |
視野。
視野が狭くなるのは老化と変わりないと思うのだけれど、
自分がどの分野でどのくらい、どういう癖で視野が狭くなるかは、
自分自身では掴み取りにくく、他人からの評価でしか量りにくい。

なので他人の意向を気にしたり反応を注意深くなるのだけれど、
その、気にすること自体考え方の癖で、視野が狭くなっていると、
Difficult to Cureになってしまう。

と、ちょっと視野が狭くなるのが怖いので、
なるべく新しいことをしたいと思うのだけれど、
続かなければ、性格が荒くなって自分がレッテルを張る側になるし悪循環。

だから、好きなこと、かわいいこと、ときめくこと、
まだ見ぬよい想像、向上心、反省を活かす、
嫌いなやつは許さない、というような目標を立ててがんばりたいな。

と、独り言。

[PR]
# by premiertack | 2017-02-25 23:19 | 日常の出来事
でかければ。
落ち着かなかったりいらいらすると、外出して気分転換したくなる。
そして、モノを安くなっているのを見つけて、お金を使ってすっきりする。

買い物に出かけても、大体のものは「いいなあ」と素通りして値段だけ見ておく。
何度か出かけているうちに、安い出物があればやったーと喜んで買う。

まあ、買ったところで使いこなせないものがかなり多いけれど、
ものを買うとかなりすっきりする。僕にもこれが買えるくらいになったという成長感。

ふと思うけれど、これは無駄な時間と無駄な金と思ったりもする。
もともと私が金に困らなくて、自立できる資産と展望があれば、
安い出物を探すウインドウショッピングなんて興味なかっただろう。
こんな楽しいことが、環境によってたぶん全然楽しくないようになるんだろう。

今の自分は、昔の自分が望んだものがなくて悔しかったり腹立ったりするけど、
望んではいなかったけれど、こんなに成長できる自分があったことも驚きだし恵まれている。

自分から求めるものは、失敗とか困難が伴うものを見るセンスがないにもかかわらず、
なんか知らんけれど助けてもらえる、運と心強さに関してはこんなに恵まれたものはない。

ありがたい。。。。でも、、、なんとかならんものか、ばかり。幻はまぶしく、現実は実利なし。だか。

[PR]
# by premiertack | 2017-02-19 22:42 | 日常の出来事
時代。
世の中で何が起こったから、調べる、引き合いに出す、ニュースに首を突っ込む。

時代を追いかけているうちは、時代に追いつけない。
ずっとトレンドを追っていく、流行に乗った(実際後追いで遅れてる)二番煎じの人生。

あまり時代に触れずに、知ろうとせずに自分が動かされないようにマイペースに努める。

時代と関係ない意識で、マイペースを続けていると、たまに時代がシンクロする感覚になる。
本当に偶然に、自分の周りに今起こっている事実が、時代に同調してくる。

それでも気にしないで過ごせば、自分の跡に時代がついてくる。

「嬉しくて泣くのは 悲しくて笑うのは 君の心が 君を追い越したんだよ」
というのに似ている。

世の中の事実に首を突っ込んで変えてやろう、おかしい、正すべきだ。
こういって情報を追っていくのは、時間の無駄だ。

たとえば政治について、私自身は限りある時間を政治のことばっかり考えてられないので、
私の収入の糧である仕事に専念し、政治に関しては選挙に投票して、代議士に任せている。
私の代わりに代議(?)してるんだから、
市民の意見を聞かずに、自分の信念や意見だけで判断して物事を議論して通すような、
オレサマな代議士は素養がないのでやめてもらうべきだ。(最近多いぞそういうの)

私も前前前世から探していた人が、どうやら今世でも見つかりにくい状況になってきている。(なんでもないや)
チョコなんて別にひとつもまったくいらないから(マジで!)
うちばやきに不幸を、苦しみを、悲しみを感じさせて、人並みの苦労をしてほしいと願う。
バーレーンいきたいんでえ。の神様にお願いのコーナーでした・・・。

[PR]
# by premiertack | 2017-02-13 20:23 | 日常の出来事
不調。
体力が少し落ちているのかのどが少し腫れている。
いらいらするのか食べ物で発散したり、我慢がきかない。
よい展望と悪い展望の比率が悪い時間が増えてくる。
おなかが少し痛かったりするのと肩が重い。
ほっとすると、性的欲求がだんだん大きくなってくる。
なんか疲れて、いろいろしたいことは沸いてくるのに行動する元気がない。

と、弱気と愚痴を発散して書いて明日元気にがんばろう。うん。

[PR]
# by premiertack | 2017-02-03 23:55 | 日常の出来事
雪。
季節の反発があってか寒さがましになったからとはいえ、雪がやむのも仕方ない。
これではそのうち雪なんて、力なく消えてなくなってしまう。

もう私も季節に抗えず、ぜんぜん怖くも苦しくもないけれどしんどい。
しんどくて、思い起こすのは私が迷惑こうむった、能天気な、才能がない、
気の周らんやつらに、復讐をこめて正面きって、
誰にも言ったことのない想いを直接嘲りを持ってぶちまけたい。

[PR]
# by premiertack | 2017-01-27 19:24 | 日常の出来事
修行。
神や仏が、この世の中にいるかどうかわからない。
けれど、いないと断言する人は都合のいいソースしか見ない自己中ばっかだったし、
いる、信じる、を譲らない人は、面白くなくて共感性に欠けることが多かった。

判断をする、ということは、万が一を考える。
逆だったときの身の振り方を、含めた上で結論を確定する。

自分の間違いをなくそうとする少なくしようとするには、
正しいに盲目になるか、もうひとつはどういう場合でも丁寧に対処すること。
正しくても丁寧だと確実だし、間違ってても立て直せる。

神仏、宗教が馬鹿にされるのは、指導側の人が、
正しいに盲目で、修行の重要性を軽視して身を修めていない人が多数混じっているからではないか。
霊性がない人が、啓こうと思えば修行するしかないと私は思うけれど、
立場の人が、修行しても霊性がとれるかわからんと、思っているんじゃないか。

未完。まとまらず。

[PR]
# by premiertack | 2017-01-18 22:36 | 思う事
1/18。
1/18 AM4:40
砂利の公園のような広場で、めがねをかけたお姉さんがほかの人としゃべっているときになんか後ろに行って、そのお姉さんのおっぱいを触っていると出そうになったが誰かにとめられて見つかるかもしれないと焦って少しでもたくさん触りたいと、触り続けていると出たので起きた。昨年の10/20から出ていなかったので少しほっとした。量はそんなに多くなく、起きてすぐ確認したからか少し寒天状で硬めだった。そんなに黄色くなかったかも。

[PR]
# by premiertack | 2017-01-18 04:58 |
染まらないわたし。
私の心 あの雪のように 真っ白には 染まってくれない。
私の心 あの雪のように いつのまにか なくなるのだろう。
私の心 あの雪のように 負けないように 今を知っておきたい。
c0008771_21582926.jpg

[PR]
# by premiertack | 2017-01-12 22:05 | 日常の出来事
ふりかえり。
年末になり時間ができて、むらっともやっとするなあと思っていると、
動悸が不安定というか、動悸に違和感が出たまま収まらず、調子があんまりよくない。
外に出たほうがましだけれど、季節的なものか体力か心理面なのか原因がよくわからない。

***

今日はポジティブを考えていた。

私は世の中に対してポジティブを生産して、無知ではなく知で世を照らす、
ということを仕事をする上で何よりも大切にすると、考えてやってきた。(大仰か)

その過程で、私が自由で常識がないとか、そういう目で見られることも多々あった。
だけれど、私は好きで自由を垂れ流しているのではない。
自分や相手にポジティブを与える機会があると、成果があれば、
私だってこんなに恵まれてないのに、恵まれている部分のある人にここまでとか、
その分嫉妬や恨みや嫌悪感が多少生まれる。

でも、仕事として常にポジティブを生むには、いつまでも留まらず、
派生したネガティブは抱えずに早く捨てて、次のポジティブの準備をしないといけない。
ネガティブを忘れるには、手っ取り早く自分が自分の自由の範囲内で自分に許すことをする。

自由に関しては、早く忘れるための副産物だから、
ポジティブを生産する仕事をしなくなれば、たぶんこんな発散や処理をすることもない。
私なりに考えて、他人に対して攻撃的なネガティブな発散をしないための代替物だ。

立ち止まって考えると、私にはうらやましがられる要素は表面的には多いが、
実利のあるものは少ないことが多い。私がうらやんでいることばかりなはずなのに、
自分のことで精一杯なのは、結果まわりがあまり見えにくくなる。
要するに、社会はみんな精一杯がんばっている、ということなのかも知れないが、
なんとまあ、どうにかええことがもっと起こってくれんもんだろうか、っておもってしまうな。

ちょっと書くだけが長くなった。
c0008771_21185511.jpg


[PR]
# by premiertack | 2016-12-30 21:25 | 日常の出来事 | Comments(0)
よかったのに。
誰かの訃報を聞けば、うちばやだったらよかったのにとか、
強要脅迫とかで誰かが逮捕されたと聞けば、うちばやだったらよかったのに、
とか、やっぱり心に思ってしまう。

と、もうなにがなんだか。
愚痴ばっかり。今日は愚痴林記念日。いかんいかん。

[PR]
# by premiertack | 2016-12-21 03:49 | なんとなく
終わりのない旅に振り向けば君たちがいる。
今夜は暴風雨で調子悪いかも。だけれども、そんな自分も好きだから仕方ない。
なんとか大丈夫に充分しのげる家に住ませてもらえて、ありがたい。

今日は助けるって言うことを考えていた。
それで、思った結果このようになった。

無理でも一人を助けたいと心底思って、がんばって何とか助けようとするなら、
できるなら、たぶん助ける対象の人が10人にでもなろうが助けられる。
10人助けられるだけのひとだったら、努力すれば30人くらいは簡単に助けられるだろうから、
小学校の先生にでもなったらいい。というか、なってほしいし人助けに向いているのだろう。

だけど、目の前の一人ですら助けることができないやつが、
40人助けることを生業とする中学校の先生をやってたりするんだったら、わらうしかない。

結局、人を助けたいと思うなら、まず自分が助からないと他人を助けてあげられない。
私は助けてほしいから、ほかの人を助けたいと思うのだけれど、
できるのは、私が助かったところの分だけしか助けてあげられない。

お金を貸してほしい、という人にただ、貸すのが人助けとは限らない。
たすけてくれ、といわれて助けないのが、結果的に助けていることになるという場合もある。
突き放して冷たくするのも助けることだと、友情も愛情も捨てて放られた経験が、
冷たくされた側から見れば、やつは自我で冷たくしたのに、彼の成長のためと冷たくした。
結局助ける側の人は、万能性バランス性公正が必要だし、そういうのを持っている人が、
上にいけているという部分は、ある程度認めなければならないとも思った。間違ってないから。
私にも自我はあるし、公正になんて裁けない。そもそも人を見るセンスがない。
ただ、助けてくれている人に頼っているだけ。人だけとも限らないか、、、。

c0008771_19404180.jpg

[PR]
# by premiertack | 2016-10-05 20:06 | 日常の出来事
仮3。
妹が結婚した年の秋。
信頼していた友人と、興味があった女の子にどん底に裏切られた。

未完 10/5 pm7:38

c0008771_20490270.jpg

[PR]
# by premiertack | 2016-10-04 20:50 | 日常の出来事
仮2。
よく、歌手の人が結婚する友人に歌を作って大ヒット、
っていう感じのイメージで、なんか出来事に思いつきで、
歌を作るという理由で、勉強できるかもと思ったところ、
やっぱ、基礎的な勉強と練習と、書きだめて置くとか、
原型をいくつも持つとか、展開をとか地道が全然ないというところにぶち当たる。

時間あるときに、こつこつが、大きいときにパズルがはまるように、
という感じで

未完 10/5 pm7:38

c0008771_19222779.jpg

[PR]
# by premiertack | 2016-10-04 20:46 | 日常の出来事
僕はなぜ悩むのか。
せっかくだから、続けて読書することにした。今読める時期かも。(もうむりか)
馬はなぜ走るのかっていう本で、辻谷さんという方は競馬コラムでよく目にする。

私は理論派の人が書く、エモーショナルな文章を求めていると思った。
そのくせ、肝心の理論は飛ばし気味で「難しい」とやり過ごす。

やさしいサラブレッド学でこれだけ難しい。
もっと好きにならないと、知識は得られないのかも。。。
(だから競馬で喰えない。ってだけで考えすぎなのかな)

c0008771_23145672.jpg

[PR]
# by premiertack | 2016-10-03 23:53 | 日常の出来事
仮。
知らないということは、知れるということがセットである。
いつものけ者とかはずされたりした、知らされないで、
信用してもらえなかった思い出ばかりだけれど、

知らないというのは、知れるというのと、知った瞬間に対処する機会がある、
ということが面白いところで、あらかじめ用意してある、
いろいろと可能性を考える、それ以外のところにある知、
に関して、心というものは動かされることが多いと思う。

知識を詰め込む、は、機会知る機会に関して感謝感動を薄めてしまう。
いいな、と思ったときに勉強するのが一番知ることが楽しい。

いいな、楽しいな、知りたいな、は大事にしなければならない。
けれど、大事じゃないときには、知りたくない。

10/5 pm7:37 
c0008771_19474795.jpg
c0008771_19555955.jpg

c0008771_19571843.jpg



[PR]
# by premiertack | 2016-10-03 20:28 | 日常の出来事
苦瑠璃。
この週末一冊本を読めた。くるりのことという本だった。
私がくるりを聴きはじめたのは、結構遅かったのですが、
いろいろ本を読んでいると、結構わくわくするもので、
私がこれをしていたときに、とか、思い出とともに、
あー、そういう世界があるのとか、一貫の苦しさとか成績の低下とか、
なんか、いろいろ夢が広がった。

そうだったな。私は高校生大学生なんか社交性まるでなくて、
へんなプライドがあったり、肝心なところまったくなかったりで、
そうだったからこそ、無意識に人を遠ざけて今ここで笑ってくるりを聴いていられて、
応援ができるんだなって思う。(殺伐としていたのはみんな感じていたのか)

ともあれ、音楽的な話になるとまったくわからないし、
人間的なことも、あんまりわからないけれど、理由があって結果があって過程がある。
そんなものの光跡が音楽として残っている、そのうえ芸術をエンターテイメントとして、
っていうのは、ハイブリッドでセンシチブで絵でいうなら新作の3Dアートが時代に合う(?)。

本自体面白かったけれど、少し違和感もあって(あくまで個人的な主観)、
最新の(?)ピアーというアルバムが5年先をいっている、
ロックンロールハネムーンというのがとくにそう、というのだけれど、
これが何度か聴いても、音楽的なことなのか全然先進性がわからない。
そもそもこのピアーというアルバムは全体としてすごく聴きやすくて、
ずっとリピートしても、いらっと来ることがないけれど、くるりっぽいけど新しい(?)、
っていうのがわからないのだ。

でも、5年前として、魔法のじゅうたんという曲だと、何回も聴いたはずなのに、
いまさら、ピーナッツとか云々でなく、それゆけピアノってフレーズが、
なんかとても新しい感じがしたりするのが、なんでピアノなんやろうって、
いまさら私が引っかかってしまうので、たぶん、数年先には全然感じが違うのだろう。
犬とベイビーとか、何でこの曲で涙が出るとか思ったりもするし。
あと、ジュビリーのBUSにのればまにあうはず、って言う歌詞がすごすぎるし。いまここ。

なんか久しぶりにゆっくり時間を贅沢に自分のためのたのしみに読書を使ったかんじで面白かった。
そもそも、昔よく、知性がなくて粗暴で常識がなくて深く考えない人みたいに、
しゃべってたら対応されたりしたけれど、基本私熟考したり本読むの結構すきやからね。
足らん知識も結構あるけれど、よく考えないやつ的な印象けっこうされたし、、、、。
でも、まあ今は恵まれて恵まれてだから、逆に考えてなかったのに考えて見えたり、、、。
不思議なものです。私が生きていくことって。

長くなった。と、まあたぶん私はくるりというバンドをずっと応援するということですわ。はい。おしまい。

c0008771_23221225.jpg

[PR]
# by premiertack | 2016-10-02 23:55 | 日常の出来事
The Grey Gatsby。
季節がどんどん進んできて、感じも少し変わってきた。
かゆいのがちょっと目立つようにもなってきたし、
髪の毛の根元がしびれた感じでぴりぴりして抜けるのも多い。
寝るのも、扇風機かけたり冷房にしたり少し忙しい。

なんか少しもやっとするけれど、だいぶん気分は戻ってきた。
ひとえに前を見れる仕事と、周囲のおかげとしか言いようがない。

気になるのは6/3以来、約4ヶ月出ていないということ。
毎年夏には、なんか出ないなあという年が続いてるけれど、
秋口にタバコすったりすることが多いし、ってのもあるのか、
やっぱたまてきなところを冷やしたほうが活性化するのか?歳なのか?難しい。

今週は海外の競馬のレースが買えるということで楽しみにしている。
凱旋門賞だけれど、名前で言うと、ワンフットインヘブンていうのとか、
ファウンドていうのもめぐり合いたいていう感じでいいし、
ベイスターズがAクラスになったから、ニューベイっていうのも世界で流行るかもしれない。



c0008771_23055950.jpg

[PR]
# by premiertack | 2016-09-29 23:26 | 日常の出来事
土岐兼成。
休日前あたりから久しぶりにせつなくて胸がどきどきするようになりちょっとしんどかった。
まあでも、振り返ってみたら20歳くらいまで毎日こんな感じでせつなかったなあと当たり前に思い出した。

今、あのときのことを思うと、やりたかった、やったらどうなるのか、
自分だけ遅れている、だまされてみんなに抜け駆けされてる、友人がどうも信じれない。
こんな感じを思い出す。

結局大なり小なりで、今は小なんだけれど同じ様な感じだなあと、考える。
いろいろ考えると私も現状自信もだいぶん喪失しているし、
後悔の噴出頻度もめげるくらいはある。
でも、後悔って言ったって、あのときやれたかもしれん、
やれるのをみすみす逃している、誰ともできなくなる一歩を踏んだ、
あのレベルの人とも丁寧にすればできた可能性があった、
この程度の後悔以上の、後悔がないのが現状のせつなさの原点でそれ以上もない。

冷静になって考えれば、心はしんどい状態が素直に感じているらしく、
タバコすいたくなったりするけど、前向きに仕事のために控え気味にもできる、
すばらしい前向きさがある、のか。

最近読んだ、一投にかける溝口和洋最後の無頼派アスリートによると、
競技者の素質(?)に身体的技術的な素質と精神面の素質があって、
ただ素質があるかどうか、聞かれても種類があるっていうのが面白かった。

圧迫面接とか流行ったけれど、それって危機対応力を見るのでなくて、
しんどいときの一時しのぎを、長期短期でどう処するか見るだけで、
結局平時に、建前ばっかり言って機転とか丁寧をおろそかにする人は、
危機時にも念仏のように建前を言ってうわべだけになるのじゃないの。
普通のときに、不自然な自信を持っている人は、危機時あぶないとか、
普通のときに気が利くから、苦しくなっても周りを見る余裕があるとか、
そういう目とかで、面接はできなかったわけ。あんまりいうと自分も???だけど。
ともあれ、20年前の人事の人を見る目のなさとかは今もかわらないのだろうか。
人工的な危機なんて、本物の危機くらいに心を通わせて救いの願いで動けるわけ。
精神面を見るのに圧迫面接で判断をしようとしていた時勢の人を見る目のなさ。が。

なんか、ちょっと主観が出てきてしまった。最後のほう間違ってるかも。
あーあ。愛の納豆が食べたい。
c0008771_23304247.jpg

[PR]
# by premiertack | 2016-09-25 00:02 | 世の中の話題